HOME > 姫先生のおめめ > HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をUPしました。

HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をUPしました。

HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をアップしました。

 

     

     

 

 

 

第1講では

単に理論だけでなく「授業として伝えていく」ための

様々な方法論、考え方、思考整理の方法を学びます。

 

 

そして、

レジリエンス教育の根幹となる「保健室経営案」「学級経営案」の

ビジョンや行動計画の掘り起こしを行っていきます。

そのためのシンプルながら、また、楽しみながら(苦しみながら?)取り組む新しいワークも満載です。

 

自分の想いを掘り出す。

自分の想いを聞いてもらえる

聞いた人のフィードバックでその言葉が洗練されていく

 

その繰り返しをしながら、

自分の想いを掘り下げ、磨いていきます。

(もっと深い掘り起しは、第4講で経営アドバイザーとしてのコーチングを学びながら行います)

 

 

再受講の方々も、皆さんが謙虚に取り組んでくださっていました。

「知っている」「すでに学んだ」という想いこそが、学びを妨げるということを

よく理解していらっしゃるのだと思います。

 

 

以下、24名全員の感想とレポートです

ぜひ ぜひ ご一読ください!!

 

 

レポート1  私は養護教諭の仕事が好きだ。本気でこの仕事をしたいのだ。

 

レポート2  職員に対し不満があったのは、自分が考えていなかったからと気づきました。

 

レポート3  学校を変えたいなら自分が変わることが先だと気づきました。

 

レポート4  「うまく」話したい自分をやめて、「伝える」自 分でやります。

 

レポート5  クラス運営、進路指導、教科指導の根底にレジリエンス要素の必要性を感じている。

 

レポート6  今まで本気で自分の考えや気持ちを知ることをずっと避けてきた

 

レポート7  本当に腹をくくる時を得た

 

レポート8  「これが学び合うってことなんだなぁ」と実感した一瞬でした。

 

レポート9  伝わるための思考法は大きな学びでした

 

レポート10  再受講を通して自分を立て直し謙虚に粛々と精進する

 

レポート11  思いをどんなふうに紡いでいくかそのステップがより明確になっていました

 

レポート12  できている気になっている自分に気づき、本気でトライアンドエラーをする!

 

レポート13  あれからずっと私の中の空白の部分に投げかけています。

 

レポート14  その場の空気感やテキストに書いていない生の声は、いないとわからないもの

 

レポート15  今まで、このような考えになったことがなかったです。

 

レポート16  今までを崩すことも覚悟し、 再受講に向かいました。

 

レポート17  今現在のマイ♡キャッチコピーができました!

 

レポート18  あーみんなに伝えたいな。と思うこの頃です。

 

レポート19  「私も負けていられない! 年齢なんて関係ない!」

 

レポート20  自分が一番わかって納得していないと、相手には伝わらない

 

レポート21  その答えは、スバリ、自分自身の問題だと気がつきました。

 

レポート22  しっかりした経営案をじっくり作りたい気持ちになってきました。

 

レポート23  頭の中で思った考えを言葉や文にすることの難しさを感じました

 

レポート24  丁寧に心と身体で感じて、言葉で表現し、自分大好き、自己信頼を深めたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再受講の方も、新たな気持ちで取り組んでくださいました

レジリエンスコースの内容について触れたレポートもありますので、ぜひ、読んでみて下さい。

TO TOP