HOME

マイナスの一般化が大きいと、苦しい生き方になる。

男なんてこういうもんだ   教師なんてこういうもんだ   学校なんてこういうもんだ   社会なんてこういうもんだ   私は、こういう人間なんだ。   あの人はこういう人!     という言い方を一般化といいます。 ※一般化・・・・・2.3の事例をもってそのカテゴリのすべてがそうであ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/04/27

「疲れが出てくるこの時期、子どもたちのつぶやきにどう対応しますか?」

一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会HPに保健だより 5月号をアップしました。 ↓  こちらからご覧ください http://hoken-coa-joint.net/20170501hokendayori/   入学、進学から 1か月  そろそろ疲れが出てきますね。   その時に、親はどうしたらいいのかということについて書いています。 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/04/26

生きづらくしているのは自分自身

保健室コーチングは、レジリエンス(しなやかに生きる力)を高めることを目的とした 教育的アプローチです。   養護教諭の先生をはじめ、最近では、一般の先生や保護者の方、看護師さん、保健師さん、経営者の方など、様々な職種の方が学んでくださるようになりました。   「保健室」とついているのですが、その根底は、脳科学や心理学をベースにし「レジリエンスの育成...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/04/18

若手育成コーチング講座についてお問い合わせをいただきました

6月18日「若手育成コーチング講座(入門編)」にたくさんのお問い合わせをいただいています。   興味を持ってくださってありがとうございます。   いただいている質問は、   「具体的にどんな内容をやるのですか?」  「コーチングについて全く知らなくても大丈夫ですか?」 「30代なのですが、学校の中ではすでに学年主任をやらせていただいてい...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/04/14

落ち着かない学級に変化を起こした養護教諭の参与とキャスティングマップ

「なんだかあの学級、落ち着かないけど大丈夫かな?担任の先生も頑張っていらっしゃるのになぁ」   全校の様子を客観的に見る立場の養護教諭の先生が、危険な兆候のある学級を直感的に感じることってありますよね。   かといって、何ができるのかな?と、担任の先生を出しぬいての介入をすることはできません。   もし、あなたに任せるといわれて...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/04/02

保健室コーチングの最新動画アップしました。

子どもたちが抱える心身の問題が多様化する中、 保健室での対応もこれからの時代にフィットしたものにしていく必要があります。 養護教諭は、子どもたちの心と体の課題に 取り組む専門職。 いわば、学校教育の一番根底の「心身の健康」とうい大きなテーマを支えている存在。   保健室には、心の課題を抱える子どもがたくさん来室します。   一般の...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/28

最終日の動画あり!ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース修了しました!

保健室コーチングアドバンスコース修了生を対象とした ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース第1期が修了しました。   1講と4講を京都で 2講を名古屋で 3講は愛知県江南市(合宿) で行いました。 その多くは、養護教諭の先生ですが、一般の先生、研修講師の方もご参加くださいました。   アドバンスコースまで学び方は、「新しい理論を学び体感的にスキルを...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/14

特別な取り組みなしで、けがや来室者が半減した理由は?

「うちの学校、けがが多いから何かけが予防のための取り組みをしなきゃ」 「不定愁訴の来室が多いけど、なにかあるのかなぁ。どんな取り組みが必要かしら」   保健室の来室者の傾向を分析し、こうした課題が浮かび上ることがありますよね。   そして、その対策のために、様々な取り組みをします。 保健だよりやポスター作り・・・・などなど。  ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/13

アクティブラーニングの協働作業を活性化する「VAKシステム(VAK)」の概念

教育現場で盛んにいわれるようになった   「アクティブラーニング」   このアクティブラーニングですが、 脳科学、コーチング的な視点から見ても   非常に興味深い学びの方法だと感じています。   弊社は、教員向けの研修や講座を多く扱っているので、もちろん、   アクティブラーニングについて...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/13

成長しない人は、電子レンジ思考。成長する人は、完成品の成り立ちや仕組みを探求する。

  完成したものをほしがる人、けっこういます。     成長しない人の典型です。     自分の脳の中が、人から得た情報でいっぱいで、何一つ本当に自分のものとして使えない。     何かを書いても、ほとんどが、他人のことば。   &n...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/09

1 / 1112345...10...最後 »
TO TOP