HOME > 姫先生のおめめ > 保健室コーチングベーシックで学ぶ 1分間コーチングのすごさ

保健室コーチングベーシックで学ぶ 1分間コーチングのすごさ

6月下旬の 佐渡島から始まった 保健室コーチングベーシックコース   7月は、広島県福山市で始まり、   そして、10月からは、名古屋でも開催です。   第1講は、   脳のしくみとスキルが機能するための、かかわる大人の側の思考シフトと   状態管理法を検証実験を交えながら、 &nb...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/21

養護教諭の「伝える」という課題が解決しない本当の理由

  養護教諭としての専門的視点から、他の職員や学校全体へ何かを伝えたり、提案するということに対し 苦手意識や伝わらないという感覚を持っている方は多いようです。   例えば・・・ 職員会で 提案したことに対し、少しでも批判めいたことを言われただけで 自信を無くしてしまう人がいます。   また、保健室の立場からかかわ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/21

土台を変える

過去にうまくいったやり方を手離さないで、最近はたいへんだーという人。 最近の子どもたちは・・・親たちは・・・・と嘆く人       これは、 ウィンドウズ95のパソコンを使ってたくさんの仕事をしようとして うまくいかないのを、まわりの変化のせいにしているのと同じ。       愚痴ってもいいと思うんだ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/11

新潟BC2期第1講終了!「状態の影響力の半端なさに驚愕」

保健室コーチングベーシックコース 新潟2期が始まりました。   会場は 佐渡島!   佐渡在住の保健室アドバンスコース修了生K先生(この方は願望実現体質)が   佐渡島に保健室コーチングを!という強い願いを現実化されました。   今回は、養護教諭の先生、担任の先生、事務職員様 保健師様がご参加くださって、すごく新鮮! ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/02

子育てで困っているんですけど、どうしたらいいですか?

PTAの講演をすると、質疑応答で   「うちの子、こうなんですけど、どうしたらいいですか」という質問が出る   「うちの子、こうなんです」ということ自体が、親の解釈の話   親が正解ばかりを求めてどうする   子育てに正解などあるものか   正解しかやらないという大人が 子どもに失敗を恐れずチャレンジしろと...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/28

学校保健委員会で講師を招く際 大切なことは?

  学校保健委員会の講演依頼を毎年山のようにいただきます。   依頼フォームの「現状」のところと「期待する成果」の部分に何がかかれているかで、   養護教諭として専門的立場でしっかりと子どもたちの現状を観ているかがわかります。          ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/26

エビデンス タコデンス イカデンス

何でもかんでも エビデンスだの タコデンス だの イカデンスだの ?それがないと動けない人って 要は自分で1から検証して自分で新しい理論を導きだす勇気も根気も柔軟性もないってことだ。     そういう方々がめんどくさいのは、エビデンス!ということばを使うことで   自分がちょっと人よりインテリであると   大いな...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/22

教育現場におけるレジリエンス指導の実践発表 ぜひ聞きに来てください!

一般社団法人全国保健室コーチング連絡協議会主催  第4回 全国保健室コーチング研究大会に続々とお申し込みを頂いております。   発表者は、全員 保健室コーチングアドバンスコースを修了、または、ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース修了者。 教育的成果、生きる力の育成をを目的とした対人支援やレジリエンスを高めるための実践方法、現場での指導方法をじっくりと学んだ方々ばかりで...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/19

誠実であれば必ず真意は届く。

FaceBook にある音楽家の方が、こんな投稿をされていました。   許可を得て、紹介させていただきます。       ある書いてある通りに弾くんじゃない。 そう聞こえるように弾く。 言いたいように言うんじゃない。 届いて欲しいように言う。 それでも誤解は生じるけれど、誠実であれば必ず真意は届く。 その努力を放...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/18

ぜひ参考にしてください! 脳科学に基づいた「レジリエンス」保健だより

一般社団法人 全国保健室コーチング連絡協議会の会員ページに卒業する6年生に向けた保健だよりをアップしました。   作成されたのは、保健室アドバンスコーチ/HMレジリエンスコーチ K先生です。     先日の保健室コーチング勉強会で紹介された実践です   K先生は、関西圏のとある県の養護教諭部会の副部長でもあるベテ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/15

1 / 1312345...10...最後 »
TO TOP