HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

今現在のマイ♡キャッチコピーができました!

 

 

【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑰】

 

 高校英語教師/学年主任 N先生

 

 

今回の第1講を振り返って、心に強烈に残ったことを挙げてみます。

 

 

① Vision First!(これは特に強く感じました)

② “思考法”考え方を学ぶ姿勢が大切

③ プレミス(自分が一番伝えたいこと)・ベネフィット(伝える相手が得ること)を意識する

④ “うまく~する”ではなく、“(必要なこと)~を伝える”を意識する

⑤ 30秒で、キャッチコピー! シンプルに伝えるのは、奥が深い。

➅ 自分の欲(利)を満たすことが、他へのHappy!(利)につながる

⑦ ~経営について⇒キレイでなくてよいから、とにかく自分の言葉で自由に書き出す

 

 

第1講の前日(before)と、その後2日間(after)の保護者懇談会は明らかに変化しました。

 

何が変わったか振り返ってみます。

 

・懇談会の初めに成績等の必要なことを伝えた後、生徒本人の10年後のVisionを伝え、保護者自身のVision(10年後、我が子にどうなっていてほしいか)をきちんと確認しました。

 

・その子の進路実現のため、生きる力をつけるために、保護者の方と一緒に目の前のホワイトボードを見ているイメージで話しました。

 

・保護者の方の懇談前と後の顔が、明らかに変わりました。

 

・以前にも増して、失敗してもいいからチャレンジしよう!という気持ちで臨めました。

 

 

ついでに生徒の学習の補習もとてもやりやすくなりました。

 

 

今日の目標を書いて、VAKを意識してみました。

 

“決めて、やってみる”という“覚悟”の裏には、自分自身がいかに納得して、

一つ一つと丁寧に向き合うかが問われていると、素直に感じました。

 

私のチャレンジは始まりました。

 

今現在のマイ♡キャッチコピー(※1講のワークで行って各自でブラッシュアップ)です。

 

「私が未来に作りたい社会は、ワクワクする楽しい社会です。そのために、私は子供たちに私もあなたも大丈夫!を伝えていきます。

そのために私は教諭として日々Take it easy!を実践します」

 

 

TO TOP