HOME > 姫先生のおめめ > 講演を聞いた学生、誰一人として中途退学なく卒業しました。

講演を聞いた学生、誰一人として中途退学なく卒業しました。

2012年に 「自己肯定感の授業」をさせていただいた   W女子大の教授様から メールをいただきました。   当時、栄養士を目指す大学1年生の学生さんに90分の授業をさせていただいたのですが、   その学生さんが、この3月に大学を卒業されたとのことです。   メールには   「当時、1年生だった学...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/22

腰痛がLINEツムツムで解消した理由とは?

  タイトルを見て、「え?」と思われた方もあると思います。   「起床後、すぐにLINEツムツムをやるという習慣を続けていたら、腰痛が解消した」   このからくりを理解せずに、私、LINEツムツムで腰痛が治ったんですよと聞くと みなさんは、この不思議な関係をどう想像されるでしょうか?     ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/22

「成長を実感できた半年」 とある受講生さんからのメール

信州でベーシックコースを受講されたO先生が、地区での研修と児童向けの授業の企画をしてくださいました。   そのO先生が、ベーシック1講からその企画終了までのご自身の気づきや変化を、まとめてくださいました。 許可を得てご紹介します。   【成長を実感できたこの半年】 ●ベーシック第1講終了後・・・1月 新しい気づきがあって、物の見方や考え方が変わって、と...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/19

教育相談を脳科学の視点でとらえなおし、成果を上げるために

文部科学省も脳科学の視点を教育に取り入れようとしています。     弊社は、かねてから教育の現場での脳科学の活用に取り組んでいます。   そのメインが、保健室コーチングとハートマッスルレジリエンスメソッドである心のアプローチグッズ   机上で作った理論ではなく、実際の教育現場での経験や実践、検証がもとになっていること...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/14

保健室コーチング物語(4) 山崎氏のことばにハッとする!

しばらく時間が空きました。   久々に 保健室コーチング物語です。     前回は、山崎啓支さんのNLP心理学に出会い、現職を続けながらコースを受講し、人間理解の面白さにすっかり魅了されたというお話を 書きました。   今回は、NLPの学びが教育現場にどう生かされたかという点と   私が...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/07

満席の分科会もでています!

8月6日7日の 全国大会2日目の分科会、すでに満席、残席わずかの分科会が出ています!   【満席となった分科会】   ・第5分科会  講師 浦田健吾(心理カウンセラー) 「LABプロファイル」 ~相手の性格を素早く理解し、相手の心に響く言葉を使うプロファイリング技術~     ・第11分科会 講師 花房伸子(言語聴...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/07/07

弊社メソッドが大学養成課程や指導主事の先生方から認めていただけるようになりました。

あるあるレンジャー、質問カード、人生の魔法カード、キャスティングマップなど、   弊社のハートマッスルレジリエンスメソッドの1つである「心のアプローチグッズ」が じわじわと全国の保健室、教育相談、カウンセリングルーム、フリースクールに広がっています。   この状況を本当にうれしく思っている今日この頃ですが、   昨日、とある県...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/06/19

全国大会・なぜ灰谷孝氏と菊地省三先生なのか

8月6日7日に 愛知県犬山市で開催する 第3回全国保健室コーチング研究大会&第1回発達支援コーチ研究大会   なぜ、第3回目のテーマが 「連携」なのか なぜ、発達支援コーチとの合同大会なのか   なぜ、灰谷孝氏の協力を要請したのか  そして、特別講演が菊池省三先生なのか   当日の大会冊子に掲載する予定の あいさつ文に それを書きま...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/06/15

保健室コーチング物語(3) 山崎NLPと出会う

  「現状を何とかしたい。今のこの状況を変える新しい何かがほしい」   という切実な思いの元、私は、平成16年10月より (株)NLPラーニング 山崎氏のNLPプラクティショナーコースを受講し始めました。   講師の山崎氏は、まだ30代前半の熱意あふれるトレーナーでした。   今でこそ、NLPのトレーナーもたくさんいますが (そ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/06/14

保健室コーチング物語(2) 養護教諭としてのゼロスタート

すこし時間が空いてしまいました。   中学校に転勤したときは、養護教諭として20年たっていて すでにベテランと言われる年代となっていました。   小学校では、それなりの教育実践をし、たくさんの授業実践もしてきました。   学校保健委員会もこれまでの古いやり方を大幅に変え、大人と子どもが同じ課題で学びあえる形に変えたり   保健活動...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/06/13

18 / 20« 先頭...10...1617181920
TO TOP