HOME > 受講感想 > 失敗する理由がわかりました!「ことばを変えると人生が変わる」高校2年生の感想

失敗する理由がわかりました!「ことばを変えると人生が変わる」高校2年生の感想

11月9日 徳島県徳島商業高等学校で、生徒向けの講演をさせていただきました。   テーマは、   「ことばを変えると人生が変わる~脳のしくみをうまく使って、しなやかに生きよう~」   3回に分けて、生徒さんの感想を紹介しております。 今回は2年生の生徒さんの感想です   ※1年生の感想はこちら 【2年生の感想】 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/12/03

「決めることのパワーを実感」保健室コーチングアドバンスコース2講感想

今回、わたしの2日間のキーワードは「決める」だったような気がします。   体を動かしたスモールアクションプランコーチングで、相手の方にコーチをしていただいた時、   なかなか決められない場面が出てきました。   その時、すかさず、アシスタントの方から「決める!」という言葉をいただき、はっとしました。   自分で...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/11/30

高校生向け講演「ことばを変えると人生が変わる」感想1年生

11月9日 徳島県徳島商業高等学校で、生徒向けの講演をさせていただきました。 テーマは、「ことばを変えると人生が変わる~脳のしくみをうまく使って、しなやかに生きよう~」 養護教諭の先生からは、「この講演を通して、決めることの大切さ、ことばの大切さを生徒たちに知ってほしい」という強い願いがありました。主催する方の願いや狙いが明確だと、生徒さんたちに伝わるものも違うなぁ!と実感しています。 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/11/23

状態管理だけで、生徒の反応が変わり、登校しぶりの生徒が集中して授業を受けた!

アドバンス第1講を終えて、生徒や教員とのやりとりに自分の想いが試されていると感じる。   課題を抱えた生徒たちにとって“保健室は自己肯定の場”でありたい。と思っているのに、保健室で自分勝手な行動をする生徒に怒ったり、注意ばかりになる。   目の前の生徒をどう扱っているか。自分の想いが発信源となって、生徒に影響している結果なのかもしれないと気づき、改めて生...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/11/09

濁っていた感性が、透明度を増していく!という感覚(アドバンス1講受講感想)

保健室コーチングアドバンスコース東京1期 受講中のR先生の1講受講感想と実践例のご紹介です   速習コース、ベーシックを2回受講される熱心なR先生。明るく元気な一面ととてもデリケートで感受性の強い1面をお持ちです。場を明るくし、同時に深い気付きで受講生仲間にたくさんの気づきを与えてくださっています。   【受講感想】 ベーシックは、今まで知らなかったことを...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/11/01

学級経営・学習指導・生徒指導に保健室コーチングの学びが生きている!

保健室コーチングアドバンスコースには、一般教員の方もベーシックコースに引き続きご参加くださっています。 特に、中学、高等学校の先生方にとっては進路指導や学習指導に即活用できるということで、 非常に喜んでいただいています。 ここでご紹介する受講感想も、高校の一般教員のH先生から頂いたものです。   【第1講受講の感想】 ベーシックでの自分自身の大きな「気付き」や「変化」...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/30

強烈な自分に出会いました。(アドバンスコース第1講受講感想)

  保健室コーチングアドバンスコース東京1期 受講生S先生の1講感想です。   アドバンスコースは、ベーシックで学んだ内容をさらに深く、脳科学の理論で掘り下げていきます。 とても控えめなS先生は、保健室コーチングは速習コースからコツコツと学びはじめ、 ベーシックコースを修了されたころには、表情にも変化があり、同じ地区から一緒に参加されていた先輩養護...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/28

アドバンスコース1講感想「脳は空白を嫌う」を実感しました

保健室コーチングアドバンスコース参加者の第1講感想です    【1講の感想】 ベーシックで学んだことを強く固めていきたい気持ちで受講しました。   第1講では、ベーシックで学んだことを、もう一度丁寧にやっていただくことができました。その中で特に感動したのは、   「脳は空白を嫌う」ということを実感できたことです。   ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/28

脳がしっかり動いているのを実感(アドバンス第1講感想)

保健室コーチングアドバンスコース受講生の感想と実践が届きましたので紹介します。   1 第1講の気づき 元気に「それはすばらしい!」ということで、すばらしいことに焦点がすっと当たり、自分で悩んでいたのがうそのように、 そのことのすばらしい点が湧き上がってきました。脳がしっかりと動いているという印象を受けました。   自分自身で「それはすばらしい!」と...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/27

「子どもたちのレジリエンスを高める保健室コーチング」講演感想

兵庫県H地区の「養護教諭研修会」の感想を頂きました テーマは「子どもたちのレジリエンスを高める保健室コーチング」     ・来室した子どもの機会を逃すことなく子どもの心に届くよう、どの段階(レベル)の話であるのか自身の中で問題を見極めながら、子どもたちに対応していかなければと思いました。     ・「待つ」ことができなくて、先々に子どもの訴...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/14

TO TOP