0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

マイページ

menu

受講生の声

「生きる力と自己肯定感」~本当の自分を認めていますか~ 1年生の感想

山梨県H中学校での中学生向け講演感想

テーマ:「生きる力と自己肯定感」~本当の自分を認めていますか~

 

この学校は、小中連携の取り組みをしていらっしゃいます。桑原は、生徒さんが小学校5,6年生の時期から、脳の科学をもとに、「生きる力」「自己肯定感」「コミュニケーション」など連続して、講演しています。先生方も熱心な方々で、ご協力いただいています。

 

2年生の感想は こちら

3年生の感想は こちら

 

 

1年生の感想

 

・桑原先生、ぼくたちのために来てくれてありがとうございました。自分に悪いことを言うんじゃなくていいことを言ったほうがいいと思いました。100%かんぺきな人はいないと思いました。自分の悪いとこ、いいとこ、全部ふまえて自分ってことがわかりました。おしえていただきありがとうございました。

 

 

今まで人からなにか言われると自分はその程度なんだ、などと思っていました。また、なにか失敗した時などにふざけんな自分、うざいんだよ自分、などと思っていました。だけど今日のお話を聞いて、自分で決めつけないで自分を認めようと思いました。もう一つ、僕も学校や家なでで態度が違います。だから、変なのかなと思っていました。でも今日、みんなそうなんだなと思いました。今日はためになるお話ありがとうございました。

 

 

・桑原先生の今日のお話で分かったことは2つあります。1つ目は人に「お前は泣き虫だ!」とか「お前おそいなぁ」と言われて自分で「あ、私(僕)は泣き虫なんだなぁ」と思ってしまうと脳が「泣き虫だ」と感じてしまうこと、だから自分が思ってしまうと言われた人のようになってしまうこと。もう1つは自分に決まった性格?はないということ、自分の中には色々な自分がいるということ。この2つを生かしてこれから生活していけたらいいなと思いました。桑原先生、今日は本当にありがとうございました。また、教えに来てください!!

 

 

・今日はありがとうございました。私は友達との性格と家での性格は全然ちがうと思います。それで、そのことで少しなやんでいました。中学校になったらどっちがの性格に直そうと思っていました。だけど、無理でした。ですが、今日の話で「そんなことは当たり前。そうじゃないと人間じゃない」という言葉で元気が出ました。安心もしました。桑原先生のおかげです。ありがとうございました。

 

 

私は母に怒られると「自分でダメな子なんだ」とか「自分は本当に必要あるの?」とか思い、自分をせめてしまいます。その時は自分のことがバカだと自分で思ってしまい、すごい心がくるしくなります。今思うとそんなふうにとらえた自分は「なんでそんなことを思ったの?」って思います。今日、桑原先生に自分のことをダメだと思ってはいけないと言われてこことが軽くなりました。これからの生活でまた自分が変な方向に行って自分を傷つけてしまうかもしれないけれど、その時は今回の事を思い出して自分をくるしめないようにしたいです。

 

 

短所が長所になるというところと「自分はダメなんだ」と思ったりしてしまったら脳が反応してしまってそういうふうになってしまうっていうのがびっくりしました。自分も自分の短所を長所に変えたいです。マジックのやつで自分はマジックに集中しすぎて周りの事を見ていなかったので、みんなが「ぼうしが変わってる」とか言っていたのでビックリしました。とてもためになりました。

 

講演を聞く前は「自己肯定感」について自分が好きとか自信がある人にしかないのかなと思っていました。しかし、先生の講演を聞いて自己肯定感が高い人でも自分を好きな人でもないことが分かりました。悪いも良いもすべてその目的できまるということが学べたので、自分の短所を考えるときに「これはどのときに生かせるかな?」と考えようと思いました。これから今日の講演を生かして自分をもって生きていこう!と思いました。

 

自分の欠点が長所につながるなんて、ビックリした。そして、一つの事に集中していると人は周りに気づかないという事があのマジック動画を見て分かりました。今日は本当にありがとうございました。

 

自分ができないと思い続けてきた事は全部、自分ができないって言っているからという事が分かった。だから今、自分ができないって思っている事をできると思ってやろう!!と思った。自分の欠点を長所にしたい。いろんな自分がいて、自分なんだなと思った。脳は自問自答したら、脳は答えを探してくれるから、自問自答をしようと思った。今回の授業がなかったら、自分ができない事の理由を知ることができて良かった。

 

 

私は自己肯定感が高い人は自信に満ち溢れている人だと思っていました。ですが、今日の講演会で「いろんな自分が存在してもOK」ということが分かりました。「大人が言っていることは正しい」や「自分が思っている自分はイメージ」などいろいろな誤解をしていました。私も以前までは「学力はふつうで運動神経は悪い」と勝手にイメージしていました。ですが今日の講演会でイメージだからそうとは限らないと思うようになりました。今日は私達のためにありがとうございました。

 

・桑原先生、今日は来てくれてありがとうございました。自分は「ポジティブだ」「ネガティブだ」とみんな違う考えを持っていて「ネガティブ」な人でも長所はたくさんあるし「ポジティブ」な人でも「100%ポジティブな人」は誰1人いないと思う。自分は「ポジティブ」で明るく前向きで、でも時には「ネガティブ」で自分が悪いと反省できるような人でありたいと思いました。これを実行したいです。それに、人には「欠点・短所」「長所」があります。自分は「欠点・短所」はたくさん見つかるけど「長所」は全然見つかりません。これからは「欠点・短所」を「長所」を発見できるように日々気にして時間はかかるかもしれないけど、いつかは見つけられるようにしたいです。他の人の「長所」もたくさん見つけれられる人になりたいです。

 

 

私は毎回この授業がくるときとても楽しみにしていて、毎回授業が自分に生かされています!そんな桑原先生に質問させてください。私は小さいころから友だちと違う気がします。例えば私が言いたいことが伝わらないし、友だちが話していることが私にはわからず前は自分に自信が持てませんでした。でもある先生から自分らしくていいんだよと言われました。先生は「自分らしく」って何だと思いますか?最後に私は人を比較しないで人に対して自分らしく話そうと思います!本当にありがとうございました!

 

 

・自分でマイナスに思うよりプラスに思った方がいいんだなと感じました。自分の感じる欠点は欠点ではないとわかり、聞いてた私もちょっと自信がつきました。

 

自分ができないと思ってやめるのではなく実際に挑戦することが大切だとわかりました。何事にもあきらめずに取り組むことの大切さがわかりました。今日の話を聞いていろんな場面で生かせることがわかりました。本当に今日は私達にとってよりよいお話ありがとうございました。

 

みんなに欠点と長所があることをはじめて知りました。マジックのビデオで変わった物に気づかない私達の脳は「ばかだな~」と思いました。

 

 

・今日の桑原先生のお話は自分のためになりました。自分も裏では少しわがまま的な面が多々あります。表ではしっかり者みたいなかんじになっているから今度から素の自分でいきたいと思います。気持ちの問題でも、親にガミガミ言われメンタル的にちょっときずついた時があったけど、それは自分で決めつけているからだと分かりました。

 

 

・今日は私達のために来てくれてありがとうございます。先生の話を聞いて思ったことは自分できめつけちゃダメなんだなと思いました。自分はこうだからとか思っているとネガティブになってしまうから、これから自分に自信をもって生活したいなと思いました。ネガティブにならないように明るく元気で生活していきたいです。

 

・桑原先生の話しを聞いて、自分がダメな人間なんだぁと思うと脳がじゃああなたをダメな人間にしますね!!って自分をダメな人間にしてしまうんだなぁと思いました。まさか長所が欠点になることがあるとは知らなかったのでそうなんだぁと思いました。長所も1つではなく2つある事を知りました。今日はお話してくれてありがとうございました。

 

・お忙しい中ためになるお話をきかせてもらってとても良い経験になりました。「自己肯定感」という言葉について正しい知識がつきました。長所が欠点になることにとてもおどろきました。私はこの会の前までは「あぁ、なんで私はダメなんだろう」とネガティブだったのですが、この会をきっかけに「ダメな所よりも良い所の方が多い!」とポジティブに考えていこうと思います。ありがとうございました。

 

・先生の話を聞いて、自分で自分は~だと決めてはいけないことがわかりました。ぼくはお父さんに「だからお前はだめなんだ」と言われます。ですが先生の話を聞いて次にいわれたら対抗できる気がします。いままでぼくは無くすることしかできませんでした。だから先生の話を話して対抗したいと思います。ありがとうございました。

 

・長所が欠点になり、欠点が長所になること。イメージなら自分で変えられること。人間は1部しか1度に見ることしかできない。だから自分の悪い所ばかりを見ずに良い所を見ればいいということ。人間の頭は案外簡単なんだなーと思った(犬の動画を見て)。マジックの動画で、もう1つ変わってる所がありましたよ。胸ポケットが変わっていました。

 

・僕はやりたくない事やできないと言う自分がいます。でも、そういう気持ちじゃなくて「やる」「できる」と言うのだという話を聞いて、できないばっかじゃなくて、やると自分の脳に言い聞かせてできないことでも「やる」「やれる」と思ってちょうせんしたいと思いました。

 

 

・自分は委員長で学級のリーダーになったわけですが、ある生徒(ベットで泣いていた生徒)の気持ちが少しわかったような気がします。ある生徒の「明るい自分でいなければならい」という言持ちはぼくの「しっかりしていなければいけない」という気持ちに通じるものがあると思いました。毎回、桑原先生のお話はありがたく聞かせていただいています。そして、お話は役に立つ事ばかりでとてもためになっています。今回もお話をしていただいてありがとうございました。

 

ぼくも大きな声でしゃべったりしてめいわくかけることが多いけど、歌などでつかえる時間と最初からわかってたから嫌いにならなかったんだなとわかりました。こまったことがあったらそういうところを見直して生かしていきたいと思います。

 

脳に「どういういいところがある?」と聞くと脳が反応してくれることがわかりました。マジシャンの動画でマジックだけを見て他のものが見えない。人間はそういう脳をもっていることがあらたえてわかりました。

自分があれできないからだめだとか思うと脳が反応してもっとだめになってしまうことがわかりました。

逆にいいことを考えるとそのことがもっとできるようになることがわかりました。

 

・言ったことが脳に入るのは初めて知った。言われたり言ったりするだけでイメージを変えれるなんて初めて知ったしすごいと思った。あらためて言葉はすごいと思った。欠点が長所になるのも初めて知った。音だけでイメージが変わるなんてすごいと思った。

 

・心の中でモヤモヤしてるのをはっきりと声に出したほうがいいと思いました。自分のことを「ダメなんだ!」っと言うと脳が「了解しました」って言うと悪い子になるから、自分には何が必要なのかを脳といっしょに考えていけば悪い子にならないということを知りました。

 

マジックの最後の所で後ろの風景に気づかないで、ぼうしの所しか見ていなくて後ろの風景に気づけなかったことがちょっとはずかしかったです。またお話をしてくれる時にマジックを見せてください。今日は僕たちのために来てくださってありがとうございました。次の時もよろしくおねがいします。

 

・人に言われたことをそうなんだ僕はと思ってしまうと脳が悪い方にいってしまう。自分では無理だと決めつけないようにしたいです。

 

なんかいわれても、自分のことを嫌いにしちゃダメなのがわかりました。前までは自分のことがきちんとできなかったところがあって、それを自分を自分で嫌いになってたけど、桑原先生の説明でなにかがあっても自分をしかっちゃだめなのがわかりました。ありがとうございました。

 

「自分がイメージを勝手に決めているだけ」なのでイメージを勝手に決めない。そうしないと脳がそのように理解してしまうので気を付けたいと思いました。自分の特徴をかくさないでしっかり言う。そうしないと自分がつらい思いをするだけなので自分の特徴の事や他の事でもかくさないで友達に話そうと思いました。今日は本当にありがとうございました。

 

・たまにネガティブになっていました。原因は人との関わりやイヤなことがあったりした時、相談できる人がいなかったので1人で抱え込み、ストレスになってそれが感情になってしまいました。今日、話しを聞いて「自分は将来もネガティブに生きるのかな・・・」と考えました。「でも、それはイヤだな」と思えたので、なるべく人に相談してストレスをためたり、ネガティブじゃなくなるようにがんばります。本当にありがとうございました。

 

自分に対してマイナスなイメージがあったから、話を聞いてマイナスにばかり考えていたと初めて確信することができました。これからは先生の話を元にマイナスではなく。プラスに考えて、真剣に「ものごとにとりくもう」と思うことができました。ありがとうございました。

 

・私はこの地域にひっこしてきたばかりです。ここにおばあちゃんの家があってはじめてではないけど、ちがう人、ちがう学校がとても不安でした。大好きな友達とわかれるのもつらかったです。でも先生の話を聞いて、けっこう自信がついてきました。先生のお話を思い出して、これからの生活に生かしていきたいと思います。これから自分とむきあっていきたいと思います。

 

・今日の桑原先生の話しを聞いて、印象に残った事があります。1つ目は欠点を長所にするということです。私自身でも欠点がたくさんあります。でも、桑原先生が「その欠点がどこかでいきるんだよ!長所になるんだよ!」と言っていて「なるほど!」と思いました。なので、これからは自分が「ここが欠点なんだよな」と思っても「何かでいかせることがないかな」「ここで使える!」と思うことによって自分へのプラスになることがわかりました。ありがとうございました。

 

・桑原先生のポジティブな心と考え方を毎年ながら感じています。実はぼくには多重人格とまではいいませんけど、二重人格があります。学校ではしっかり者をえんじていて、少しセコイ部分があると思っています。しかしながら家ではダラダラと気ままにのんきに過ごしています。もちろん勉強は好きです。どうしても家ということでだらけてしまい、なさけないと思っています。でも、これからも自分という自分をあまやかしながらもしっかり続けていきたいと思います。

 

自分に自信がないという事は自分が決めているから、まず自分がないから何かする時にやらないじゃなくてちょうせんしてみることが大切なんだ~という事が分かりました。友達に対して何か思っている事があるならとりあえず言ってみる!!そしたら案外あまり相手は気にしていなくて、ただ自分が一人で思い込んでいるから勇気を出して言ってみる事も大切なんだ~ということが分かりました。なやんでいることがあったら、自分でかかえこまずに友達や家族など、身の回りの人に言ってみようと思いました。そうすれば心の中のモヤモヤしていたものが取れるんじゃないかな~と思いました。今日、学んだことはこれから何か出来事があった時に思い出して実践してみよう!!と思いました。今日は来ていただき、ありがとうございました。とても色々なことが学べて良かったです。

 

自分は勉強ができないからだめ、自分は運動ができないからだめ、なにもかも自分で決めつけていることであったり言われたことであっても脳はその通りにするように判断してしまうから少し怖いと思った。普段聞けない授業をありがとうございました。これからは自分で決めつけないようにします。

 

 

・今日のお話を聞いて心に1番残ったのは、自分の「短所」が「長所」へ変わることでした。自分がこれは自分の短所と思っていたことも違う所では長所になるかもしれないというのを聞いて「あ、そうゆう見方もあるのか~」と思いました。そして最後の女の子の話。自分を「いい子」や「明るい」などの型にはめこんではいけない。友達はわかってくれる。そっか~正直に言っておけばなやむ必要もなくもっと友達と分かり合えるんだな~と思いました。これらの大切なことを教えていただき本当にありがとうございました。これからも今日の授業を忘れずに大切にしていこうと思いました。

 

・今日はありがとうございました。自分の長所は良いけど、短所にも良いことがあると聞いて自分の短所にも良いことがあるのかなと考えることができました。ずっと短所は悪いことしかないと思っていたのでびっくりしました。なので、もしこれから友達などが短所のことで困っていたらこの話を教えてあげたいなと思いました。あと1つのことに集中するとまわりのことが分からなくなると聞いて、たしかにそうだなと思いました。自分も1つのことに集中するとまわりのことが分からなくなるので、集中しても、まわりの人にめいわくはかけないようにしようと思いました。今日聞いた話しをこれから生かしていきたいです。

 

・桑原先生、今日はお忙しい中、学校に来てくださってありがとうございました。私はよく弟とケンカしてしまうと弟にお前は泣き虫とか言ってしまいます。今日、先生の話を聞いて「泣き虫とかは自分が思っているイメージなんだ」とあらためて分かりました。私も弟にそういう事を言われます。「あ、また言っちゃった」と思い、反省しているけどついつい口に出して言ってしまいます。私も弟に「お前はいらない」とか言ってしまって、これは自分のイメージなんだと思い怖くなってしまいます。マジックの所なんか全然変わっている所に気づきませんでした。今日はありがとうございました。

 

・私はあまり自分について深く考えたことがありませんでした。自分が皆にどう思われようと別に気にしていなかったからかもしれません。小学生の時にも桑原先生の話しを聞いたとき、正直私は「なんでそんなに皆、悩むのだろう?自分は自分でいいじゃない」と思いましたが、今日の授業でなぜそこまで悩むのかが分かりました。逆に自分は気にしなさすぎだったかもです。友達が悩んでいたらアドバイスができるような人になりたいと思いました。

 

人間はみんな100%ポジティブ、100%ネガティブなんて人はいない。だれにでもONとOFF(表裏)あることを知りました。「あなたは〇〇だ」というイメージを言われると脳も「○○だ」というイメージを持ってしまうことにビックリしました。今日のことから人間は表裏あり、他人から言われたイメージにとらわれやすいということを認めあい、そして自分のことも認められる人間になりたいと思いました。

 

・桑原先生の話しを聞いて、自分を認めることが大切だと分かりました。自分はできないダメだと思うと脳もそうなってしまうので、できると考えていろいろなことにちょうせんしていきたいと思いました。これからはできるともって自分を高めていきたいです長所も短所も受け入れて成長していきたいです。

 

自分の行動によって人を傷つけたり、うれしくしたりすることが分かりました。例えば、自分は人間関係が上手くいってないんだなと思ってしまうと脳がそれに反応して現実でも人間関係が上手くいかなくなってしまうと聞いて本当にその通りだと思いました。だからこれからは何事にもポジティブに考えようととても思いました。これから先に生かしていきます!

 

・今日ぼくは、桑原先生のお話を聞き、欠点ばかり見て自分で自分は「ダメだ!」と思いこむのではなく、自分の長所を見つける事が大切なんだなぁと思いました。今日ぼくが一番おどろいたのは「自分って何?」でした。たしかに言われてみると答えるのが難しなぁと思いました。それは「やさしい」「いやらしい」「親切」などのすべてを自分って言うんだぁと初めて考えました。今日お話を生かし、これからの人生で長所を見ていこうと思いました。今日、家に帰って家族に教え、生かせるように伝えようと思いました。今日は本当にありがとうございました。

 

・100%完ぺきな人はいないという言葉がとても心に残っています。誰もがかけてる部分があるからこそ、それをみんながみんなを受け入れることがとても大切だと思いました。一人一人が違うから、なかなか受け入れることが難しいときもあると思うけどそれが「人間」だと思っています。これからも友達や家族、周りの人々と助け合い、支え合い、そしてずっとずっと大切にしていきたいと思いました。

 

長所も短所もあるのが人間、自分だと分かったので、これからの生活に生かしていきます。自信をもち、ポジティブに生きます。僕も先生と同じ執念が強い男です。損することの方が多いけど、何か新しいことに挑戦すると日が暮れるまでやり続けます。だから僕はいろいろなスポーツを平均より上ぐらいで出来ます。鉄棒はやってもダメでした。本当にありがとうございました。来年も来てください。自分で勝手に欠点とか長所とかを決めてはいけない、自分が無いからってやめずに挑戦することが大事だと分かりました。なのでこれから幸いにことやイヤになる所もあるかもしれないけど挑戦しようと思いました。

 

僕はたまに「自分はダメだ!!」と思ってしまうことがあって、それをやめてしっかりいろいろな自分がいていいんだ!!と思いました。僕はたまに嘘をついたりいろいろなことに逃げてしまったりしてそのままずっと逃げてしまったりしていたので自信がないからやらないんだはなくて、とりあえずやってみて、それからそのことになれていけたらなと思いました。今日、桑原せんせいの話はすごく勉強になったのでこれからも忘れずにがんばっていきたいです。

 

・桑原先生の話しを聞いて、そういう悩みとかがあったりしたら聞いたことを生かして自分でくるしまない人生をあゆみたいです。桑原先生から教えていただいてすごく心強くなりました。人間が思っている以上に脳ってすごいんだなぁーと思いました。今日はすごく約に立つことをたくさん教えてくれてありがとうございました。

 

 

自分のダメな所だけを見ていたら、そのだめな部分しか見えなくなってしまうので、自分の良い所も見る、ということがわかりました。これからの生活に生かしていきたいです。こまっている人がいて、もし、自分の悪い部分などを言っていたら「自分の良い所も探して見て」などと言ってあげたいです。ビデオのクイズにはマジックにしか目が行ってなかったので周りも見るように気を付けたいです。自分もダメなところ、悪いところをずっと見ないで良い所まで見れるように努力したいです。

 

 

僕は自分がダメなんだと思うと脳がそれを理解してどんどん自分をおいこんでいくのを初めて知りました。僕にもそんな経験を何回もしたことがありました。だけど、今日の話を聞いていっぱい学ぶものがありました。今度は自分をせめるんじゃなくてプラスの言葉をかけていきたいです。いろんなことを教えてくれてありがとうございました。

 

・マイナスな事を自分で思うから、できなくなると改めて分かりました。六年生の時も来てくださり、いつもためになる話しでとても勉強になります。音楽だけが変わってあんなに印象がかわるんだなと思いました。話し方もすごいしゃべりやすそうな人でそれは保健室に通いたくなるなと思いました。私も先生が保健の先生だったら絶対通っていると思います。いつもありがとうございます。来年もぜひためになる話しを聞かせてください。

 

・私は「自分」ってという意味?の質問は自分にあまり聞かなかったけど、今日桑原先生の話しを聞いて「自分」ってという意味?と考えました。「自分」って自分の思い、自分でやる、自分の意見、のことと思いました。これからほかの人の思いじゃなくて「自分」の思いをもっと使いたいです。今日、学んだことを忘れません。生活に使って大人になるまで今日学んだことを持って忘れません。

 

・犬の動画を2つ見て音楽が変わるだけで印象も変わって人の脳は音楽だけでも印象を変えてしまうんだなと思いました。小学生のころにもボールを何回パスしたかという動画で一つのことに夢中になってゴリラが途中出てきたのに私は気づきませんでした。でも今日見たマジックでボウシや背景が変わってるのはすぐに分かりました。自分の思いこみやイメージだけでなやんだり自信がなくなってしまうこともあるんだなと思いました。いつもいろいろ教えてくれて役に立ったこともあったしこれからの生活を変えていこうと思ったのでこれからもたくさん教えてくれるとうれしいです。今日はありがとうございました。また来てください。

 

 

・私は根からのポジティブです!なぜかネガティブな発言はあまりでてきません。なのでなやみすらないです。ある意味なやみがないのがなやみみたいな感じです。なので桑原先生がうけた相談の内容は分かるようでわからないような気さえしてきました。ネガティブでもいいけどポジティブの方がいいことあると言った時「あぁポジティブでよかった」と思えました。長所は短所であり、短所は長所でもあるという言葉は本当にそうだと思います。大きい声は短所でいえば「うるさい」長所でいうと「盛り上げることができる」「声がとどく」「ききやすい」「楽しい」など短所より長所の方が多いですよね。これをもとに短所は長所になるという事をあらためて学べてよかったです。

 

 

・ぼくは小学校のころジャガイモやおにぎりと呼ばれました。最初に傷ついたけど何年か言われているうちに傷つかなくなりました。なぜだかわかりませんがなれたのでしょう。先生の話をきいて、イメージしてるだけなんだと思って脳がそうなっちゃうんだと思ってすごい!と思いました。今日は大事な話をありがとうございました。

 

・桑原先生はすてきな人でお話をいっぱい聞かせてくれてありがとうございます。先生は友達はいっぱいいますか。ぼくは友達がいっぱいいます。また来てください。まってます。

 

・中学生になったらマイナスに事を考えてしまう事が多くなりそうなので、今日からは自分のいいとこわるいとこいろいろといい考えをもってたのしく生活していきたいと思った。周りの人がそういうことでなやんでいたら声をかけれたらいいと思う。それに人生だれにでも必要だと思うからこの話を覚えておきたい。

 

・あのマジシャンの動画、お金のところだけアップにしていたとききっとスタッフが背景をかえていたんだなぁと思いました。そして犬の動画はかわいい犬だなぁと思って犬しかみてなかったです。

 

・自分がもうそうしたり思い込みとかをしてダメになっちゃうけど、ほんとはちがうと分かって、いい人になる事が分かりました。自分の価値を人に聞かないで自分の価値は自分できめる事が分かりました。だからぼくは、自分がきらいと思わずに自分の良い所を見つけ、自分を好きになれるようします。ありがとうございました。

 

・自分をマイナスに思うとマイナスになる。プラスに思うとプラスに思うようにします。マジックのビデオがかわったところって胸ポケット変わってましたよね??

 

・今日の「生きる力と自己肯定感」の授業で、人の思っていることは脳で判断して人の性格とかを変えていくということがよく分かりました。トランプを使ったマジックの動画はとてもおもしろかったです。マジックの人のお金に集中していたらその動画が終わった時にその人や風景がいつのまにかに変わっていてとてもびっくりしました。今日とてもいい授業でした。

 

・今日の授業は僕にはあまり理解できなかった。でもいつか理解できる気がした。だから今日の話を頭のかたすみにおいておこうと思った。

 

・今日のお話の中で1番印象に残っているのは、桑原先生がいた中学校の生徒がベットで声を殺して泣くほどなやんでいたのに、友達に全て話しをしたらみんなが分かってたと言ってくれたという話です。それを聞いて自分1人でなやむのではなく、周りに全てを話した方が気持ちも明るくなるし、すっきりするんだと思いました。今日、聞いたことを普段の生活でも生かし、楽しい人生をすごしていきたいです。

 

・今日はいろんな話しの中で1番印象に残っているのが自分の「十」や「一」です。桑原先生がお父さんに運動神経が悪いと言われて自分で悪いと思っていたら他の人には良いと言われてそれから運動に自信がついたと聞いてとてもすごいと思いました。私もそんな人に良いことの言える人になりたいし、勉強や運動などさまざまなことをがんばっていきたいと思いました。人にはいろんな感情があると聞きすごいなと思いました。またそのような話を聞きたいです。今日はありがとうございました。

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想