HOME > 姫先生のおめめ > 保健室コーチングで行う「葛藤の統合」

保健室コーチングで行う「葛藤の統合」

保健室コーチングアドバンスコースでは 相談者が持っている「マイナスアンカーの鎮静化」や「葛藤」を統合するというワークを学びます。     「本当はやめたいけどついついやってしまう」 「本当はこんな反応をしたくないのに、体が勝手にこんな反応をしてしまう」     など、相反する想いで困っている子っていますよね。 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/10/15

ニュースレター配信しました。「自分を嫌う」とどうなるの?

ニュースレター 10月14日号 配信しましたよ!   今回は、10月ということで、ハロウィンにひっかけて 日本の妖怪(というのかしら) 魑魅魍魎についてのお話です。   私自身、魑魅魍魎ということばは聞いたことがあっても 単に妖怪だと思っていたのですが 違うんですね   日本語ってすごい ちゃんと一つ一...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/10/14

学校保健委員会に外部講師を呼ぶとき、成否をわけるのは〇〇

豊田市の小学校で講演をさせていただきました   全校児童に45分  そのあと保護者の方に40分です。   校長先生はじめ、管理職の方がみなさん「開かれた方々」という感じがしました。 この学校はコミュニティスクールの研究指定を受け、つい昨日、研究発表を終えたばかりだったそうです。   全校児童ということで、発達段階も理解力も当然...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/10/03

あっという間に 満席! ⇒ あと10名増席しました! 教育相談活動勉強会 IN 奈良(橿原)

10月29日 奈良県橿原市で開催する 教育相談活動勉強会 あっという間に 定員20名を超えました。 「え?もう満席なんですか?」 「どうしても受講したいので何とかは入れませんか?」   という強いご要望にお応えすべく   お席を 20から30へ増席しました。   でも、あと10席! もう、早い者勝ちです!!   ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/10/02

問題の本質からの授業は子どもたちの気付きが大きい

7月にお邪魔した北海道の公立中学校の生徒向け講演の感想を「受講感想」のページにアップしました。   各学年のテーマは、次の通りです。   1年生「自分バージョンアップ大作戦~ことばを変えると脳が変わる~」 ★感想はこちら   2年生「伝わることば・伝わる心~あなたの価値はあなたが決める~」 ★感想はこちら &nbs...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/21

「受け容れる」の本当の意味

保健室コーチングのコースでは、何度もお話ししていることですが   「受け容れてほしい」と思っている人は、相手の表面な態度で受け入れられているかどうかを判断する。   でも、それに応じてあげることが相手のためにならないとしたら それは、すべきでない。 そこにあるのは愛情ではなく「愛」 「愛」とは、厳しいもの。 人によっては「冷たい」とかんじ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/16

メール講座・6日間で250名の方のご登録を頂きました!

9月10日に開講した 保健室コーチング無料メール講座   10日~15日 15時までに なんと250名の方にご登録いただきました!     まだまだ、登録が止まりません!     ご案内の詳細ページができましたので、   ぜひご覧ください! https://www.heart-...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/15

山梨県の小学校から児童向け講演の二度目の依頼を頂きました。

講演依頼が一番多いのは、2学期です。   北は北海道から、南は沖縄まで全国で講演させていただいております。   養護教諭研修会での講演や研修は、北は北海道(根室)、南は鹿児島。   最近は、県単位の研修が多いです。本当にうれしいですね。   ここ数年、小学校や中学校の生徒向け講演は、軒並み増加しています。 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/15

保健室コーチング無料メール講座  開講しました!

保健室コーチング無料メール講座 はじめました   興味のある方はぜひ ご登録ください。   全20回 1日おきにメールが届きますよ~   https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSzXzfko   本メール講座は、大きく分けて   ☆入門編 ☆...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/10/10

ことばそのものではなく ことばに乗った想いが影響する

何かトラブルが起きた時、 子育てにおけることばがけとか 教師が指導する場面とか 部下に指導する時とか どんなことばで伝えるかというやり方(スキル)に ついつい目が行きがちですが それ以前の問題のほうがコミュニケーションの結果を左右します。   相手のことを「嫌い」と思っていえば、相手に伝わるのは嫌悪感 どんなにスキルとしてのコトバを、...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/07

TO TOP