HOME > 姫先生のおめめ > 2018年のフューチャーマッピングを描きました!

2018年のフューチャーマッピングを描きました!

昨年4月から受講していたフューチャーマッピングのファシリテーター講座

 

課題の提出もギリギリになってしまいましたが、

 

おかげさまでファシリテーター認定をいただくことができました。

 

桑原のページはこちら→ https://future-mapping.com/facilitator/detail/?id=396

 

課題の一つとして、何名かの個人セッションと数回のグループファシリをする中で、

 

そのすごさに改めて感動!

 

最近は、日々のスケジュール管理にも、フューチャーマッピングを取り入れています。

 

1月2日は、フューチャーマッピング書初めがネットを通して、全国で開催されました。

 

私も、参加し、2018年のフューチャーマッピングのチャートを仕上げました。

 

 

キーワードは「水晶」でした。

 

水晶って??? ん? 何のメタファー? どんな意味がある?

 

そこで、ググってみました。

 

「本来の力を妨げていた様々な要因をを取り去り、創造力、直観力、洞察力を高める」

 

「複数の石の波動をつなぐ架け橋をする」)(石を、それぞれの個性、意志・意思と読み替えてみました。それぞれの価値観を尊重しながらも、お互いをつないでいくことととらえました。)

 

「組み合わせた石の力を増幅し、より強く発揮できるよう助ける作用がある。」(石をそれぞれの個性、意志、意思と読み替えました。違う価値観も尊重しあい理解しあうことで、その組み合わせは、大きな力を発揮するととらえました。そのためには、違う価値観も受け容れる自分自身の度量が必要となります)

 

「どの石と組み合わせても相性がよく他の石の個性を強め、石の波動を常に清浄に保つ」とありました。(どんな個性を持った人とも共に生きること、石=意思、意志、個性と読みました。清浄=正常=その人にとっての一番必要な状況と読みました。お互いが切磋琢磨する環境を私自身が作り、それぞれの現在の状態を尊重し、人間としての育ちと本来のその人を信頼することだととらえました。)

 

おお! これはまさに、保健室コーチングをはじめとしたハートマッスルトレーニングジムの理念とのリンクがあるではないか!

 

チャートで作ったストーリーから、2018年度の行動計画とテーマが決まりました。

 

1月~5月  「気付きと仲間の力」の時期 → HMの事業の価値をより正確に捉え、仲間の力をつないでいきます。

 

5月~8月  「話し合いと思わぬ応援」の時期 → 仲間の力をどのように現実のものとして形にしていくのかをしっかり話し合いう中、思いもよらぬ応援に出会います。

 

8月~12月 「取材と表現養成」の時期→ 現場で活躍する人たちの様子をより具体的にし、この姿を周りが受け取りやすい方法で伝えていく表現をしていきます。

 

1年間のテーマは「水晶のごとく仲間の情熱をつなぎお互いを高める! 」となりました。

 

 

まだ、フューチャーマッピングそのものを教えるという立場にまではいきませんが、グループファシリや個人セッションなどを実践していきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

TO TOP