HOME > 姫先生のおめめ > 養護教諭を25年やってきた自分を やっと受け容れることができるような気がします。

養護教諭を25年やってきた自分を やっと受け容れることができるような気がします。

平日に発行しているメルマガ「可能性をあきらめたくない女性のための時間と思考の使い方」メルマガの感想を頂きました。

——————————————————————————-

メールマガジンに慰められたり、

 

元気付けられたり。本当にありがとうございます

 

最近、働くと言うことを深く考えます。

 

お金だけではないもの、生き甲斐とかだけではないものと感じています。

 

やはりまず、自分が幸せかだと思います。

 

自分の存在そのものが、幸せ と思えるかどうか。

 

そういう人に会うと、本当にこちらも幸せになるんだな、

 

と思える体験をしました。

 

そうなりたいです。

 

そのためになにをするか、本当に考えます。

 

私は自分のキャ リアは、

 

勉強すること、ひとより前を行って、格好つけることと思っていました。

 

でも、今ならわかります。

 

今、養護教諭を25年やってきた自分を

 

やっと受け容れることができるような気がします。

 

頑張って来たんだな。と。

 

そしてそれは、ハートマッスルで自分自身のための学びをしたから気づけたと、思っています。

 

これから自分がどの道を選んでも、自分が幸せになれる、

 

まだ、迷いもあるけど、そんな気がします。

 

いつも、ありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

TO TOP