HOME > 姫先生のおめめ > 安曇野合宿(HMレジリエンスコーチ養成2期)

安曇野合宿(HMレジリエンスコーチ養成2期)

HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第2講は、秋の安曇野で合宿でした。

 

参加者は 27名

 

北海道、山形、新潟(佐渡)、埼玉、千葉、神奈川、愛知、石川、岐阜、山梨、長野、山口、奈良、大阪、徳島・・・・本当に全国からの参加でス。

 

第2講では、

 

レジリエンスの授業(行事)コンテンツを作り、伝える相手にパラダイムシフトをおこすためには何が必要か・・・・・?という問いの答えを導き出すための授業者自身の「主体的学び」のトレーニング

 

に取り組みました。

 

【具体的な内容】

 

(1)授業者自身の学び方改革

・ノウハウや出来上がりのものの収集的学びからの脱却

・権威や資格に依存する「鎧をつけ複雑になる学び方」から「本質的な原理原則に収束する本当の豊かさに繋がる学び方」への転換

・具体的に学ぶか本質を抽出し再構築する学びをするかで何がどう違ってくるのか

 

 

(2)授業を設計するにあたって脳科学やコーチング的視点の活用

・これまで学んできた脳科学理論やコーチング視点を授業構築に活用する

・ネタから授業を考えるのではなく、どんな変化を起こしたいのかを考える授業づくりのための基本的な考え方

・具体的思考と抽象的思考、具体的表現と抽象的表現、理解を促すために何を抽象化するか?何を具体化するか?

・授業の対象の実態を明確にするワークシートの活用

・授業設計のためのマッピング詳細化

 

(3)本質をとらえ、シンプルに伝える実践トレーニング

・子どもたちに伝えていきたい概念を小学生にどう説明するか?のグループ検討と徹底プレゼントレーニング

 

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

真剣に課題に取り組む皆さん。

 

学びあい、語り合い、検討し、検証し、チャレンジし、また検討する。

TO TOP