HOME > 姫先生のおめめ > 60代レジリエンスコーチのチャレンジがすごい! 正解は自分で作るものだから。

60代レジリエンスコーチのチャレンジがすごい! 正解は自分で作るものだから。

HMレジリエンスコーチ養成コース第2期 1講の2日間が終了

 

受講生の最年少が 28歳   最高齢(笑) 65歳    60代は、2名。

 

この60代の方のチャレンジがすごい。

 

お二人とも HMレジリエンスコーチ養成コース1期生で 今回は再受講!

 

61歳現役養護教諭の先生が、

 

自らチャレンジされた体験を話してくださいました。

 

「空白の原則をどのように、説明していくかということで、チャレンジしました。

空白の原則は、日常の中にもあるんだよということを、説明したくて、そのための動画を作成したんです。

作ってみたら、いろいろほかの先生方から指摘をされて気づくことも多かったです。」

 

 うまくいくかどうか?より、まず、やってみて、うまくいかない体験から学ぼうとする人は、

 

いくつになっても生き生きしていらっしゃいます。

 

正解しかやらない、うまくいくかどうかわからないことにはチャレンジしない。

 

でも、人がやってうまくいった、結果が出たもの、やり方だけは、すぐまねる人。

 

その差は歴然としています。

 

自分をしばっている殻を破っていく。

 

HMレジリエンスコーチ養成コースの大きな目的の一つです。

 

やり方をコピーするための学びは成長しない。

 

思考法を学んで、自分でチャレンジし、試行錯誤を繰り返す人が、成長するのだ。

 

TO TOP