HOME > 姫先生のおめめ > 若手育成コーチング講座についてお問い合わせをいただきました

若手育成コーチング講座についてお問い合わせをいただきました

2017年6月18日「若手育成コーチング講座(入門編)」にたくさんのお問い合わせをいただいています。

 

興味を持ってくださってありがとうございます。

 

いただいている質問は、

 

「具体的にどんな内容をやるのですか?」 

「コーチングについて全く知らなくても大丈夫ですか?」

「30代なのですが、学校の中ではすでに学年主任をやらせていただいています。若手でもベテランでもないのですが、参加可能でしょうか?」

「主任養護教諭として、地区の若手の指導も行っています。地区の指導者としての立場で参加しても役立ちますか?」

「複数配置の相方が若手です。相方への指導にも役立てることもできますか?」

 

などです。

 

具体的な内容については、お問い合わせが相次いだので、掲載しておきますね。(HPにも追加で記載しました)

 

Q1 「具体的にどんな内容をやるのですか?」  ? 以下の通りです。

 

■10:00-10:10 オリエンテーション

 

■10:10-10:40 アイスブレーク
脳科学に基づいた楽しい自己紹介ワークをとおして、信頼関係を作り出す秘訣を知る。

 

■10:40-11:30 どうしてつたわらないのか
無意識の五感の使い方がコミュニケーションミスを起こすVAK理論を実感する次週を通して学びます。
タイプの違いのある人に、どう伝えていけばよいか

 

■11:40-12:20 伝える側の状態管理と相手の反応
非言語コミュニケーションが相手の反応に影響していることを実習を通して学びます。

 

■13:35-14:45 脳科学の視点から見る質問の効果と基本的なスキル
どうして質問は効果的なのか? そして質問の違いで意欲に差が出ることを実感する実習をします。

 

■15:00-17:30 育成コーチングの実習
休憩を挟みながら、実際に現場で活用できるコーチングシートで実習をします。

■17:30-18:00 振り返り
おまけ 18時以降、オープンで質問やフリートークの時間を設けます。

 

 

Q2 「コーチングについて全く知らなくても大丈夫ですか?」

はい、大丈夫です。コーチングそのものを学ぶわけではなく、その概念を活用した具体的な若手へのかかわり方のポイントを学びます。

 

Q3 「30代なのですが、学校の中ではすでに学年主任をやらせていただいています。若手でもベテランでもないのですが、参加可能でしょうか?」

ぜひ、お越しください。30代の方は、若手でもあり、これからの学校リーダーとしてとても大切な年代です。そういう意味からも、ぜひ学んでいただきたい内容です。

 

Q4 「主任養護教諭として、地区の若手の指導も行っています。地区の指導者としての立場で参加しても役立ちますか?」

養護教諭の先生は、基本的に一人職であり、なかなか、具体的な実務などの指導が受けにくい状況にあります。ですので、地区内の先輩のアドバイスや指導は本当にありがたいと思います。

学校保健のリーダーとしての若手を育てるためにも、主任養護教諭の先生には、地区の養護教諭の力量アップのためにもぜひお越しいただきたいと思っています。

 

Q5 「複数配置の相方が若手です。相方への指導にも役立てることもできますか?」

これまで、弊社のコーチング事業を受講された養護教諭の先生で、複数配置の課題をクリアされ、教育的成果が高まったという実績は何例もあります。複数配置の価値が最大限に発揮されるためにも、ぜひ受講していただきたいです!

 

 

気になった方は、ぜひ、詳細ページをご覧ください。

11/19(日)若手育成コーチング ~あなたの経験を若手に効果的に伝えるためのとっておきの方法~

若手育成コーチング ~あなたの経験を若手に効果的に伝えるためのとっておきの方法~

 

TO TOP