HOME > レジリエンスコーチ養成コース

レジリエンスコーチ養成コース

保健室コーチングで学んだ理論やワークを「レジリエンス」を高める授業や教育実践として発信していく力量と指導者としての影響力を高めます。また、「レジリエンス×アクティブラーニング」の授業をどのように、展開していくのかをグループの協働作業で探求します。

講座開催年間スケジュール

時 間 8時間 × 2日間×4回 約46時間
(10時~18時/会場により多少の変更あり)
1講につき2日間
1日目:13時~19時
2日目:9時半~16時(合宿では1日目21時まで)
講 師 保健室コーチングマスタートレーナー
桑原規歌
受講料 278,640
銀行振込コンビニ決済
またはクレジット・分割可
早期特別割引 257,040円
  • これまでの「新しいことを学び、トレーニングする」というやり方から、既知のものと現場実践から「原理原則」を自分自身で掘り起ここします。この作業を通して、自ら試行し、言語化しながら課題に取り組みます。ベーシックコース、アドバンスコースよりもさらに高い「主体性」が求められ、本格的なアクティブラーニング型の講座進行となります。
  • 全課程を修了し、合格者のみが
    「ハートマッスルレジリエンスコーチ」
    「保健室(学級)経営アドバイザー」
    として認定されます。

プログラム内容

第1講

第1日目・2日目

伝えていく立場としての経営ビジョンと授業計画

1
保健室(学級)経営とビジョン
2
強味と弱みから引き出す経営の独自性、課題解決の方法
3
コーチング的思考で作成する授業案、行事案(理論編)
4
現状を的確に把握し、現状とゴールのギャップを埋めるマッピング法
5
具体的な授業案の作成方法

第2・3講

第3日目・4日目・5日目・6日目

レジリエンス授業の作成と実践

1
ベーシック、アドバンスコースで学んだ脳科学理論とレジリエンスの関係性のまとめ
2
伝える力を育てるプチプレゼントレーニング
3
コーチング的思考で作成するレジリエンス授業案、行事案の作成(実践編)
4
授業案検討にコーチング的視点を取り入れ、効果的に検討する方法
5
実践報告と再検討

第4講

第7日目・8日目

保健室経営アドバイザートレーニングとピアコーチング事業への取り組み

1
授業実践報告と最終授業案の検討
2
ピアコーチング(子ども同士がお互いにコーチングし、生きるチカラを高めるコミュニケーション法)がめざすビジョンと指導について
3
経営アドバイザーとしてのコーチング手法とそのトレーニング

受講者の感想

児童は見抜く
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉖】   O2先生(愛知県・養護教諭)          改めて宿題や講義でどう思ったか、考えた。   まず、宿題。すらすら出るものと、でてこないものがある。   もう一度調べたり、もやもやしてるもの、映像で覚えているものを、一生懸命言葉にしてみた... 2017年12月4日詳細を読む
「大変だ~大変だ~」という状況をつくりだしているのは自分自身でした。
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉕】  U先生(神奈川・中学校養護教諭)              第2講では、私の昔からの傾向が強く出るものとなりました。   第1講で出た宿題では、私の完成イメージは、宿題の範囲を超えて、プラスα加えたものでした。   私にはも... 2017年12月4日詳細を読む
自分が生きるのが楽になったという体験を、生徒たちにも伝えたい!
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉔】  I先生(山形・中学校養護教諭)       「楽しかった~!!」第一声はこれに尽きると思います。   ①   とことん、考えることが楽しかった。 1日目、2日目の午前のワークシートを使って考えることでは、   姫先生が繰り返しおっしゃっていた「自分がどれだ... 2017年12月4日詳細を読む
本質を押さえていれば自分の体験や経験とつないだ例えができる
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉓】  N先生(北海道・養護教諭)         第1講の宿題、第2講を通して感じたのは、   まず宿題の問いがあることでベーシックのテキストの読み方が変わり、   入ってくる情報が変わることとRASの働きを実感しました。 ... 2017年12月4日詳細を読む
言い分けづくしになっている自分に決別!
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉒】  O先生(愛知・養護教諭)       人と関わるとき、言葉で伝えようとする時、言葉足らずで、相手に十分伝わっていないことがあります。     意識して伝えると思っていても、自分の頭に浮かんだことをとりとめもなく話してしまうので、 &n... 2017年12月4日詳細を読む
「学んだことを自分のノートに記し、再構築せよ」という先生のコトバ
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想㉑】  O先生(石川・高校美術教師)     レジリエンス第2講を再受講して、1週間。   今感想を書きながら思うことは、   「自分の言葉が、いかに人に影響を与え、また自分自身にかえってくるのか」ということだ。   今回の受講は、第1期... 2017年12月4日詳細を読む
私のこれからのキーワードは「自分オリジナル」
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑳】  N先生(埼玉・養護教諭)     1講の後の宿題が、苦しく、   どう書いていいのか、悩みました。   テキスト通りではなく、自分の言葉で小学3年生に説明できるようにすることは、   本質を知っていなければ書けませんでした。 ... 2017年12月4日詳細を読む
とにかく考えて考えて答えを導いていく。
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑲】  S先生(長野・養護教諭)     第2講が終わり、しばらくたちました。   2講が終わったばかりの頃は、充実感と楽しかったという思いが自分の中にありました。   しかし、それからしばらくたち、もう一度自分を振り返ってみると、   ... 2017年12月4日詳細を読む
「保健室コーチング学んだら、楽になるのに!」って、こういうこと?
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑱】  T先生(神奈川・養護教諭)       刺激的な2日間だった。     安曇野では(さぞや苦しい2日になるか!と覚悟していたが)けっこう楽しく穏やかに過ごすことができた。   これもチーム安曇野の皆様のおもてなしのおかげ、と感謝している。  ... 2017年12月4日詳細を読む
教えるということは、言葉の説明ではなく、具体と抽象がピタッとマッチするように説明すること
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑰】  K先生(新潟・特別支援学校養護教諭)           <言葉の理解と自分の思考について>   宿題をやっていても感じたが、1つ1つの言葉の意味を何となくはイメージしているものの、具体的に説明するとなると、どのような言葉を使ったらよいの... 2017年12月4日詳細を読む
第2講後の生徒個人面談は明らかに変化しました。
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑯】  N先生(石川・高校英語教諭・学年主任)          今回の第2講を振り返って、心に残ったことを挙げてみます。   ① 自分の思考パターンに気付く   ② 具体的思考と抽象的思考   どこでチャンクダウン、チャン... 2017年12月4日詳細を読む
本質的がわかっていなければシンプルな言葉にして伝えることができない
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑮】  N先生(長野・元養護教諭・民生委員)        第2講を通して一番感じたことは、   学んだことをどれだけ自分のものにしているかということでした。   講座の時に先生のお話を聞いているときは、なんとなくわかったつもりでいても、   ... 2017年12月4日詳細を読む
「思考を深める授業とは」を生徒の立場で体験できた
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑭】   M先生(石川/高校国語教師)       ○学ぶとは。考えるとは。 今回の振り返りで真っ先に挙げるのは「考えるとはこういうこと」を体で実感したということ。   そして、「思考を深める授業とは」を生徒の立場で体験できたという二点だ。   そ... 2017年11月30日詳細を読む
思考し、表現する、シェアするの繰り返しでカチカチの塊が溶けてきた
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑬】  N先生(山口・養護教諭)         2講を終えたとき、心はすっきり!重かった心が軽くなっているのを感じました。   9月以降、宿題と格闘して悩み、職場でもこれまで悩み続けたことが一気に吹き出てきて、まさしく負のスパイラルまっしぐらの私でした。 &nb... 2017年11月30日詳細を読む
授業が下手な教師は消えると自分で書いていました。
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑫】  M先生(山梨・中学校養護教諭)            宿題と七転八倒しなんとか仕上げたという状況の中の参加でした。   宿題をしながら、自分の理解の浅さやすぐに考えることをやめると言う特徴が見事に出ていました。   特に、私の思考や授業の時... 2017年11月30日詳細を読む
土台がしっかりできると上に立つ物の種類は選ぶことができる
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑪】  K先生(奈良・小学校養護教諭)     講座を受けた翌週は、いろいろ事件?が起こりますね。   うまくいったこと。これからのこと・・・   まず、振り返りから・・タイトルをつけるなら・・・・   私の土台となる部分は基礎工事中!! ... 2017年11月30日詳細を読む
知識があるのと理解しているのとは違う!自分なりの咀嚼ができていなかった
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑩】  H先生(山梨・中学校養護教諭)       「嫌なことは後回し!」私のパターン。宿題の存在は意識しつつも見ないようにする。   わかっていたようで,本当にいつも(一般化?)私ってそうだ。何んでだろう?そう言えば真剣に考えたことはなかった。 &nb... 2017年11月30日詳細を読む
「私は誰に何を伝えるか」を明確にし、具体と抽象を意図的に使う
     【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑨】 M先生(岐阜・研修講師)   安曇野での第2講に提出する宿題。   早めに手掛けたにもかかわらず、結局追われている状態。私にはよくあるパターンでした。 (これ、もうやめました)   自分の頭の中ではあれこれ出ているのに、文章にしていくと「あれでも... 2017年11月23日詳細を読む
考えがずれていく自分のクセに気づきました。
   【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑧】 A先生(長野・小学校養護教諭)   第2講 受講前に自分で決めた目標は、ただシンプルに 「聞く」「言う」「伝える」ということでした。   講義が始まり、ワークをしながら課題を考え始めると、   そのことがそっちのけになり、ああでもないこうでもないと、いらないことを... 2017年11月23日詳細を読む
第2講 覚悟を決めて参加しました。
    【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑦】 K先生(長野・中学校養護教諭)   実は、宿題をやりながら自分の理解の浅さに、あきれたり、   まとめる力のないことにとても歯がゆい思いをしていました。     でも、少しずつ宿題を埋めていくうちに、今更やめるわけにはい... 2017年11月16日詳細を読む
積み重ねた人だけが語れるもの、自分が試行錯誤したからこそ語れるもの
      【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑥】 TY先生(愛知・中学校養護教諭)     レジリエンス2講、ありがとうございました。   合唱コンクールがあるため、2講は不参加の予定でしたが、 1日だけでしたが参加を決めてよかったです。   3つの気づきがありました... 2017年11月15日詳細を読む
具体と抽象がぐるぐる回っています!
            【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想⑤】 T2先生(千葉・高校養護教諭)     抽象と具体を行ったり来たり、頭の中が検索エンジンのようにグルグルしています。   第1講からの宿題で改めて自分のモチベーションが動かされました。   言葉の整理では、テキスト... 2017年11月14日詳細を読む
私自身のために、私を知る。
    【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想④】 T先生(千葉/養護教諭)     レジリエンス第2講は、とっても濃い時間でした。   でも、自分の中では途中から飽和状態だったと思います。   飽和状態というよりも、それがいつものパターンだったのかもしれません。 ... 2017年11月12日詳細を読む
自分の考えていることを“見える化”する
  【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想③】  S先生(大阪/体育教師/学年主任)   宿題を必死にやり終えて、ホッとしての参加でした。   宿題をやる過程で、期限ギリギリにならないと行動できないことや、   考え方のパターンに気づき、   自力で向き合うことの大切さを改めて感じることができま... 2017年11月11日詳細を読む
目的を明確にし、RASをバンバン発動させると現実化する
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想②】  W先生(山口)     第2講を受講するにあたってたくさんの宿題が出た。   盛りだくさんの課題と向き合うために多くの時間とエネルギーを費やし、考え、   自分と向き合った。     確かに大変だったし、精神的なプレ... 2017年11月11日詳細を読む
まさに学び方改革でした。
【HMレジリエンスコーチ養成コース2期第2講 感想①】  F先生(徳島・高校養護教諭) 再受講   第2講は,思考をフル回転させ,仲間とともに学び合った合宿でした。   まさに学び方改革。     宿題をするところから,ふだんどれだけ感覚でやっていたか,苦手なことはスルーして得意なことだけやっていたか, ... 2017年11月11日詳細を読む
私は養護教諭の仕事が好きだ。本気でこの仕事をしたいのだ。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑲】       私が保健室コーチングを知るきっかけは   「養護教諭の現場力」(桑原 規歌著)の本だった。   ある研究会の書籍コーナーで本書を手にとり胸が躍った。     私は養護教諭の仕事が好きだ... 2017年8月16日詳細を読む
職員に対し不満があったのは、自分が考えていなかったからと気づきました。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想④】   私は、ビジョンやコンセプトが明確でない事がよくわかりました。   周囲の評価の為に、仕事をしているような所が多いこともわかりました。   多様性を認めて欲しいと望みながら、自分は職員室の多様性を認めていない事も気づきました。   1講から帰って来てから、ずっと、未来にどんな社... 2017年8月16日詳細を読む
学校を変えたいなら自分が変わることが先だと気づきました。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想①】   今回3つ、自分の中で意識化できたことがあります。   一つ目が、職員会議の提案のワークのときにV(視覚優位)の人が話していて、     K(体感覚優位)の人がどのように感じているかと尋ねられた時に   藤岡先生が、  ... 2017年8月16日詳細を読む
今まで本気で自分の考えや気持ちを知ることをずっと避けてきた
  【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑥】     レジリエンスコースの第1講、脳みそ60%沸騰!・・・自分自身にその実感がありませんでした。   考えている「つもり」だったのかもしれません。   今まで本気で自分の考えや気持ちを知ることを、ずっと避けてきたんだな~と今更ながら痛感して... 2017年8月16日詳細を読む
クラス運営、進路指導、教科指導の根底にレジリエンス要素の必要性を感じている。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑩】 ※高校の一般教諭の先生の感想です。   ○宿題(事前課題)で衝撃   突然の宿題。「学級経営案」。・・・「?」である。教員29年目だが、実は見たことも聞いたこともなかった。   けれど、宿題。   書かねば。まず取った行動は検索。体裁や様式を探してみた。... 2017年8月16日詳細を読む
「うまく」話したい自分をやめて、「伝える」自 分でやります。
  【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑧】   ①伝える内容の構築   プロジェクト名を決めて、6つの内容で伝えたいことを考えました。   自分なりに内容を考えて、これでいけるかな?どうかな?と考えていたところ みんなの前で発表することになりました。   「伝えたいこと」からもうす... 2017年8月16日詳細を読む
本当に腹をくくる時を得た。
    【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑪】   ガ~ン・・・結構まじめに考えたんだけどなぁ、保健室経営案も指導案も。   初めから、打ちのめされた感じだった。   生徒には「まず目標を意識してから、そのためにはどうしたらよいのかを考えよう」って言っているのに 自分は問... 2017年8月16日詳細を読む
「これが学び合うってことなんだなぁ」と実感した一瞬でした。
  【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑦】       どうして私はレジリエンスコースを受講したのか。   それは、本気で自分と向き合ってみたいと思ったから。   今までの私は、(本気で自分と向き合うことを)求めている自分と、目を反らしたいと思っている自分が葛藤していま... 2017年8月16日詳細を読む
伝わるための思考法は大きな学びでした
  【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑭】       今年、4月に、養護教諭としての最後の転勤をしました。   自分の周りの環境がガラリと変わり、1学期は、只々慌ただしく、目の前の仕事をなんとかこなす毎日でした。   学校が変わったこと、一からのスタートなんだ... 2017年8月16日詳細を読む
再受講を通して自分を立て直し謙虚に粛々と精進する
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑫】     私がレジリエンスコースの再受講を申し込んだ時点での目的は、   今まで学んだことを再度まとめる作業を通して、自分の考えていることはもちろん感じていることも、 すっきりと言語化する力を深めることが目的でした。   今思うと表面的に考えていたように思い... 2017年8月16日詳細を読む
思いをどんなふうに紡いでいくかそのステップがより明確になっていました
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想㉑】         私は、再受講で二日目からの受講でした。   まずびっくりは、先生の講義が凄く進化されていること。 1期では、エレベーター(プレゼンワーク)なんてなかった‼   一日目に参加してないから体験して... 2017年8月16日詳細を読む
できている気になっている自分に気づき、本気でトライアンドエラーをする!
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想③】       レジリエンス二期を受けることに決めたのは,一期を受講中でした。   私自身,いろんなものを組み合わせてそれなりの形に仕上げるのは得意で,   それなりの評価を得ていました。   しかし,評価を得ること... 2017年8月16日詳細を読む
あれからずっと私の中の空白の部分に投げかけています。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑳】         思えば保健室コーチングを学び始めて長い時が過ぎました。   今までとは全く違う角度からのアプローチはすべてが新鮮でした。   コースを進む中で受講生の変化を目の当たりに見たり,自分自身の神がかった変化も... 2017年8月15日詳細を読む
その場の空気感やテキストに書いていない生の声は、いないとわからないもの
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑨】   理論だけ聞いても、やらなければ意味がないことを反省しました。   第1講は振り返りと再確認と考えて受講しましたが、   「伝える」という新しいレクチャーも導入されていたので、 また新しい学びがあると思いました。   他の受講生の話を聞いて、 特... 2017年8月15日詳細を読む
丁寧に心と身体で感じて、言葉で表現し、自分大好き、自己信頼を深めたい
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想㉔】           名古屋からの新幹線で直後に感じたことを書き出していたのですが…。   さて、いざ書き始めると頭が混乱して、思いや気づきがあちこち巡り、   自分の感想、気づきは一体なあに? ... 2017年8月15日詳細を読む
今まで、このような考えになったことがなかったです。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想㉒】       自分の考えや思いを文章化し伝えることは、苦手です。   その裏にあるものは、何を伝えたいのかはっきりしていない、かたちだけになっている。   ビジョンが明確になっていない、よく思われようと見栄があり、う まく考えがまとま... 2017年8月15日詳細を読む
今までを崩すことも覚悟し、 再受講に向かいました。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑤】     レジリエンスコース1期が終了したあと、非常勤でかかわっている高校で、   先生方にコーチングやアドバイスを行っています。   そんななか、一般教科の先生方への「教育支援コーチング」を、今年の全国大会の分科会で させていただくこととなり、やる気満... 2017年8月15日詳細を読む
自分が一番わかって納得していないと、相手には伝わらない
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑱】 65歳 最年長N先生の感想です。ずっと、チャレンジし続けているN先生 すごいです。         私は、「伝える」ということについて、 「伝えたいのか」「わかってほしいのか」「受け入れてほしいのか」という、 先生のことばが心に残っています。 &nb... 2017年8月14日詳細を読む
今現在のマイ♡キャッチコピーができました!
    【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑰】    高校英語教師/学年主任 N先生     今回の第1講を振り返って、心に強烈に残ったことを挙げてみます。     ① Vision First!(これは特に強く感じました) ② “思考法”... 2017年8月14日詳細を読む
あーみんなに伝えたいな。と思うこの頃です。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑯】         保健室コーチングに出会って2年・・   不思議です!いろんなところでつながっていること   「考え・思い・人とのつながり」・・・     1年前の私と違う! &nbs... 2017年8月13日詳細を読む
「私も負けていられない! 年齢なんて関係ない!」
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑮】             レジリエンスコース1期終了後、   いっぱい悩み苦しんだおかげで達成感と充実感で私の心は満たされていました。     自分なりに研修計画を立てて、... 2017年8月13日詳細を読む
その答えは、スバリ、自分自身の問題だと気がつきました。
  【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想⑬】     私がレジリエンスコースを受講した理由は、本当の自分を見つけたいからです。   今までは     自分の殻から抜け出せないというか、   自分というものに正面からぶつかっていないというか、 ... 2017年8月13日詳細を読む
しっかりした経営案をじっくり作りたい気持ちになってきました。
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想㉓】     ベーシック、アドバンスは、基礎的な内容をいかに応用できるか? だったのかも知れませんが、   私にとっては、状態管理に始まり、自己を見つめるための時間だったように思います。   年度末から異動に伴って環境ががらりと変わり 、レジリ... 2017年8月10日詳細を読む
頭の中で思った考えを言葉や文にすることの難しさを感じました
【ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第2期 第1講の感想②】   今回の講座で感じたことは、大きくは次の2つです。   1つは、自分の状態管理についてのこと。もう一つは、考えを文字や言葉にすることの難しさです。   状態管理については、   私はまず人のことを受け入れ、人の言葉や表情、   ... 2017年7月31日詳細を読む
学べば学ぶほど大きな自分になるのではなく、動きやすい身軽な私になっていく感覚です
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成第1期を修了された 静岡県の高校養護教諭のH先生がコースを通しての気づきや感想を書いてくださいました。 若いH先生は、ベーシック受講の時から、常に自分と向き合って、納得するまで徹底的に自分と向き合うという方です。 今回も「怖い」を乗り越えて、ひたすら学び、気づき、人とかかわり、成長されました。 H先生の感想をご紹介します。   【... 2017年3月24日詳細を読む
一つのことが、何倍、何十倍にも発展していくというパワーを実感しました。
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース1期を修了した研修講師Mさん(元養護教諭)から感想をいただきました。     【Mさんの感想】   私は今回、ようやく事業計画をきちんと作成することができました。     第1講の後に、想いを言語化して経営案を修正しましたが、なにかまだ具体性がないままの状態で寝かされてい... 2017年3月19日詳細を読む
1期修了感想 自分の保健室経営案・・これが企業だったら、私の経営計画では倒産していたかもしれません!
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース1期を修了した 千葉県の高校養護教諭T先生から感想を頂きました。   第4講は、1日目に、3講で検討した指導案の再検討、そして、ピアコーチング事業(ともだちコーチング)についてのレクチャー   そして、最終日は、第1講でとりあげた「ビジョンのある保健室家経営案、学級経営案」を   さらに深く、保... 2017年3月16日詳細を読む
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース1期 第2講 感想⑤
レジリエンスコーチ養成コース第2講 感想第5弾 です。         第2講感想①  http://heart-muscle.com/attendance_comment/reji20161218-1/ 第2講感想②  http://heart-muscle.com/attendance_comment/20170127/ 第2講感想③  ... 2017年1月27日詳細を読む
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース1期 第2講 感想④
しつこく ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース第2講感想です。   第2講感想①  http://heart-muscle.com/attendance_comment/reji20161218-1/ 第2講感想②  http://heart-muscle.com/attendance_comment/20170127/ 第2講感想③  http://hea... 2017年1月27日詳細を読む
ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース1期 第2講 感想③
    引き続き、ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース第1期2講の感想のご紹介です。   ベテランといわれる50代の養護教諭さんも、若い方々と学びをともにしながら、 自分が提供できるもの、若い人から学ぼうとすること、 本当に謙虚で、頭が下がります。   U先生(小学校養護教諭・奈良県から参加) &n... 2017年1月27日詳細を読む
レジリエンスコーチ養成コース第1期 第2講感想②
        引き続き、ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース第1期2講の感想のご紹介です。   第2講では、保健室コーチングで学んできた内容、自分が学校現場で実践してきたことを、「生きる力との関連」から再構築し、 小学校中学年を対象とした話し方で、という条件付きで自分の言葉で話すというトレーニングです。 脳みそ... 2017年1月27日詳細を読む
HMレジリエンスコーチ養成コース 第1期 第2講感想①
2016年10月から始まった 新コース 「ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース 第2講では、これまで保健室コーチングベーシック、アドバンスで学び、実践してきたことを、 自分の中で再構築して、アウトプットするための系統的な学びをしていきます。 講師が、このように伝えましょうというやり方ではなく 自分の中の学びを自分たちの力で協働的に、作り上げていきます。 学びの方... 2017年1月22日詳細を読む
TO TOP