0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

生きる前提が変わりました!

保健室コーチングベーシックコース岡山1期 3講感想 Tさん

 

今回もたくさんのワークがあり、体感をしながら学ぶことができました。

ワークで「素敵な女性」をチャンクアップしていったときに、

素敵な女性になって何がいいかというので出てきたのが

「悔いなく死ねる」でした。

 

毛利先生から

「したいことをして、行きたいところに行って、食べたいものを食べて生ききる、にしたら?」

と言われ、前提を変えると決めました。

 

養護教諭になったきっかけが

現職養護教諭のまま亡くなった母であり、

担当していた患者さんの自殺であったこと

 

これまで学校で関わってきた重症心身障害児は

生死に直面することが今までもこれからもあって、

死は決して遠くなかったことから、

 

「死ぬことが前提」の私には関わりやすかった子どもたちだったのかな、

と思いました。

(誤解を生むような表現かもしれませんが、そういう覚悟で仕事をしていた、ということも含めてこの表現です)

 

講座の翌日に来室した知的障害の生徒と

「どんな仕事がしたい?」「どんなことしたい?」と話をしていくうちに

生徒が元気になるのを見て、

私の前提が”生きる”だと、変わるかもしれないと思いました。

 

それから、第1講で目標(彼氏)に向かって進もうとしてハッと気がついて

「彼氏…いらない」と言っていたのに、

第3講で未来の椅子に座って未来の旦那さんを見て、

最後は結婚会見でした!!

 

これも前提が変わったことに関係があるのかな…笑えました!

 

たくさんのワークを通して体で感じて学びました。

 

こんなに印象深く学んでいけたのは、仲間がいたから、

メンバーの気付きに一緒に笑い、泣き、変わろうとする時に

受け容れてもらえる場だったからだと思います。

 

 

受け容れられることがどれほど力になるか、これが一番大きな学びだったかもしれません。

貴重な学びの場をありがとうございました。

ますます好きになった養護教諭の仕事を楽しみながら

日々試行錯誤していきたいと思います。

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想