0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

波動脳科学入門講座感想『センターセルフが眠ってしまっても・・・』

 

 

(株)ハートマッスルトレーニングジム代表
主体的人生を構築する人材育成トレーナー
桑原朱美です。
8月8日に開催したオンライン講座

「波動脳科学入門コミュニティメンバー限定バージョン」に参加してくださった

参加者の方から、たくさんの感想が届いています!

 

保健室コーチングベーシックコースやアドバンスコース、

あるいはレジリエンスコーチ養成コースなどを修了した

方々なので、

 

理解の深さもハンパない!

 

今日は受講生Aさんの感想をご紹介します。

 


 

中学校から小学校に異動になった時、職員会議や職員室の何気ない会話の中で聞く

「あの子、そういう子やから」という言葉。

 

モヤモヤを感じながらも、

「小学校の担任の先生は、1日中子どもたちと一緒にいるから、なんでも知ってる」

という言葉とベテラン揃いの職場に、自分の意見が言えない苦しさがありました。

 

それから、私にできることはなんだ?と考え、

あるあるレンジャーカードを使っての保健指導などを考え、実施したりしました。

 

でもなんかしっくりこない。なぜだろうと考えたところ、

私が受け容れることをしていなかったからということに気付きました。

 

「自分が体験(実践)していないことは・・・・・・・」ですよね。

 

自分の中に受け容れていない自分がいるのに

「全部あなただよ!かわいがって、受け容れてあげよう!」なんて、

ほんとよく言えたもんです。

 

どう頑張っても子どもたちや先生方に伝わりませんよね。

講座の中での、人からどう見られているかとか、

ワークシートで、自分のことについてスルスルと書けました。

「けっこういるなー。」と思いながら。

 

それと同時に、書きながらも

「あー、これ私、受け容れてないわ。」と思う自分も間違いなくいました。

 

やっぱり嫌ってる。

嫌だと思ってる。

 

そんなことにも気付きました。

 

自分のことを知るって、大事なことだと分かっているのに、

正直なところ、まだ目を背ける時があります。

 

今日の講座でのワークシートで書き出し、みんなでシェアしたことで、

認めたり、向き合ったりすることができました。

 

自分と向き合うことが辛かったりする時もあるのですが、今日は楽しかったです。

「こんな自分がいます。」と言えたことも聞いてもらえたことも嬉しかったです。

私はよくセンターセルフを見失い、

こんなはずじゃなかった…ということがあります。

 

今日の講座では、それゆえ、なにが起きているか

…ドンピシャで、よくよく分かりました。

 

力の強いメンバーに乗っ取られ、「こんなんちゃうのに。」となったり、外からの刺激に勝手に動き回るチーム私のメンバー。思い当たることが次々出てきました。

「これこれ!」とストンと落ちました。

最後の感想のところで

「センターセルフを見失う」と私が言った時に、

 

先生が

「時々、寝ちゃってることもあるんだよね。そんな時があってもそんな責めなくてもいいんだよ。」

と言ってくださった時に、なんだかとても楽になりました。

 

不幸体質の私は、すぐにその感情に入ってしまっていまいがちです。

でも、先生が言ってくださった言葉で、考え方も少し変わりました。

「向き合ってない」「逃げてる」と思いながらもそう思わないようにしていたところもあり

…正直、認めたくなかった自分がいました。

 

でもこれから自分に「また寝てるんかーい!

ほらほら、起きて!!」って声かけができます。

 

ちょっとズレてると思われるかもしれませんが、

「寝てる…か。寝てるって⁉︎まぁ、この歳で、これだけいつも寝てるんだから、寝ててもおかしくないか!そりゃそーか、私やから。っていうかどんだけ寝るんだよ、私!!」

 

と1人ノリツッコミしながら、妙に納得してしまいました。

なので、これからどうしていくと良いか、考えることができました

。もはや、昨日の私ではない!…と言いたい…です。笑

久しぶりに先生や皆さんとお会いできて、お話しして、ちょっとウルッときてしまいました。

やっぱりいいです!たくさんの刺激をいただきました。

 

シェアしてる時にも「こうしてみるといいよ。」「あ、それいいかもね。」

と言ってもらえる嬉しさ!

胸が震えました!

!ここにいる時には、素直な私がなんの疑問もなく出てきます。笑

 

職場で受けようと決めて、6日の金曜日、準備万端にして帰宅しました。

 

当然のように、パスワードを入れたらバッチリだと思っていたら、

カメラもマイクも繋がっていない。

 

講座が始まり、私の中では「誰?勝手に触ったの!」と怒り勃発。

そして焦りました。

でも、姫先生や皆さんの穏やかでもあり、イキイキしたお顔が映ると

「何に怒ってる?誰のせいでもないな。今は、講座の時間。自分の大事な時間。今ここ私、今ここ私…。できるよ。ちゃんと繋がるよ。」とつぶやいていました。

 

そして、普通に講座を受けていました。

後で、そんな自分に対して「ウフフッ!」と思ってしまいました。そしてそれより何より、姫先生や一緒に学ぶことができる皆さんがいてくれることを本当に本当に嬉しく思いました。

 

講座が終わってから、仲良しのT先生とA先生とで、しばらくLINEで話をしていました。先生から見たら、強烈なメンバーですよね! 二人とも、楽しみながら前に進んでいるよという話を聞き、私もつまずきながらも少しずつ前に進んでいるよと報告しました。そしてまた先生の講座で、みんなで顔合わせてワーワー言いながら学べる日が来ることを楽しみに頑張ろうと約束しました。

 


 

A先生。ありがとございます。

 

保健室コーチングで学び続けてきた「あり方こそが大事」「無意識レベルの相互作用」ということを

波動脳科学では、より深く、徹底的に深めます。

 

8月下旬から始まる「波動脳科学セルフアクセプトコース」も、

スキルアップや資格取得のための薄っぺらいものではなく

 

自分を受け容れ、最大限に自分を活かしていくための

「自分のトリセツ」「光の時代の脳の使い方、エネルギーの使い方」を身につけます。

 

 

 

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想