0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

オンライン講座/理念を掘り起こす魔法のシートを体験しよう 感想

 

昨年度末に、受講生アップデートコミュニティで会員向けに開催された
「理念を掘り起こす魔法のシートを体験しよう」の講座の感想が届きました。

講師は、竹内由子先生

これまで自分が学んできた保健室コーチングやレジリエンスコーチ養成コース、トレーナーコースの学びを
生かし、オリジナルな講座を構築し、仲間に提供してくださいました。

わずか2時間の講座で
参加した方々から、深い気づきや喜びの声が上がっています。

 

【参加者の感想】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kさん 

なぜ、今養護教諭をしているのか どうしていきたいのかを 向き合い考える機会をいただきました。
写真で提出するので、仕上げないと!と頑張ることもできました。

言葉にすることが得意ではないので、さっき書いた言葉をもう一度読んで、具体的には?
と今 書き足しています。

運命の出会いにも感謝デス❤️

最後の学びのシェアしているみんなの顔が素敵な笑顔で凄い!すばらしい!と思いました。

新年度、自分と周りを信じて、自分も周りも楽しく安全に成長する学校づくりをします♪
ありがとうございました☺︎

 

Yさん 

ゆうこ先生の講座は初受講でした。
Vで青の私に、あっているなと思いました。

質問に答えながら、イラストも描いていくことがVの私向き。
また、イラストを描いていくことで、ちょっと休憩っぽくなってずっと集中して思考が続けられたように思います。

保健室コーチングを学び合った者同士だからできるシェアタイムかなと思いました。
本当に、気づき合える仲間がいることのありがたさと幸せを感じています。

1点、改善していただけるとありがいなと思ったこと。
シェアの時間は、途中で全体にアナウンスメッセージがあると、有り難いなと思いました。

今日体験した魔法のシートは、本当に魔法でした。
自分の傷つきポイントも、喜びポイントも気づき、それを自然と受け容れることができる魔法のシートとシェアタイム。

自分の理念をもって、保健室での仕事、生活、未来の仕事、人との関わりを、あせることなく自分を見つめて、
生きたいと思います。
質問15の保健室存在意義「ターニングポイント」「成長できる場」等が浮かびました。
他の質問に対する答えは、自分へのメッセージにもなっているなと思いました。

参加して、本当に良かったです。
ありがとうございました。

 

Oさん

今日は、ゆうちゃん先生の「正直に書いてくださいね。」という言葉のおかげで、
ふだん自分自身が感じていることは何かを
じっくり考えることができました。

しかし、途中で、ゆうちゃんや運命のペアになってくださったYちゃんのシートを
見て、自分のシートは間違った書き方をしてしまったと感じてしまいました。
いつも正解を探す私が出てきてしまいました。人と違っていなかったら安心する私、自分がどう思っているかより、
誰かにどう思われるかを考えてしまう私が出てきてしまって、焦りました。

でも、Yちゃんのフィードバックのおかげで、
「一人ひとり違うんだ。自分の思いで、
この仕事を選び、何を伝えたいかはみんな違っていることがふつうなんだ。
だから正解はないんだ。正解は自分がどうしたいかなのだ。」と大きなことに気づくことができました。

来年度、自分の大切にしたいこと、子どもに伝えたいことを保健室経営に書きたいと思います。
そして、それを実現するために、もう一度このワークシートを書きます。

今日は本当にありがとうございました。

 

Tさん

本当にステキな時間でした。
運命の相手は、まさに運命の相手でした!
運命の相手の優しさやあったかさ、誠実さや安心感などの大きな愛を感じて、
黒歴史だと思っていた辛い過去も、今の私を作る大切な経験だと自信にすることができました。

これまで、生徒の可能性を信じて…と思ってきましたが、
本当の意味で「私もあなたも大丈夫」生きるって素晴らしい!!を自分の真ん中にもっていきます。

今日の出会いに感謝します。
本当にステキな講座を受けることができてよかったです。
皆さまに支えれ、また一歩進むことができました。ありがとうございました。

 

Iさん

講座を受講出来てよかったです。
自分の理念を掘り起こす、本当に魔法のシートでした。
自分は、人からいい人、認めてもらいたい他人軸であったこと。
だからこそ、自分軸で生きることの大切さ、価値観が違っても
お互いに受け容れることの大事さを大切にしたいのだと、改めて気づかされました。
質問が自分の在り方に全部繋がっていました。
どんな100年後の未来を作って欲しいか?そこに向けて、自分がどうするか。
理念が、明確になりました。理念が明確ならば、学校がかわっても大丈夫と思えました。
ありがとうございました。

 

Oさん 

今日この講座に参加できて本当に良かったという思いで一杯です。
保健室経営とあったので今回は参加するかどうか迷っていましたが、
姫先生の残席2を見た瞬間ポチッとしていました。

その後もスマホからパソコンにシートが送れなかったり当たり前にできていたことができず
ギリギリまで参加できるか不安でした。

そして講座のプリントを印刷し、ゴールを書き込もうとした時、
長年勤務している学校から転勤することが想像以上に不安だったのだということに気がつきました。

しかし講座が始まると不安よりも自分はどうしたいのか考えることに集中でき
「今日この講座に参加できたのはこのためか!」と思いました。
保健室コーチングを学ぶ前の自分だったら、妄想でクタクタになっていたけど
今の自分は今を大切にしている、これまでの自分と今の自分を比較することもできました。

ワークの時間はとても充実していて、限られた時間の中だからこそ集中できた良い時間になったと思います。
運命の相手であるNちゃんからのフィードバックは、
ダラダラと文章を書く中で自分の思いを探す私を
直観的な一言で示してくれたり励ましてくれたり、

一人でシートに向かっていても掴めなかった自分を知る
機会を与えてくれました。

一緒にものづくりしてみたいと思いましたし、
なおちゃんのシンプルな言葉にこそ本質的な思いが詰まっていると感じ
泣いてしまいました。

またシートの中でイラストを描いたり
色を塗ったりすることでビジョンも明確になったと思います。

文字にする事で自分の学校に対する思い、教師としての在り方、
何の為に私はこの仕事をしているのか、
何がしたいのかを整理し「どこへ行っても自分のやりたいようにやろう!」
と思うことができました。

これもこの時期にこの講座を開いてくれた竹内先生に感謝です。
ありがとうございました。

今年度は自分が何を大切にしたいのか常に問われてきた1年でした。

その最後にこのワークができたこと、新年度どこに居ても自分軸を持って楽しくやっていきます!

 

Hさん

楽しい研修をありがとうございました!
感じたことは3つあります。

①自分の思いに自信を持てた!
保健室で大切にしたいことは、講座を受ける最初も最後も変わらず
ずっと思っているシンプルなことでした。
ただ、過去や未来を書き出し、セッションする中でそのことに
自信を持てて深まったように思います。

こんな簡単でシンプルなことしか浮かばない自分はダメだなぁと思っていましたか、
やはり私が1番大切にしていきたいことだと思いました。
シンプルすぎてこれを保健室経営計画にまとめて行くのは難しいなと思いますが、
自分の思いを載せてふくらませて考えて行きたいと思います。

②運命の相手とのセッションがとてもよかった!
ゆうこ先生が運命の相手と3回セッションがありますと聞いた時には軽く聞いていましたが、
セッションをしていく中で聞いてくれるペアの人が持つ雰囲気や言い方から
フィードバッグって人によって違うんだろなぁと感じました。
参加者のタイプを把握して組み合わせしていただいたんですね!
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。

③考える機会に感謝!
ついつい考えること、書き出すことから逃げてしまいますが考えて、
書き出すことの大切さを再確認できました。
ありがとうございました。また保健室経営計画の続編などなど楽しみにしています。

 

Yさん

どうしてこの仕事を選んだ?という問いがあり、
時折子どもにも「どうして保健の先生になったの?」と聞かれることがありました。

その質問、「う~ん、一言では言えないかな~」そんな返事をしてきました。
養護教諭への強い思いがあったわけではないと、
講座を受けた方がシェアの中で話されていましたが、自分もそうでした。

なるようになって養護教諭を選択してきて、今に至っているのが本音。
どうしても、養護教諭になりたかったわけではなく、
なれたらいいけど、他の道でも・・・という考えはありました。
採用試験ダメなら看護師で・・・と思っていました。

私にとってはスタートはライスワークだった。
でもそんなことを言ってはいけないような思いがずっとありました。
ただ、このワークの問いに「つらかったこと」があって、
好きではなかった仕事だったはずなのに、
一旦仕事から離れることが自分の中ではつらかった経験だったと再確認しました。
ライスワークだったはずなのに、ライクワークにはなっていたことに気付かされた出来事だと、
今日また確認できました。

退職まであと数年というところにきて
、自分が後残された時間でやり遂げたいことは何だったのか、
自分がこの仕事を通して何をがんばったと言えるのか、
これをするために自分はこの仕事を選んだんだ!という理念が今日さらに深堀できた気がします。

私のライトワークはこういうことだったんだ、
人がどう思うかは別として、これが私の天職だったと思える時間をこれから過ごしたいと
思わせていただいた時間でした。ありがとうございました。

 

Yさん

今日はありがとうございました。
学び会う仲間だからと思いながらも、自分の考えや思いが伝わる講座は緊張します。
けれど、保健室経営計画を明確にしたい思いがあり申し込みをしました。
最初に講師のゆうちゃんに「正直に」書くように言って貰ったので、メモに大きく「正直に、素直に」と書いて始めました。
後からシートを眺めて気づいたこと。
⑤に関する所
仕事に対する思いが無い養護教諭=ダメな養護教諭(自分)
と言う思い込みが出来ていて
今は違うと思っている(思い込ませている?)けれど、
その部分に引きずられて自分のしたいことや考えに自信が持てずにいるような気がします。

他にも、終わった過去の事で自己否定に入りそうな自分と戦っている自分が現れる時があります。
この部分が出てきて肝心な⑮⑯が書けなかったのではないかと思いました。

ダメな自分も自分。わかって受けいるているつもりでしたが、正直にと言われてなかったら他の答えを書いていたかもしれません。
このあともう少し自分に向き合い、自分が思う保健室を自信を持ってつくって行くようにしたいです。します。
最後に、優しい言葉でシェアして下さった相手の方、
一緒にシートに記入しながら進めて下さった講師のゆうちゃん、お陰で安心して参加でき、色々と気づく事が出来ました。

ありがとうございました。

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想