0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

的中率の低い「自称予言者」的なのが勝手に予言をしていました。

保健室コーチングアドバンスコース名古屋8期 第2講感想 Mさん (三重から参加)

 

2講は、初めてしんどいなーと感じました。

とても疲れました!

けど、大きな収穫が沢山ありました!!

 

【幼少期に「恐怖」や「悔しさ」を感じた出来事を思い出してあげられた】

 

あの時期感じた「恐怖」「悔しさ」を、現在同じような状況や人物に投影させて、

拒否反応してたんだな〜

 

て気づくと、職場の、とても怖くて私の中で大きな存在感があった

人の存在感が小さくなりました。

 

しかも関係が前より良くなってる。

 

コクボクエスチョンでも感じましたが、

それが原因やったんか〜と知るだけで、不思議と平気になります。

 

得体の知れないモヤモヤドロドロしたものだったから、

未知!怖い!

なんか分からんけどやだ!こっちくんな!

って感じでしたが、

あーこれはこのことが原因だな〜と分かってるので冷静に、

客観的に処理できる気がします。

 

【全部想像だった!!】

 

これを言ったらこう思われるだろう!

こんなことしたら嫌われる!

と、“チーム私”の中の「自称予言者」的なのが勝手に予言をしていました。(たぶん的中率は低め。笑)

 

アシスタントの方にワークをしてもらった時、

「こう思われるとか、こう言われるって誰が言ってるの?」

て聞かれて、「あ、、、私や…。」って。

 

当たり前すぎることやけど、

知らなかったんです。

私の想像(妄想)を、真実(きっとこうなる!)と捉えて

行動できなかったり、発言できなかったり

していました。

また私の勝手な想像だったことを知ったので、

(これを言ったらこう言われそう…!)と、いつもの癖がでてきたら、

「あ、また予言者現れた!」

と客観的に自分を見ることがてきるようになって、一歩踏み出せたり、

一言口にできたりすることが増えました!

 

【受け容れることの大切さ】

 

「できない自分を責めずに、どんな自分も認める」ことが大切だと

知識でも体感でも知っていましたが、

あるアシスタントさんが自身の体験を交えて教えてくれて、

その話がすごくすんなり入ってきて、

改めて、どんな自分でも存在を認めてあげることの大切さを学びました。

 

「ついつい自分を否定してしまう自分」も認めてあげることが出来るようになって、

またワンランク上がった気がしています!

 

【昼食時に…】

みんなでご飯食べてる時、私の中の、秘密にしてた自分について

打ち明けたんですが、

「そのキャラいいと思う!」って言ってもらえて

すごく応援してもらって、アドバイスももらって、

わああ優しいいーー!

心の中の私も受け容れてもらえたーー!

初めて腹割って話せたーー!(勝手に私が壁を作っていたので)

と暖かい気持ち、嬉しい気持ち、安心感を感じました。

第2講は、姫先生はもちろんですが、

アシスタントさん、受講メンバーのみなさんにすごく助けられて、見守ってもらって

成長できました。

 

今日は職員会議の司会が回ってきていて、

へったくそな司会をしました。笑笑

 

以前なら、あーやらかしたー と落ち込んでそうですが、

今日はヘタすぎて面白くて、他の先生らと話すいいネタになりました。(笑)

「なんで」○○しちゃったんだろう、

っていうのをやめてから、

今日みたいに失敗した時も落ち込みが少なくなりました!

来週の司会の人から学ぼうと思います!

毎日なんかいい感じです。

 

 

   

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想