0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

この12日間をやり通したことは、自己信頼となりました。

【HMレジリエンスコーチ養成コース3期を終えて O先生 三重から参加

 

   

 

 

12日間の受講を終えて感じている事を書きます。

1・自己理解が深まりました。

第一講から、課題も含めたくさん書いたシート、願いの源泉、育てたい子ども像、

〇〇力のチャンクダウン、ターゲットの不などすべて、

この感覚の実感・体験をするためのものだったと今、思っています。

一つの講座を終え次の講座までの2か月間の日常の中で、このことに気付く出来事がたくさんありました。

 

最終日の講座終了後、東京駅に向かう途中に、自分の本当に見たくないところ、

いやな所に気付く出来事もしっかりありました。

 

新幹線乗車後しばらくは、偽善者ぶって悩んでいる風を装っていましたが、

ふと「その事をするために、自分で瞬間的に選んだ行動なのだ」

と気付いたとたん、すっと気持ちが真ん中に戻りました。

 

「私は、こんなにもズルくて卑怯で身勝手。だけど、自分の決めた事は、こうやって必ずやり通してきた。これが、自分の良いところでもある」

と今までの出来事もすべて含め、自分を認めることが出来ました。

こんなに深く自分を認めたのは初めてかと思います。

 

その後も2日間ほど、あまりに衝撃が強かったためか、近くに不安の大きい人がいたりすると、

瞬時に罪悪感がぶわーっとあらわれ、

すごい不安になりましたが、アイシン波動の荒島先生に電話でアドバイスをいただき、

とりあえず戻すことが出来ました。

 

2.嫌えば嫌うほど暴れ出す

第2講で、紙芝居をつくるなかで、自分の体のパターンに気が付きました。

それでも、ずっと、

自分コントロールが出来ていない事が本当にいやでいやで、

消そう消そうとしていました。

「今」にこだわり「今」出来る事しか考えられなくなりました。

 

見通しも立てないまま、学校では目先の事ばかりに追われ、

反対に家では全く何もできなくなりました。

の(独身時)の自分が出ていました。

結局消そうと必死になっていたことが、ものすごい勢いで突然目の前に現れました

(沖縄旅行で電車に乗り遅れたり、フライトの発着場所を勘違いしたり・・・)

でも・・・昔、20代の頃はこんな事しょっちゅうありました。

なので、今回起こったことも「経験者」なのでパニくらないで「対応」出来ました。

「この子、役に立つときある。いてくれてよかった。」心底思いました。

ようやく「今まで邪険にしてごめんね」という気持ちが持てました。

 

3.この自分で生きていく

たくさん書いたシートをながめてみると、

7か月間ラスがそのことを探して働いていたことが分かります。

すべてその通りになっているからです。

「しゃーない。これが私や。この自分で生きていく」と今は

正直に思っています。

 

4.コースを通しての仕掛け

このコース受講前、

先生が「いろいろ仕掛けているので」とおっしゃられた事を自分なりに分析してみました。

思い込み勘違いもあるかと思いますが、私はこれらを学ばせていただいたと思っています。

・育てたい子 =  なりたい自分    を言語化し明確にする

・〇〇力   =  自分のつけたい力  を言語化し明確にする

・子どもの不 =  自分の不      を言語化し明確にする

・自己肯定感の指導・・・自分自身の自己肯定感を自分の言葉で、自分自身に落とし込む。再認識

・レジリエンス指導・・・現象にとらわれず、分析をする事

・自分が体験している事、実体験を伝えないと伝わらない

・言葉に思いが乗る

・そしてなにより、仲間とつながることの体験、安心安全の場を体験すること

 

知っていなければ提供できない。

この12日間をやり通したことは、自分にとって自信(自己信頼)になりました。

これからも、「志摩っ子の笑顔が輝く実践を続けます」

このような深い学びの場を提供してくださった先生に感謝です。

ありがとうございました。  

 

 

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想