0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

この2年間で一月分の給料分の医療費を使ったことがバカみたいです。

保健室コーチングアドバンスコース東京2期 第1講感想 Kさん

 

ベーシックが終わってから元気に過ごしていた日々が

年度末くらいから前に戻っている感じがありました。

 

管理職や同僚から言われることにビクビクして、同じ学校なのにうまくいかないと思いました。

「2年目は楽だよ」とよく言われましたが、

自分では全然楽じゃなかったし、死にたいとも思っていました。

 

最近でもたまに思います。

去年と苦しかった時期が一緒で、苦しい理由は違うけど、

そういう時期だと自分が決めていたのかなぁと思いました。

 

アドバンスでタイムラインをしたときに未来を想像していくうちに

自分は未来を楽しく想像することで表情もよくなって、

頭痛もなくなって、

「こんな簡単なことなのか!」と驚きました。

 

この2年間で一月分の給料分の医療費を使ったことがバカみたいです。

 

でも、保健室コーチングの講座に行ったら何か気づいて帰れるから、

今思っていることが少しスッキリしてよかったです。

 

帰ってから、「とりあえずやりたいようにやればいいや」と思い、

得意じゃなかった掲示物に力を注げるようになりました。

課題も3つやって来ました。

 

一つめは頭痛で頻回来室する2年生の子どもにどう対応していくか。

二つ目は虐待の疑いがあった3年生の子どもが保健室に来たこと。

三つ目は保健領域の「けがの手当」の授業をやってと5年担任に依頼されたこと。

 

帰って来てから毎日課題が出てきます。

嬉しい反面ビビっている自分もいるけど、

自分の想像した未来にいくためにチャレンジします。

 

今までも機会はあったかもしれないけど、

受け容れる器が大きくなってきたのかも、とも思います。

とりあえず今できることから頑張ります。

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想