0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

未来へたどり着いた瞬間、どっと涙が出た。 子どものように声をあげて泣いた。

保健室コーチングアドバンスコース東京2期 第1期感想 Mさん(石川県から参加)

 

アドバンス第1講を受講して点でしか知識がないことを認識しました。

姫先生の質問になんとなく感覚では分かるけど、言葉で表現できず、

しっかり理解できていなかったんだと痛感しました。

 

しかし、みんなであれこれと単語を出していきながら繋がった時、なるほど!と腑に落ちました。

 

私は今まで、人前で発言するのが苦手でした。

しかし、アドバンスのあの空間では自然に思ったことが声に出ていました。

 

今までは間違ったらどうしようとか、上手く説明できるかななど、

いろいろな考えが頭を巡り発言できずにいましたが、

無意識に安心した環境だったんだと思います。

 

状態管理ではいつも下から入り込むクセがあり、意識を相手と同じ、

10cm高くでやってみると変化していくのが分かりました。

 

しかし、椅子の上に乗った時には視界が全然違い、そこから実際にお願いしてみると

声のトーンや目力も変わったのでビックリしました。

上からを常に意識してやっていこうと思いました。

 

タイムラインのワークでは自分は過去にとらわれていることが分かりました。

 

過去のラインが非常に重く、後ろに引っ張られる感覚がありました。

そして未来のラインは途切れ途切れなんとか見えるという感じでした。

 

過去のラインを軽くして未来を明るいピンクにして太く繋ぎました。

 

姫先生に『未来に行ってみよう』と言われ、はじめの一歩が非常に重たかったけど、

2歩め、3歩めはスタスタ歩けました。

 

そして、未来へたどり着いた瞬間、どっと涙が出た。

子どものように声をあげて泣いた。

 

あの感覚は今でも覚えています。

まさに、体感ワーク!

前に進める!と強く思った瞬間でした。

 

過去が強い分、またすぐに過去に引き戻されるかもしれないけど、

このタイムラインのワークで体感して、

自分はこういう(過去が重い)傾向があるんだと理解できたので、

これも、全て含めて自分だと思えるようになりました。

 

私の中の大きな大きな気づきです。
受講して良かった!

第2講も、どんな気づきがあるのか楽しみです!

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想