0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

やると決めてやる。

保健室コーチングトレーナーコース2期 1講 感想 TYさん

 

自分は何者であるか。

自分が何をする人なのか。

保健室コーチングを通して、どんな人になるのか。どんな価値を与える人になるのか。

あなたはだれですか?

の問いに、

「人の可能性を信じて関わる人」「人と人の関わりの中で、人を育てる人」

と書きました。

 

しかし、今、自分が取り組んでいることについて、

自分が自分の可能性を信じていない自分に、気づいています。

自分が自分を信じてなかったら、人の可能性を信じても信憑性がないですね。

自分の可能性は、自分のありのままを受け容れてからでないと信じるのは

簡単ではないです。

 

課題では、今まで自分がやってきたことを数値化しました。

時間をかけて続けてきたことがあります。

驚くほどの時間です。

しかし、その中には、真剣に向き合ってきたものばかりでなく、

ただなんとなく続けてきたものもあります。

今、そこに向き合ってます。

この自分は、なんとなく、ただやればいい自分、ま、このくらいでいいかな?

 

と自分で限界を決めてしまって80%の出来でなんとなく満足してきた自分、

だからこそ、人がうまくできてしまうのを見ると、悔しくなる自分がいます。

その自分を受け容れて、前に進む1歩を、その1歩の勇気を振り絞ってます。

 

今日の姫先生のFacebookをみて、

苦手なこと、困難なことになると、心を抜いてる自分がわかりました。(怯む自分がいます)

やると決めてやる。

その、やるが、私はぬけてます。

どんなにやりたいことであったとしても、時に、やる、がぬけることがあります。

頭では、わかってます。

体は時間をかけているので、覚えてます。

心、気持ちが抜ける

今、そういうことかと感じました。

 

頭心体が一体となることの大切さを実感しています。

自分が何者であるか。

自分が何をする人なのか。

保健室コーチングを通して、どんな人になるのか。どんな価値を与える人になるのか。

 

1講が終わってから、この言葉が頭をぐるぐるしています。

ターゲットの不、とてもおもしろいというか、

そんなふうに意識したことがありませんでした。

 

どんなことが提供できるかを考えたときの、考えの至らなさといったら、

自分でもびっくりする程、考えが思いつかない。

今まで学んできたことが、スムーズに出し入れできないんだなと、わかりました。

講座で出したターゲットの不に、自分なら何が提供できるか、考えておきます。

 

自分に似た受講生がくるのならば、

やりたいことはあるがうまくつづけられない、無目的に続けてしまってモノにならない、

なんとなくできていることに満足していて適当にできるが深まらない、

っていう人がくるのでしょうか。

 

自分が行動を起こそうと思うためには、どのようにアプローチをするといいのか、

自分を研究します。

上に書いた受講生のことは全部、自分に当てはまるものですよね。

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想