0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

マイページ

menu

受講生の声

発信源は私!~「私」を見つけるための 5 つの秘密 ~ワークショップ感想

【5月12日に石川県で開催した「私を見つけるための5つの秘密」ワークショップ 感想】

 

石川県の保健室コーチング資格コース修了生が中心となって立ち上げた「明日の教育実践を考える会」主催の講座の感想を頂きました。

7回目になるこの会では、これまでもさまざまなテーマを掲げて継続してきました。

今回は、完全ワークショップ型で1日みっちり!事前に、参加者からいただいたお悩み事からワークを構築!

桑原が一番得意とする分野です。

1日かけて、

「人間関係力」「自己肯定感」「目標達成力」「交渉力」「心身バランス力」の理論と実際を体感型でGETしていただきました

 

   

 

 

参加者感想

■うまく行かないと持っている事は、自分の解釈や無意識の力によるものだという事が改めてわかりました。うまくやろうと気負うのではなく、まずは自分の状態を整える所から初めていこうと思いました。参加して良かったです。ありがとうございました。(高校教師 40代 女性)

 

■悶々もやもやしていた自分や受け入れきれなかった自分に気付きました。受け容れる→知らなかった!知らずに閉じ込めていた自分に触れて、ふっと涙が出なくてすむように自己受容から始めたいと思います。本当にありがとうございました。(その他 20代 女性)

 

■今回は自分自身を見つめ直す機会になりました。自分の良い所も悪い所も全部“自分・私”です。チーム“私”を育てて生きたいと思いました。ありがとうございました。(保育所勤務 50代女性)

 

■ありのままの自分を受け入容れて変わってゆくこと、目指してみたいと思います。今まで、どこか無駄な力を入れていたように思えました。気付かせていただいてありがとうございました。姫先生のお話は、とてもわかりやすくテンポもよくうなずける事も多く、何だか自分の皮が剥がされていくような感覚もあり少し怖い気もしました。怖いという事は、まだまだなのでしょうか。今日教えていただいたスキルのようなものは今後生徒との関わりの中で活かそうと思います。ありがとうございました。(高校教師 50代 女性)

 

■自分がこれまでに陥った思考パターンや相談にくる生徒の事が次々思い出されて、目から鱗が落ちる想いでした。心の状態によって体にはっきりと違いが現れるのを感じる事が出来て大変面白かったです。これからの生徒面談や保護者懇談、自分の目標達成に向けて生かそうと思います。(高校教師 20代 女性)

 

■いろいろな自分を認めて全部抱えて生きていく、ダメな自分ではなく自分のパーツを増やし、どこでそのパーツを出せば良いかを考える。受け容れるは容積を拡げる事...他にもたくさんありましたが、心にストンときました。頭というべきなのかな、今まで他人軸で生きていたかも...。嫌いな自分を吐き出しても力が出ないというワークショップもびっくりでした。ありがとうございました。(中学校教師 50代女性)

 

■体で体験した事は、本当に説得力があるという事を体感した一日でした。体が動くと→心→頭と動いていく事がわかりました。つながりを断つ事ではなく、頭=私、心=持続する→行動(達成感)の繰り返しが出来る自分でありたいと思います。「明日から使う!」いやいや「今日からですよね」今日、実は家族にぷんぷんしながら出てきてしまったのです。まずは帰って「ごめんねー」と言って、そんな自分も認めてあげようと思います。解決したい事→明日からやってみよう、学童へ行ったときの状態管理+第一声・・・つけたかった力→まず言い訳せずにちゃんとまとめて想いを伝えてみる!伝わると信じて!(支援員 40代女性)

 

■苦手な人、立場が上の人に対して、枕言葉が多い事、まだまだ“他人軸”になってしまう場面では椅子の高さ(目線をあわせるor椅子の上から言ってみたこと)を思いだして自分の状態管理をして自分を丸ごと受け容れること、そして叶えたいことをイメージしながら一歩一歩進んで生きたいです。今日も盛りだくさんのお話をありがとうございました。(以下、ワークショップ後のメールより)実はあれから(姫先生の講座を受けてから、)現場で少しずつ、少しずつ実践し、小さな一歩で一つずつクリーしていますが、クリアーしなければ進めない、と分かっている大きな問題が立ちはだかっており…先生の「嫌われることより、伝わらないことを恐れよ」の言葉も頭に出てきて、今 慣れ親しんだ今までの自分と闘っています★でも色々と(不安、恐れなど)あるけど、それでも自分はどうしたいのか?って自分に問いかけて自分軸に戻して、ほんとに良くなっていくには、って考えて今も諦めず取組中です。でも慣れ親しんだ私は、中な手強いですねー(笑) メチャメチャ勇気が要ります。 (障害福祉サービス事業所 40代女性)

 

■いろいろ悩みはつきませんが、自分らしく生活しています。少し元気ありませんが、たいした事ではなく思えてきました。自分というものがよくわからないので、自分を主体にすると難しく、奮起してもうまく行かない事が多いです。幼少の頃からの経験によるものかもしれません。皆さんのお話を聞けて本当員良かったです。姫先生!こんな私ですが本当に元気をもらっています。(社会福祉施設 50代女性)

 

■姫先生。本当にありがとうございます!!私は今子どもの教育には本当に少ししか関わっていませんが、それでも先生の「教育に必要なのは愛であって愛情ではない」という言葉は今も大事にしています。また本日は体感満載で無意識層に届いたと思うので(体=無意識だと思いませんでした)ワークの効果がすぐに出ると確信しています。毎日のメルマガでも(自分軸を整えるため)助けていただいておりますが、今日もワークショップとさらに深く浸透できたことに感謝しております。本当にありがとうございます。 感謝しかないです(その他 50代女性)

 

■いかに自分が相手に対して下からの腰が引けた状態で接しているかという事が実感できました。相手の反応は全て自分が作っているのだな…ということも痛感させられました。もう何回も先生に教わっているのに、その都度目からウロコで、交渉する時自分の思いを伝えたい時には椅子の上から見下ろして言うのをイメージしておへその蓋をして乗り越えたいです(^-^)  数々のワークで体感できたことを明日からの現場で実践しつつ生徒たちにも教えてあげたいと思います。高3生が自分軸でそれぞれの進路を実現できるよう、サポート頑張ります(^-^)本当にありがとうございました‼(高校教師 50代女性)

 

■“発信源は私”のテーマのもと、心身バランス、交渉力、自己肯定感…等々とワークを通じて自分に落とし込んで学ぶことが出来たのが大きな収穫だ。今年度はこれまでとは違った立場で生徒、保護者、同僚と関わっている。これまで予防的なアプローチを継続的に実践し、それなりの手ごたえを感じていたが、すでに深刻な事態に陥った生徒や保護者をその時その時言わば線でつながる前の点でどうアプローチするのか、そういったことにばかり目が行き自分の軸がずれていることにワークで気付くことが出来た。特に頭、心、体、の整合性の話、事実と解釈を整理すること、人間関係におけるエネルギーの流れがすぐに現場での実践に結びついた。私たちが目指す実践とはこういうことだ。「現場力」「事件は現場で起きている!」私は現場の状況に振り回されるのか。どんな現場を求めていくのか。全ては自分次第なのだ。私は私の立場を作ってゆく。そう心に決めることが出来ました。姫先生、これまで本当にありがとうございました。(高校教師 50代女性)

 

■自分軸 発信源は私…頭に入っているはずのことも、ちょっと油断すると飛んでしまい、自分の体の癖に引っ張られ、望まない方へ進んでしまう。今回のワーク中心の講座で、改めて自分はどうしたいのか考え、動いていこうと決めました。保健室コーチングと出合い、学び、体感した事を実践して…を繰り返し、それまでの空っぽの自分から少しずつ自分を取り戻してきたつもりだったのに、状況や自分の周りの人の影響等を被ってしまうとすぐ元に戻ってしまう。それでもこれまでと違うのは「いかん!飛んでいる!」と気付けること。へそに蓋をして、しっかりと足を地に付けて自分の進みたい方向へ進んでいきます。姫先生ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。(高校教師 50代女性)

 

■“虚無虚無”の私から、“自立”の私へ・・・。ワーク中心&中身が超濃厚である講演でした。改めまして、私自身受講し体感できたことに心より感謝いたします。 5つの力を理解し、実感し、実践しようという気持ちでいっぱいになりました。今まで散々学んできたはずだったのに、自分が元の自分になっていたと気づきました。さらに、最後に私のワークをしていただいたことで、ここからがまさに人生本番!公私共に“自立”する時であることに気づきました。他人軸に自然となってしまっている自分にも気づき、受け容れ、“自分がやりたいからやる!”そして“チーム私全部大好き!”を毎朝鏡に向かって言い続けます!!! 姫先生、本当にありがとうございました。言葉に言い尽くせません…。後とも学び続けていきます。よろしくお願いいたします。(高校教師 50代女性)

 

 

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想