0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

マイページ

menu

受講生の声

保健だよりだけでなく、保健指導にも職員向け研修にも共通する肝を学べた講座でした。

【保健だよりにあなたの願いをのせよう ~伝わるメッセージの書き方~ 福井講座の感想】

 

N先生(養護教諭)/兵庫から参加

 

 

 

保健だより講座、ありがとうございました。

講座を受けて1週間、

保健だより1枚、職員向け研修1本さらに相方さんの研修案の助言、と3つも!できました。

 

こんなにも保健室経営と向き合うことになるとは、正直思っていませんでした。

 

エレベーターピッチのワーク。

1回目はスラスラ言えたのに、回を重ねるごとに言えなくなる…

自分で作った経営案なのに!?

 

姫先生の「自分の言葉で」に、痛いところをつかれ、

結局自分が何を目指しているのか、自分でわからなくなりました…

 

そこからシンプルに原点に返って、

私はなぜ養護教諭になりたいと思ったか、

養護教諭になってどうしたいと思ったか。

ひとつずつたどっているところです。

 

自分の思いを言葉にするのが苦手で時間がかかる。

体裁を整えてなんとかしようと、借りてきた言葉で作る。

ダウンロード記事に頼る。

 

でも、もうそれは平成で卒業。

「苦手」という設定も卒業。

ネタ帳、少しずつ書いてます。

保健だよりを出すタイミングやスタンスも話し合って良い方向に進んでます。

 

勤務校には全児童の目にふれる掲示スペースがありません。

だからこそ、確実に1人ずつの手元に渡る保健だよりを何とかしたいと思った。

この思いも、忘れない。

 

保健だよりだけでなく、保健指導にも職員向け研修にも共通する肝を学べた講座でした。

ありがとうございました。

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想