0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

伴走者”であることを自覚して子どもたちを信じる

保健室コーチング入門講座感想

 

■保健室コーチングの研修を初めて受講いたしましたが、自分が元気になれる話やワークもとても楽しく参加することができました。
また明日からまずは自分から気持ちをフラットに自分も相手も大丈夫という気持ちでがんばろうと思いました。
機会があればまた受講したいです。ありがとうございました。

 

 

■本日はありがとうございました。私は昨年の京都での研究大会に参加したのですが、初めてでその時はあっという間の2日間で、
もっと基本的なところからのお話をゆっくりと伺いたいと思い、今日こちらに参加させていただきました。少しずつ活用していきたいと思います。

 

■今年も8月の研究大会に参加予定ですので、またよろしくお願いいたします。

中学生の相談にのっていても、聞いたり励ましたりすることができず、もっと対応力をつけたいと思って参加しました。
“伴走者”であることを自覚して、無理に引っ張っていこうとせず、
生徒に考えさせて生徒の力を信じたいなと思いました。思い込まないことの大切さも実感しました。

 

■子育てでもコーチングがとても有効だと実感してきましたが、保健室コーチングはさらに理論的で、また生活での応用ができると体験からも思いました。
これが学校・家庭の両方に浸透していって欲しいです。今日はありがとうございました。

 

 

■保健室で、普段関わっている子の対応に悩み、今日受講しました。支援者の状態管理ができると、こんなに違うのかと気付かされました。
質問カード等も使って実践してみたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

 

 

■思いはあるけれど伝えられない、伝わらない、引き出したいけれど、なかなか引き出せない、そんなジレンマを抱えながらの日々。
そんな私のニーズに合った、きっかけ作りの道具・方法・ヒントをいただける内容でした。ありがとうございました。
もっと学びたいと思います。

 

 

■新年度から保健室の体制が変わり、少し焦っている気持ちを抱えていたので何か・・何でも良いので勉強したい!と思い、この勉強会に参加しました。
コーチングについて、まずは自分自身の気持ちや状態の安定を図り、いかに自分理解に努めるかということを学びました。これからも勉強していきたいと思います。

 

■自分の考え方や捉え方次第で、環境や周りの人が変わっていくことを実感しました。これからは、職場等で活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

■自分の行いを振り返ることができました。これからは、ポジティブな言葉を使いたいです。
その為には、意識的に言葉を発する必要があると感じました。また苦手な人への状態管理で自分は態度に出やすいことがわかりました。
上辺でなんとかしようと思わず、心から改善したいです。

 

■本日はありがとうございました。カードのワークが印象的でした。
言語での枠(思考)の切り替えはとても難しいと感じますが、カードを使うことで、楽しく・・けれど気づきのある貴重な体験になったと思います。
(小学生にも活用できますね!)またPEP TALKは、すぐにでも取り入れたいです。

 

■自分の気持ちで来室生徒も変わるというのが、今日一番心に残ったことです。
“なるようになる、大丈夫”と思いながら仕事を続けてきたことは、良かったのだと思えて嬉しかったです。
もっと勉強したいと思いました。ありがとうございました。

 

■講師の先生のお話がとてもとてもわかりやすくて良く理解できました。
状態管理をすることで、相手も変わるということを体感できました。レンジャーカードも普段気付かない一面を可視化でき、気づきがありました。

 

■今までなんとなく聞いたりしていた相談やアプローチ方法について、保健室で実践的に活用することができる具体的な方法を学ぶことができて、とても良かったです。
保健室内だけでなく、日常でも使うことができるスキルだと思うので、今後より深い内容を学び、自分のスキルアップをしていきたいと思いました。

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想