0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

menu

受講生の声

ふみふみリフレーミングが苦しくて、今までの自分にはない感覚でした。

保健室コーチングアドバンスコース名古屋8期 第2講感想 Gさん (三重から参加)

 

  

 

 

体を動かすことによって、潜在意識から答えが出てくる。

自分の中から言葉やイメージが出てくる感覚。

降ってくる感覚もあれば、これでいいんかなという感覚、

いろんな感覚を味わいました。

中でもふみふみリフレーミングが苦しくて、今までの自分にはない感覚でした。

 

自分の中の認めたくない自分をなんとか説き伏せようとしていて、

苦しかったのかなと。

 

頭では「全部OKやよ」と思っていても、

潜在意識はそれをよしとしていなくて、口ではいろいろ言っても、

ビジョンが見えず、リソースも思いつかない。

 

子どもたちのなかにも、なりたい姿を思い描くことができなかったり、

言葉が見つからなかったりする子がいますが、

その子たちの気持ちを感じることができたのかなと思いました。

 

本当は答えを持っていると信じて、苦しく感じた感覚を大切にして

「今は出なくてもいいよ」と言ってあげられるように、

そしてそんな子どもたちにどんなアプローチをしていこうかと、

考えながらこの1ヶ月過ごしてみます。

 

また第3講でどんな感覚を味わうことができるのか、楽しみにしてます。

 

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想