0568-70-0641
営業時間 / 平日 9:30〜16:00
時間外受付 / 090-2684-4581

マイページ

menu

受講生の声

「好きではない自分」も 必要があって存在している

【自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~ 東京講座の感想】

A先生(養護教諭)/長野から参加

 

あるあるレンジャーの中にある「好きではない自分」も

必要があって存在しているというところに、ジーンとしました。

 

「嫌いでもそれでいいじゃないか」

それでも自分は自分でこの世の中にいきているのですから。

 

そういう意識で、学校の子どもたちをよく見てみようと思いました。

どんなふうに見えてくるのか楽しみです。

 

また、そのことを個別指導、ショートでの保健指導でぜひ伝えて、

毎日をいきいきと生きていこうよという私自身の保健室経営目標を伝えたいと思います。

 

 また、生き方を考える言葉でどんどん進めていく授業も、

脳の科学を用いて実感させると深く落ちるのだと思いました。

実際、受講して、自分にも深く落ちた脳科学を活用した自己肯定感のこの講座。

この体験をもとにうまく伝わるといいなと今後の保健指導への自信となりました。

 

講座の中の脳科学の理論は、今まで講座に参加し教わった理論です。

その理論をうまく活かしながら日々の指導の中に取り入れてみることが、今後の課題と感じます。

その理論を整理して「どうやって指導に取り入れていくか」ということを

今後考えていきます。そんなチャンスとなりました。

 

 

pagetop

講座申込
お問い合わせ
講座依頼
受講生の感想