HOME > 姫先生のおめめ > HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をUPしました。

HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をUPしました。

HMレジリエンスコーチ養成コース2期 第1講の感想&レポート 全員分をアップしました。                     第1講では 単に理論だけでなく「授業として伝えていく」ための 様々な方法論、考え方、思考整理の方法を学びます。     そして、 レジリエ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/16

再び明治図書の部門別ランキングで1位です。

2015年に出版した 「保健室コーチングに学ぶ養護教諭の現場力」の書籍が 再び、明治図書部門別ランキングで第1位となっていました。   発売してすぐに、1位をキープした後、さすがに2年もたつと、6位くらいまで下がっていましたが 今年になって、3位くらいまで上がっていました。   養護教諭向けの書籍が、生徒指導部門でランキング1位を取ることは珍...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/14

藤岡コーチの「スケジュール管理のとタイムマネジメント」講座が終わりました!

保健室コーチングトレーナーアソシエイト/HMレジリエンス上級コーチ/保健室経営アドバイザー 藤岡智江先生による 「スケジュール管理とタイムマネジメント講座」が終了しました。     藤岡智江コーチ   自分の仕事のビジョンと日々の執務をしっかりとつなげ、 自分の執務の価値を感じ 自分らしく生き生きと毎日を送るための 脳科学に基づいたこの講座。 ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/10

第2期HMレジリエンスコーチ養成コース1講の感想がすごすぎる。(1)

彼女が初めて保健室コーチングのコースに来た時のことを今でも覚えています。   ほほを赤らめ、おどおどして、自分を表現することを極度に怖がっていました。   彼女が保健室コーチングを知ったきっかけは 拙著「保健室コーチングに学ぶ養護教諭の現場力」   当時看護師としてとても苦しい毎日を送っていた彼女が 「どうして、こんなに...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/02

「命を大切に」というスローガンより「生きる価値」をちゃんと伝える

弊社のHMレジリエンスコーチ養成コースでは、 生きる力を高めるための教育実践、授業づくりができる人材を育成します。   ハートマッスルトレーニングジムの講座は、人間理解を大切にしたNLP心理学を伝え続けていらっしゃる (株)NLPラーニング 山崎啓支トレーナーから学んだことがベースとなっています。   山崎さんとの出会いは、平成16年です。養...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/31

校長先生に絶賛された保健室経営計画とは?

HMレジリエンスコーチ養成コース第2期 第1講が終了しました。         このコースでは、 単にレジリエンスの理論やそれを授業として伝えるための内容ではありません。   教師として、それを伝えようとするとき、 自分の教師としてのビジョンやスタンスを明確にする必要があります。   ビジョンが明確...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/25

60代レジリエンスコーチのチャレンジがすごい! 正解は自分で作るものだから。

HMレジリエンスコーチ養成コース第2期 1講の2日間が終了   受講生の最年少が 28歳   最高齢(笑) 65歳    60代は、2名。   この60代の方のチャレンジがすごい。   お二人とも HMレジリエンスコーチ養成コース1期生で 今回は再受講!   61歳現役養護教諭の先生が、  ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/24

保健室コーチングベーシックで学ぶ 1分間コーチングのすごさ

6月下旬の 佐渡島から始まった 保健室コーチングベーシックコース   7月は、広島県福山市で始まり、   そして、10月からは、名古屋でも開催です。   第1講は、   脳のしくみとスキルが機能するための、かかわる大人の側の思考シフトと   状態管理法を検証実験を交えながら、 &nb...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/21

養護教諭の「伝える」という課題が解決しない本当の理由

  養護教諭としての専門的視点から、他の職員や学校全体へ何かを伝えたり、提案するということに対し 苦手意識や伝わらないという感覚を持っている方は多いようです。   例えば・・・ 職員会で 提案したことに対し、少しでも批判めいたことを言われただけで 自信を無くしてしまう人がいます。   また、保健室の立場からかかわ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/21

土台を変える

過去にうまくいったやり方を手離さないで、最近はたいへんだーという人。 最近の子どもたちは・・・親たちは・・・・と嘆く人       これは、 ウィンドウズ95のパソコンを使ってたくさんの仕事をしようとして うまくいかないのを、まわりの変化のせいにしているのと同じ。       愚痴ってもいいと思うんだ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/07/11

1 / 1112345...10...最後 »
TO TOP