HOME > 姫先生のおめめ > 解決と変化(保健室コーチングベーシックの内容から)

解決と変化(保健室コーチングベーシックの内容から)

    保健室コーチングベーシックコース山口1期が始まりました。 地元山口の方はもちろん 広島県や熊本県からもご参加いただきました。   保健室コーチングでは、   従来の「悩みへの対応」から「問題を生きるチカラに変える変化」という対応にシフトした アプローチを行います。   第1講では、脳科学理論を、楽しく、...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/12/14

逆コナン

    逆コナンって知ってる?   コナンといえば 「見た目は子ども 中身は大人」   逆コナンは 「体は大人 中身は子ども」   意外と多いこのタイプ   一見優秀でできているみたいだけど   実はそうじゃない。   子どもって、無意...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/09/13

成長とはなんでしょうか?

成長とは何でしょうか? 私は、「できる自分になることではない。」と考えています。   今の本当の姿の自分、等身大の自分を、知って、     ちゃんと向き合って、それをうけいれた上で、     どうするかをちゃんと決めて動いていくことです。     技能の向上 資...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/09/17

「養護教諭の相談活動の在り方」東京3期ベーシック修了生レポート 

保健室コーチングベーシックコース東京3期 修了生レポートを次々と紹介させていただいております。 今回紹介するのは、「養護教諭の教育相談の在り方」について、地区で研究発表されたベテラン養護教諭の先生が、研究の要綱としてまとめられたものを提出してくださいましたので、ご紹介したいと思います。(事例については個人が特定されないよう再編集していただきました)     ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/30

保健室コーチングアシスタントのススメ

       保健室コーチングベーシックコース東京3期にアシスタントとして、講座を助けて下さった   保健室コーチングトレーナーアソシエイト Tさんが、   全日程でアシスタントとして感じたことを、まとめてくださいました。   Tさんは千葉県在住の高校養護教諭の先生。   ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/29

ことばには前提も意図も思いも乗る。質問も同じ。

このところ、世間を騒がせている 高畑裕太さんの事件。   今日は、お母さんが記者会見されましたね。   罪は罪として、彼はその罪を償っていくわけで、それは司法に任せるとして。   母親としての気丈な記者会見は、見ていて胸が痛くなりました。   記者の質問を聴いていて、怒りがこみあげました。   ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/26

「想いの科学」を学びませんか?

8月に入ってから、なんだか物事が止まってる。   自分の周りでいろんなことが起きている。 そんなことを感じていませんか?    8月に入ってから、大きくエネルギーが動いています。特にお盆明けから・・・・・    これまで、自分が向き合ってこなかったことに、ちゃんと向き合う時期がきています。   今まで...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/25

わが子にアプローチグッズを使い、その反応と変化から、コース受講を決意しました。

保健室コーチングベーシックコース東京3期を受講された 子育てママMさんの1講2講を通したレポート(感想)です。        お子さんが以前、登校しぶりがあったとき、保健室登校から教室に戻ったことから、 「保健室ってそんなにすごいところなのか」と感じた経験がおありだそうです。   保健室コーチングのコースでは、立場とか、職業と...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/22

本気で真摯に向き合う方々~東京3期ベーシック最終講~

  6月から開催してきた 保健室コーチングベーシックコースも最終講を迎えました。   1講は、保健室コーチングの背景理論(脳科学やNLP)と子どもたちが抱える課題との関係性 2講は、質問を中心とした言語アプローチとアプローチグッズの活用法、脳科学傾聴 3講は、状態管理、ニュートラルの科学、体感的アプローチ   1講⇒2...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/22

現場の覚悟

現場を知らない人の話をきくとフィット感がないなぁと感じることがありますが   現場の人間が、自分の現場以外の話を   どれだけ自分の現場用に落とし込むだけの実践をする覚悟があるかということも大事   一般的な理論や手法を自分の現場で使うためにはそれなりの時間と実践と検証が必要   それをやらずに、だれかが実践検証した結果だけをほしがる...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/08/19

TO TOP