HOME > 姫先生のおめめ > 方眼ノートと「解釈」の中に見える世界観

方眼ノートと「解釈」の中に見える世界観

 

 

先日、青木文子先生の 「方眼ノートベーシック1DAY講座」を受講してきました

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

 

実は、保健室コーチングコース受講生で学んでる方があり、

すごくいいので、先生もやってみてくださいと聞いておりました。

 

というわけで、名古屋開催があるというので、行ってまいりました。

 

面白かったですよ!

 

講師の青木先生も、フレンドリーで素敵な方でした。

 

思考整理をしたり、ものごとを筋道立ててまとめたい桑原は、

これは実践的で役に立つ!極めたい!と思いました。

 

保健室コーチング受講生は、すでに実際に保健室での生徒の話を聴く際にも使っているようで、

保健室コーチングで学ぶ脳科学傾聴を1枚にまとめるのはもちろん

他の職員との共有がしやすいということもあります。

 

私は特に興味深いと思ったのは、「解釈の中にいろいろなものが見える」ということばでした。

 

保健室コーチングでも、「事実と解釈」を分けながら聴くということをします。

解釈はその人の世界観であり、(一般化、削除、歪曲)が現れているというとらえ方をします。

 

方眼ノートのベースにNLPの考え方も入っているということで、

保健室コーチングとの相性もばっちりよさそうです。

 

そして、すでに、青木先生の講座を受講している受講生の

保健室での実践や方眼ノートによる成果を紹介してくださって

本当にうれしく思いました。

 

私も書籍を読んで我流にやっていたのですが

 

実際に、講座を受けて、「なるほど!」の連続でした。

 

ううううん!

 

これは、ぜひ、うちの受講生さんたちにも受けてもらいたいし

うちの会社のスタッフにもウケてもらいたい!

電話でのやり取りのメモや、会議の効果的な進行など

現場ですぐに役立つことばかりじゃん!!!

 

 

というわけで、

 

さっそく青木先生におねだりして、

養護教諭向けの方眼ノート講座を8月に犬山で開催することになりました!

 

こんな御願いにも、本当に気持ちよく応じてくださって感激です。

青木先生は、教育にも関心が高く、教育委員もされているそうです。

 

そういう意味でも、今後、ぜひ交流を深めていきたいと思いました。

 

犬山開催の方眼ノート for 教育(仮題)については

 

詳細決定後、HPにアップします!

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TO TOP