HOME > 姫先生のおめめ > 雷に打たれたような魂をゆさぶられたような感じです。【第5回全国保健室コーチング研究大会の感想UP】

雷に打たれたような魂をゆさぶられたような感じです。【第5回全国保健室コーチング研究大会の感想UP】

第5回全国保健室コーチング研究大会 参加者の感想をアップしました

 

今回は、保健室コーチング資格取得者、レジリエンスコーチ養成コース修了者による現場での実践発表と発表者を囲んでのグループセッション。

 

 

保健室コーチングの理論やワークを、現場での子どもたちへの指導や先生方へのコーチングに生かした具体的な発表内容で、

参加者の心を釘づけにしていました。

手作り、カジュアル。

偉い先生もだれもいない。

でも、本当に大切なことを伝える研究大会でありたい!

その願いを具現化できたと思っています。

 

参加者の方々からは

 

「雷に打たれたような魂をゆさぶられたような感じです。」

「掲示物・保健だより・シート類、とても参考になりました。」

「発表者とのグループセッションは詳しく聞くことや発表者の人柄が分かり楽しかった。」

「アットホームな会だったので、手が届きそうな実践に感じました。理論が学びたくなりました。」

「目からウロコの実践がたくさんで、発表されていた先生方が楽しそうで、聞いている私もワクワクしながら聞いていました。」

 

などなど、たくさんの感想を頂きました!

 

全文は、以下のサイトから読んでいただけます。

 

http://hoken-coa-joint.net/works/20180304kansou/

TO TOP