HOME > 姫先生のおめめ > 中学生にコーチング的思考を!「未来への道を創る」の授業

中学生にコーチング的思考を!「未来への道を創る」の授業

昨年からモニターとして、保健室コーチングコース受講生の学校で、ピアコーチング事業を行っています。

 

昨年は、小学校で、今年は、中学校で行っています。

 

県内のCT中学校では、その第1回目として5月に

「未来へ続く道を創ろう」~可能性を引き出す心と時間の使い方~

というテーマで全校生徒を対象に講演をさせていただきました。

 

現在―過去―未来というタイムラインの理論を通して

未来の希望と今を結ぶ。

こうすることで、脳はしっかりと目的地を入力し

そこに向かって動こうとするよ。

 

目標の立て方にはポイントがある。

表現を間違えると、脳が目標に向かってうまく動かない

 

どうすればいい?

 

中学生にとっては、部活や学習、進路にも役立つ

 

「時間のとらえ方」

 

今という大切な時間を過ごすための「未来の展望」を持つことの大切さを

 

様々な視点から、お話ししました。

 

   

 

 

 

その感想が今日、郵送されてきました。

 

感想は、後日、HPにアップします。

 

今回は、写真だけ掲載しますね!

 

 

 

 

 

 

TO TOP