HOME > 姫先生のおめめ > レジリエンスコーチ養成コースのテキスト改訂作業

レジリエンスコーチ養成コースのテキスト改訂作業

 

土日月と3日間、レジリエンスコース2講のテキスト改訂を行っていました。

 

2期の受講生さんは、1期とは全く違うタイプの方が多く、

 

彼女たちにあった形の引き出し方を取り入れた内容に変更するためです。

新しい切り口のヒントは、全く違う分野の視点の中に、あります。

 

私の場合、ビジネスの本が多いですね。

 

何を構築しようとしているのか・・・

やり方や知識ではなく、

どの視点から切り込めば、より思考を動かし、自分で思考し、大切な部分に気づくのか。ということ。

 

目新しい知識やスキルを探して、書籍を読んでいるのではありません。

丁寧に教えすぎると、思考する人が育たない・・・ということを、ここ数年実感しているからです。

 

レジリエンスコーチ養成コースは、

 

アドバンスコース修了生が対象の「生きる力をそだてるための授業や取り組みができるコーチ

 

を養成するコースです。

 

私が、自らの全精力を傾けて、受講生とともに作り上げるコースです。

 

アドバンスコースまでのテキストは、修了しても何度も読み返して活用できるような詳細なテキスト。

 

レジリエンスのテキストは、自分で思考するためのツール。提供し過ぎは、人を育てない。

 

次の知識やツールを、口を開けて待っているような受講生を育ててしまっては、

 

子どもたちの生きる力を育てることはできません。

 

この2講の内容のやり直しのために、

 

これまでとは違う切り口をたくさんのビジネス本やセミナーの資料などをひっくり返し、

 

 

エッセンスを掘り出しました。

 

ああ――こういう作業、大好き!!

 

まだ半分しかできてないけど、受講生さんが気付いていく表情を想像しながらワクワクする!!

 

学ぶのはスキルでも知識でもなく、

「思考すること」

 

「授業の組み立てや授業スキルなどが機能する土台づくり」に徹底的に取り組みます。

 

第2講は、安曇野で合宿! 美しい自然とみんなの熱意で楽しい2日間になりそう。

 

一番遠くは北海道や山形から。

西は、山口から。

 

 

本気の人だけが集まっています。

 

 

TO TOP