HOME > 姫先生のおめめ > 土台を変える

土台を変える

過去にうまくいったやり方を手離さないで、最近はたいへんだーという人。

最近の子どもたちは・・・親たちは・・・・と嘆く人

 

 

 

これは、

ウィンドウズ95のパソコンを使ってたくさんの仕事をしようとして

うまくいかないのを、まわりの変化のせいにしているのと同じ。

 

 

 

愚痴ってもいいと思うんだけど、同時に、自分自身も変化しろって話だ

 

 

 

自分の土台となっている思考の枠組みを変える、土台を変えていくしかないんだよね

 

 

自分自身のOSをウィンドウズ10にバージョンアップするしかないんですよ

 

 

 

知識やスキルはアプリケーションです。

そこを詰め込んでも機能しません

 

 

土台を変えるんです。

 

 

それをやることは、チャレンジです。

 

怖いことなのです。

 

 

昔、それでうまくいった人ほど、怖いんです。

 

 

 

でもね

 

 

 

チャレンジをしない大人が

 

 

 

子どもたちに

 

 

 

「チャレンジしなさい」 なんて言えないでしょ?

 

 

 

子どもは未来がある?

 

 

自分はもう年だから?

 

 

そんな言い訳をする人が子どもたちに何を教えるんですか?

 

 

 

TO TOP