HOME > 姫先生のおめめ > 自ら歩き出した生徒 毛利コーチの講演から

自ら歩き出した生徒 毛利コーチの講演から

【車いすの子が歩き出した!】

毛利コーチがした同じ内容の講演をだれかたしたら、同じように歩けなかった子どもが歩けるようになるかといえば そんなことはありません

 

彼女が保健室コーチングを学び続け、そして自分の日常でコツコツご自身と向き合って、知識を生きる知恵に変換されてきたからこその結果

 

そして毛利コーチを講師として呼んでくれた養護教諭さんも保健室コーチングトレーナーコース修了生

 

だからこそ、

 

事前の取り組みと事後の取り組みにも一貫性があり、その相乗効果が「車いす」の子を自らの意思で立ち上がらせたのだと思います。

 

本当の影響力は 資格でも立場でも知識量でもない。

 

どれだけ自分と向き合って 知識を、自分の真実に変換したか・・・。

 

保健室コーチングで育つのは、最終的に、教師側、大人側の「生きる力」

 

本当に 多くの先生方に保健室コーチングを学んでいただき、スキルではなく、自己と向き合うことで、本当の影響力を高めてほしい。

 

https://wakuwaku-gl.amebaownd.com/posts/1938294

 

 

 

 

TO TOP