HOME > 姫先生のおめめ > 現場の覚悟

現場の覚悟

現場を知らない人の話をきくとフィット感がないなぁと感じることがありますが
 
現場の人間が、自分の現場以外の話を

 

どれだけ自分の現場用に落とし込むだけの実践をする覚悟があるかということも大事
 
一般的な理論や手法を自分の現場で使うためにはそれなりの時間と実践と検証が必要
 
それをやらずに、だれかが実践検証した結果だけをほしがる・・・
 
そんな安直な考えで

 

子どもたちに教育していこうと考えること自体が甘いよなーーーって思う。
 
正解を求めるのではなく、自分で正解を作り出す覚悟を持った人は、ほんの一握り。
 
でも、現場の風を変えてきた人ってその覚悟を楽しんでいる人だと思う
 

TO TOP