HOME > 姫先生のおめめ > 立場が人を育てる!

立場が人を育てる!

保健室コーチングは、コース修了後の受講生さんのフォローが手厚いことが一つの特徴です。

 

アシスタントという立場で、

 

受講する方々のフォロー、受講生とは違う一歩引いた視点での

 

学びの観察やこれまでの学びの再確認ができます。

 

人によっては、

 

「私なんか、まだ、十分に実践できていないのに、アシスタントなんてできません」

 

「まだまだ、自信がありません」

 

とおっしゃる方もありますが

 

 

逆です。

 

その立場にたって その立場が 人を育てるのです。

 

「もっと自信ができたらやります」という人には

 

「その自信はいつできますか」と返します。

 

自信ができたら、もっとできるようになったら・・・・はいいわけです。

 

動いてみて、やってみて はじめてわかることがたくさんあります。

 

保健室コーチングでは

 

「立場が人を育てる」というスタンスで、コース修了生の実践力向上のためのフォローをしています。

 

本当の学びは、コースが修了してから始まります。

 

資格だけがほしいという人は、コース修了で終わっていただいてよいのですが

 

ありがたいことに、保健室コーチングコース受講生には、そういう方はあまりいらっしゃらないですね。

 

現在、保健室コーチングの学びの体系

の一つとしてのフォローアップは次のようになっています。

 

 

★ベーシックコース終了後は、入門や速習コースのアシスタント参加(無料)

★アドバンスコース終了後は、入門、速習、ベーシックコースのアシスタント参加(無料)です。

 

★レジリエンスコーチ養成コース、トレーナーコース養成コース修了後は、規定に従っての講座の開催もできます。

 

保健室コーチングは常に進化と深化を続けているので、常に最新のものに触れていただくための

 

受講生フォローシステムと、全国の修了生の交流、お互いの実践の交流のためのシステムが、実力を高めるための大切な場となっています。

 

 

1469744174029

 

今回は、速習コースのアシスタントに参加されたT先生の感想をご紹介します。

 

http://heart-muscle.com/attendance_comment/asisutokansounara/

TO TOP