HOME > 姫先生のおめめ > 弊社メソッドが大学養成課程や指導主事の先生方から認めていただけるようになりました。

弊社メソッドが大学養成課程や指導主事の先生方から認めていただけるようになりました。

あるあるレンジャー、質問カード、人生の魔法カード、キャスティングマップなど、

 

弊社のハートマッスルレジリエンスメソッドの1つである「心のアプローチグッズ」が

じわじわと全国の保健室、教育相談、カウンセリングルーム、フリースクールに広がっています。

 

この状況を本当にうれしく思っている今日この頃ですが、

 

昨日、とある県の養護教諭様からすごく嬉しいお電話をいただきました。

 

この方は、昨年の秋、某地域で開催した教育相談活動勉強会(昨年まで心のアプローチグッズ活用説明会と呼んでいました)に参加されたのですが、

 

この時も、弊社のカード類を絶賛してくださっていました。

 
この養護教諭様から

 
「私は、昨年、中央研修に参加したのですが、地区の養護教諭部会で、その報告もかねて、実践発表もします。
?

そこで、あるあるレンジャーカードを使った授業実践を紹介したいのですがかまわないでしょうか」
?

というお電話をいただいたのです。

 
説明会に参加してから、すぐにこのカードたちを授業実践や不登校生徒への個別アプローチに活用されたらしいのです。

 
この養護教諭様の学校は、生徒指導関係の研究指定も受けていらっしゃるらしいのですが、

 

学校を訪問された県の指導主事も
「このカード、素晴らしいですね。継続的に3年間このカードを使った実践をされるとよいとおもいますよ」

と言われたそうです。

また、

 

「不登校の子へのかかわりでは、自分の中のあるあるレンジャーについて語りだし、
少しずつ自分の心の内側を開きだしたんです。このカード、本当にすごいです。」
ということも教えていただきました。

 

この養護教諭様の実践は、許可を頂ければ、
全保コ連の会員向けに実勢事例としてご紹介させていただこうと思っています。
先日も養護教諭養成課程を持つ大学の先生が

教育実習生を受け入れている保健室の学生の指導にいらっしゃった際に、このカードをご覧になり、

 

 

「これはすごいですね。学生さん、このカードのことちゃんと学んでくるんですよ」
と言っていただいたと、
別の養護教諭様からご報告を頂いたばかりでした。
本当に嬉しいです。

 

元養護教諭の現場実践から生まれたこのカードたちが、

 

今、全国の学校で子供たちの本音を引き出し、次の行動に向かう意欲を引き出しています。

 

このカードに惚れ込んで、現場で活用してくださっている
養護教諭の皆さん、担任の先生、スクールカウンセラーの先生、教育相談担当、生徒指導担当の先生、
ありがとうございます。
今後も全国で、このカードの実践的活用を学ぶことができる「教育相談活動勉強会」を開催していきます。
ぜひぜひ ご参加ください。
夏には、ジャパンライムより DVDも発売されますよ!

 

IMG_2590  キャスティングマップ2

 

IMG_2092

TO TOP