HOME > 姫先生のおめめ > タイムマネジメントは、今この瞬間を生きることにつながる

タイムマネジメントは、今この瞬間を生きることにつながる

ハートマッスルTGの人気講座のひとつに

「スケジュール管理とタイムマネジメント」というのがあります。

 

自分自身が、時間の使い方がへたくそで、独立してからは特にソレが悩みの種でした。

これを何とかしなきゃと時間管理の本やスケジュール管理法、手帳術を独学で勉強し、

実際に試行錯誤をしてきました。

 

他の人がどんなにそのやり方で成功したとしても、

自分が実際にやってみて納得して、自分の体験から生まれたコトバに変換しないと

気持ち悪いというか

しっくりこないというか・・・・このあたりがまさにキネステック(体感覚優位)の人間なのですが・・

 

実際にやっていく中で

これ、私が現職中に知っていたら、もっと時間を有効に使って

あの殺人的スケジュールの1学期を、もう少し気持ち的に余裕を持って

もっといい仕事ができたのにと感じました。

 

で、数年前から、自分の体験をもとにした「スケジュール管理とタイムマネジメント」の講座を始めました。

 

・一度にいろいろな要求をされ、パンク状態になってしまっていた養護教諭時代

・やることが多すぎて、焦るだけで何も進んでいないことに愕然としていた養護教諭時代

・何かをしていると、次々と別の要件が入ってきて、容量オーバーになってミスが起きてしまっていた養護教諭時代

・関わる範囲が広く、深く、効果的な記録ができないものかと思い悩んでいた養護教諭時代

・忙しすぎるのに誰にもヘルプを出せずに悶々としていた養護教諭時代

 

養護教諭に限らず、一般の先生や、子育てママ、会社員のかたでも同じような経験ありますよね。

講座には、私と同じような体験をしている養護教諭の先生や一般教諭の先生が

参加してくださいます。

どうやら職種や立場を超えて共通の悩みを持っている人は多いのですね。

だから、この講座は、いつやってもほぼ満席になるくらい人気です。

 

で、これも回を重ね、自分の仕事の範囲が広がって更なる必要性が生まれることで

バージョンアップしていくのですが

50代も半ばになり、この一分一秒に自分は、ちゃんとここにいるのかということに意識が行くようになりました。

 

講座でも、スケジュール管理、タイムマネジメントは、人生のマネジメントです

と伝えている通り、

 

そのことが年月を重ねるごとに

よりひしひしと感じているのです。

 

私たちの肉体はここにありますが、意識は常に時制を行き来していますよね。

体は無意識に動いているのですが、

意識は、今日の仕事でのミスや

あの人のこんなコトバがむかついたとか

昔はこうだったよなとか

明日の行事の心配や

明日、あの連絡忘れずにやらなきゃとか

 

過去やら未来やらに忙しく動いているのです。

 

でもさ、

それって、今この瞬間を生きて感じていないわけじゃん

 

なんかさ、そう考えたら 私はこの55年間の中で

いったいどれだけ瞬間に意識を置いていたかしら

 

瞬間を生きている時がリアルな人生の時間なのかなって思ったら

後の人生、ちゃんとリアルに生きるぞって

今日、本気でふっと思ったんだよね

 

今、この瞬間にいるために、時間管理をする。

今、この瞬間を感じるために、やるべきことに没頭して、

自分のエネルギーの無駄遣いをしないために

自分の人生の設計をする。

 

人生の設計を形にするために自分がコントロールできるのは

今この瞬間だけなんです。

 

以前は 15分あったら何ができるを1つの単位に考えていたけど

 

今は1分。

 

1分に集中してできることは?って考えるようになりました。

 

時々、意識と体時制が別々に動いてしまい

「あれ、家の鍵かけた?」とか、変化な確認をしなきゃいけないときもあります。

 

そんなときは、ごめんね 私の大切な人生の時間

そんなこと考えます。

 

この先、最低でも30年は生きるのですが、

 

30年先でも 40年先でも

掲げるビジョンは希望にあふれたものであり現実を生きるものにしていきます。

 

7月は 山梨県甲府市と 長野県安曇野市にて スケジュール管理とタイムマネジメント講座を開催します。

あなたの人生の時間を、大切に生きるためにどうするか?

いっしょに考えませんか?

 

2013-01-20-16-34-05_photo

 

教師のためのスケジュール管理とタイムマネジメント講座 in甲府

教師のためのスケジュール管理とタイムマネジメント講座 in安曇野

 

TO TOP