HOME > 姫先生のおめめ > できないことが恥ずかしいんじゃない

できないことが恥ずかしいんじゃない

5月27日~2泊3日で 孫ちゃんに会いに行ってきました。

アイターンで実家がある島根に移住した孫ちゃんと

楽しい時間を過ごしてきました。

 

犬山にいる時は、まだ自転車が乗れなかったなーちゃんですが

周りの協力で乗れるようになっていました。

 

新しい移動手段を手に入れたなーちゃんは

お兄ちゃんとともに、町内を自転車で動きます。

自然がいっぱいの地域なので

5月の風はさわやかです。

 

自分ができないことに、「どうせ」といってしまうことが多いなーちゃんですが

自転車に乗れるようになったことは本当にうれしかったようです。

 

そんなお話の中で

「なーちゃん できないことは恥ずかしいことじゃないよね。

できない自分を隠していることの方が恥ずかしいね。

でも、できないってあきらめるんじゃなくて

どうしても乗りたいって思ってがんばってたら、周りのみんなが応援してくれたでしょ。

これからもそうやってチャレンジ続けてね」

そんなお話をしました。

 

1464817780037 チャレンジを続けて乗れるようになった自転車は格別!

 

1464817849360 お兄ちゃんのうーちゃんも、弟とあちこち行けるのが楽しいらしい!

 

大人の世界でも、できる自分だけを見せたい。

できない自分を見せたくないから、できることだけを見せるという苦しい生き方をする方がいます。

 

するとどうなるか

チャレンジしないから脳が寝てしまいます。

 

できることの範囲だけで、小手先の何かを変えるだけのやり方に終始してしまいます。

できないこと、苦手なことにチャレンジする時は、できない自分もさらけ出さなければならない

その時期からできるようになることへの変遷を楽しんでいると

なぜか、周りが勝手に助けてくれるんですよね。

 

できない自分をさらけ出すと、周りが自分を見捨ててしまうんじゃないかという恐怖を抱く人もいます。

自分の価値=できる自分 というX=Yを持っているので

くるしいですね。

 

できるかできないかということと 自分の価値は関係ないって思える人は

チャレンジを続けることができるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

TO TOP