HOME > 姫先生のおめめ > 教育相談を脳科学の視点でとらえなおし、成果を上げるために

教育相談を脳科学の視点でとらえなおし、成果を上げるために

文部科学省も脳科学の視点を教育に取り入れようとしています。

 

 

弊社は、かねてから教育の現場での脳科学の活用に取り組んでいます。

 

そのメインが、保健室コーチングとハートマッスルレジリエンスメソッドである心のアプローチグッズ

 

机上で作った理論ではなく、実際の教育現場での経験や実践、検証がもとになっていることから

 

この9年の間に、その地道な活動が、徐々に認められつつあります。

 

そんな中、うれしい報告がありました。

 

静岡の小学校の養護教諭の先生が、保健室コーチングと心のアプローチグッズを活用した

「子どもが育つ・子どもを育てる保健室を目指して ~保健室コーチングを活用した実践から~」

というテーマで教育論文を描かれ特選となったそうです。

また先日もこのブログで紹介したように、

広島県の養護教諭さんが弊社メソッドを活用した子どもたちへのアプローチを学校訪問で紹介したところ、

県の指導主事の先生から絶賛されたという報告 (6月19日の記事)

 

そのほかにも 多くの学校や教育機関で、成果を上げています。

特に教育相談活動勉強会は、1日の研修で楽しく脳の科学を学び、どのように教育現場で生かすのかが

よくわかる! 目から鱗!と大好評です。

先日の松本会場の感想は こちら

埼玉会場の感想は こちら

昨年の出雲会場の感想  こちら

今後も、教育相談活動勉強会は全国で開催します!

【今後の予定】

8月17日 中国地区  山口県宇部市 詳細ページはこちらをクリック

 

8月20日 九州地区  福岡県福岡市   詳細ページはこちらをクリック

 

9月4日 東海地区  愛知県瀬戸市  詳細ページはこちらをクリック

 

9月22日 東海地区  三重県津市  詳細ページはこちらをクリック

 

11月 東海地区 愛知県岡崎市で開催予定

 

ぜひお越しください!

 

近くで開催されないから、なかなか行けないわという方

 

 

講座の様子をまとめたDVDが7月25日に発売されますよ~ 

 

理論も使い方もばっちりわかるよ!

 

TO TOP