HOME > 姫先生のおめめ > 保健室コーチングの概念を使った保健指導の論文が特選に!

保健室コーチングの概念を使った保健指導の論文が特選に!

静岡県のベテラン養護教諭O先生は、

数年前に 保健室コーチングと出会われ、その概念を

子どもたちへの保健室での対応はもちろん

保健指導にも積極的に活用されてきました。

昨年は、現職教育で「ハートマッスルレジリエンスメソッド(心のアプローチグッズ)」の活用にも取り組まれ

また、昨年と本年度は、

地域も巻き込んだ学校保健委員会で私を講師として招いてくださったり・・

計画的に、「生きる力(レジリエンス)」を高めるための活動をされています。

 

そのO先生が、地区の教育論文で「特選」を受賞されました。

継続は力、ですね。

 

個別指導の力量だけでなく、人間関係形成力、交渉力、そして指導力の力量もアップするのが

保健室コーチング

だからこそ、自己投資をして、継続して学んでほしいのです。

 

無料の公的研修でお話しできることはわずかです。

そして、自己投資しない学びなど、結局は形だけしかできないのです。

 

どうぞ、ご自身の仕事に本気で向かいたいと考えている方は

保健室コーチングを学んでください。

あなたの人生そのものが変わります。

 

TO TOP