HOME > 投稿 > 【満席終了!】3/24(土) 養護教諭のためのイラスト思考 ​~共感力と伝える力を高めよう~
2018年3月開催 その他の講座

【満席終了!】3/24(土) 養護教諭のためのイラスト思考 ​~共感力と伝える力を高めよう~

一人職、専門職ゆえの「伝える難しさ」を

​感じたことはありませんか?

 

養護教諭の先生は、教育現場の根底である「体と心の健康」に関する専門知識や子どもたちの内面的情報をたくさん持っています。

 

しかし、その情報を有効に活用できていないと悩んでいる方が多いという現実もあります。

 

養護教諭の先生が持っている専門知識や子どもたちの情報が、より効果的に、 保護者や他の職員、子どもたちに伝わることで、

教育的成果は大きくアップすることは、言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

その悩み・・・・

「イラスト思考」が、解決します!

 

イラスト思考と言っても、単に絵を描いて誰かに伝えるだけではありません。

 

本当の意味での「表現する」「伝わる」とは何か?

 

「人と人とが本質的につながるコミュニケーション」とはなにか?​

を、深く追究したすばらしい次世代思考ツールです。

 

 

この最新ツールを開発された 松田純氏は、

 

なんと「内閣府」からもバックアップを受け、

 

自己肯定感向上の教育活動にも取り組んでいらっしゃる

 

まさに、「国が認めた」次世代教育のパイオニアともいえる存在!

 

 

今回ご縁があって、松田先生にご無理を言って、「養護教諭のためのイラスト思考」の講座を特別にお願いしました!

 

たぶん、最初で最後になる確率も高いこの講座。

 

一般向け講座の半額以下の受講料でお願いすることができました。

 

この機会に、ぜひ、お越しください!

 

 

【パッ!と目に止まり、惹きこむ】

【感情を動かし、行動させる】


自分のイメージやアイデア、相手のメリットや意図を「絵」にして、

相手の脳と心に優しく瞬時に届けることができる【イラスト】の力があれば、

とてもパワフルな“共感”と“結果”を生み出してくれます。

絵の苦手な方でも、“誰しも”が、経験ゼロから、イラストを描けるようになり、

 

あなたのポテンシャルを最大化させ、

 

結果を生み出す思考ツール!!!

それが、「イラスト思考」です。

当日のプログラム

 

①「イントロダクション」 30分

イラストを使ったビジュアルシンキングの基礎的な考え方と方法を理解する。

 

②「エモーショナルマップ」で《感情》を見える化するスキル 1時間

イラストを描いて、伝えたい相手と効果的なコミュニケーションを育むスキルセット

 

③「ストーリーマップ」で相手との共感・共有を生み出す技術  1時間

嬉しい・怒る・悲しい・驚くなどの、感情表現の18パターンを学ぶ

 

④絵が描ける!「3つのマインドセット」で苦手意識を手放す 30分

14の図形を使って、情報をビジュアルに構造化して伝えるスキルを学ぶ

 

⑤「イラストの3ステップ」を使ってどんな絵でも描けるようになる! 90分

観察・デッサン・ディフォルメの3ステップを学び、活用できるようになる。

 

⑥「アクションマップ」で棒人間を使って人物を描こう!  1時間

右脳を活性化させて、チームで新しいアイデアや事業を創発する方法を学ぶ

 

⑧課題解決のための「イラスト・プレゼンテーション」 90分

現場で実践するための具体的なスクリプトを構築し、実践をスタートさせる。

無事終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
お申込み受付開始までしばらくおまちください。

予約受付中開催日

会場

■名古屋港湾会館 
地下鉄名港線「名古屋港」駅下車、1番出入口より徒歩2分。

(名古屋駅より地下鉄名港線へは、JR東海道線「金山」駅、地下鉄桜通線「久屋大通」駅、地下鉄東山線「栄」駅、各駅にてお乗換えが便利です。)

近隣に有料パーキング有

名古屋市港区港町1-11   
TEL:052-659-1700

持ち物
⚫︎筆記用具
⚫︎サインペン
⚫︎色えんぴつ
⚫︎カラーペン

時間

10~18時

受講料

レジリエンスコーチ養成コース受講生、トレーナーコース受講生  18,000円

保健室コーチングベーシックコース、アドバンスコース受講生   20,000円

全国保健室コーチング連絡協議会会員              23,000円

会員以外の養護教諭、教員                   25,000円

一般                             40,000円

全国保健室コーチング連絡協議会

入会金0円・年間費5000円

(講座割引・限定動画、資料ダウンロード多数の特典あり)

http://hoken-coa-joint.net/

※教員とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に定める幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校の教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭及び講師、栄養教員それ以外でも、学校事務職員、学校図書館司書、これらの学校の校長・教頭(幼稚園の園長を含む)教育委員会の教育長及び指導主事も含むものとする​​

定員

40名

講師

メイン講師:松田 純(まつだじゅん)

●まんが教育家 / 「イラスト思考」開発者

●内閣府支援 『まんが教育プロジェクト』 代表
●一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
●株式会社月笛クリエイションズ 代表取締役

1977年熊本県生まれ。

「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。

 

その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、

『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。

 

多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。

 

禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、

日本発のキャリア教育として、全国で30校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。

 

在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。

 

日本のトップマーケター神田昌典氏のALMACREATIOSNで『イラスト思考』講座を開催、大きな反響を呼ぶ。

【地球の未来を教育で描く】をミッションに、

次世代思考ツールとしての『イラスト思考』『まんが教育』の講座やワークショップを全国で開催、次世代教育の普及に注力している。

 

シニア講師:松田利恵

アシスタント講師:河尻光晴

こんなあなたのために

■子どもたちに伝えたい専門職としての熱い想いをお持ちの方

■共感を呼ぶ伝え方を高めたい方

■自分の専門性を高めたい方

■保健室や教室での子どもたちとのかかわりのためのよりよい方法をお探しの方

■次世代教育に興味がある方

■子どもたちが興味を持って生きる力や学力を高める指導資料を作成したい方

■掲示物や保健だより、学級通信の教育的成果を高めたい方

■聞き手が納得し、共感を得られる会議資料、研修会資料を創りたい方

 

この講座で得るもの

✅保健だよりにイラストを活用することで、子どもたちや他の職員、保護者が興味を持って読んでくれるようになります。

✅掲示物に楽しいオリジナルイラストを入れることで、子どもたちが興味を持って見てくれるようになります。

✅オリジナルイラストがけるようになり、職員会や打合せ、情報交換においても、単に話をするよりも、相手の興味を引き、共感を得る話し合いができるようになります。

✅打ち合わせ時にサッと必要なイラストが描けイメージがズレなく共有できるようになります。

✅子どもたちや他の職員に、イメージがダイレクトに伝わり、これまでの文字中心のものより共感が生まれやすくなる。

✅資料に手描きイラストを入れることで「あたたかみ」を感じてもらえるようになります。

✅イラストを描くことで、新しいアイデアが生まれやすくなります。


✅イラストを描き、説明することで、保健行事(健康診断/児童生徒保健委員会など)のイメージを職員や子どもに伝えやすくなります。

 

✅若い世代の保護者(文字が苦手な人が多い)向けの文書にイラストを入れることで、しっかり目を通していただけるようになります。

✅保健室経営計画にイラストを加え、視覚化させることで、よりわかりやすくワクワクする計画ができます。

✅授業の板書や資料などにイラストを取り入れることで、子どもたちの興味を引くことができるようになります。

TO TOP