HOME > 投稿 > 終了!6/9(土).10(日)  名古屋波動ワークショップ「愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす」
2018年6月開催 その他の講座

終了!6/9(土).10(日)  名古屋波動ワークショップ「愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす」

6月テーマ: 愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす

 

 

 

「愛」と「愛情」は、同じような意味でつかわれることが多いですね。

 

しかし、その違いについて、明確に説明できる人は非常に少ないのではないでしょうか?

 

私も、アイシンの波動理論に出会うまでは、

この2つは、同じようなものだと思っていました。

 

どちらのことばからも「温かい」「優しい」「包み込む」というイメージを持つ人も多いと思います。

 

しかし、愛と愛情は大きな違いがあります。

 

一目見てわかるのは、

「情」という文字があるかないか。

 

「情」とは、もちろん「感情」

 

感情には決してプラスの感情だけでなく、いわゆるマイナスの感情もたくさんあります。

 

つまり、「愛」にどんな「情」がついているかで

愛情の質が変わるのです。

 

あなたは、どんな愛情をもらってきましたか?

 

親としては、自分なりの愛情をかけてきたつもりでも

子どもが欲しいと願った性質の「愛情」ではない場合もあるのですね。

 

その結果、「愛情をもらえなかった」と感じてしまうことも多々あります。

 

大人になっても、親のことが許せなかったり

 

もっとこんなふうにしてほしかったのにしてもらえなかった!

 

など・・・・

 

親との確執がある人には

 

こうした思いがあるのかもしれません。

 

そうした過去の想いからか、

 

「してあげること」が愛情だと思い込んでいる場合もあります。

 

しかし、それをすると

 

関わっている相手(子ども、部下、友人、クライアント)が

 

自立できなくなります。

 

成長を奪ってしまう「愛情」も存在する、ということです。

 

 

では、「愛」は?

 

「愛情」-「情」=「愛」

 

「愛」は情がない分、厳しいものと言えます。

 

「愛」があれば、相手を本当の意味で受け容れ

安易な情をかけることなく

突き放すことも、厳しいことも言うことができます。

 

「愛」は、甘いものでもなく、

キラキラしたものでも、優しさにあふれたものでもなく

ある意味、「冷たい」とすら感じるものであるかもしれません。

 

「感情」とか「好き嫌い」とか「その日の気分」とか

そんなものに左右されない中庸な状態。

 

部下や子ども、友人、クライアントなど、私たちがかかわる相手に

「愛」を持ってかかわっている時は

必要以上の手助けはしません。

 

 

ただ、相手の可能性を信じて

相手がすべきことを遠くから見ていることができます。

 

 

しかし、「情」でかかわってしまう時は

 

本来なら相手がしなくてはならないことも

代わりにやってしまったり、

必要のない動きを、無意識にしてしまったりということがあります。

 

 

6月の波動ワークショップでは、

 

(1)愛と愛情の違いを、何がどう違うのかを体感する

 

(2)人とのかかわりの中で自分が無意識にやってしまう「愛情」パターンに気づく

 

(3)自分が欲しかった愛情と親がかけてきた愛情のズレに気づき、受け容れる

 

(4)子育てや部下指導、人材育成の際に必要な「愛」と「愛情」の違い

 

などを取り上げます。

 

一見、愛情とは関係のない問題でお悩みの方も参加OKです。

 

あなたに一番必要な気づきが、「場のチカラ」によって引き出されます。

 

 

 

   

 

※先生方が作りだすワークは、その場でその人の状況に合わせて即興で構成されます。

そのワークが、本当に面白く、それでいて、「そうだったのか!」と体感できるものとなっています。

頭でわかる(わかったような気になる)心理学とは一味も二味も違います。

 

 

◆◆波動ワークについて◆◆

 

「波動」というと なにを連想しますか?

怪しげなスピリチュアルを 想像されるでしょうか?

 

それとも、意味深な治療法が学べるというイメージがあるでしょうか?

 

アイシン波動ワークショップは、

人間が「思考する」時、

何かを想う時、何かをやろうと心が動く時、

あきらめる時、許すとき、受け容れる時、人との関係性で感情が動く時

何かに取り組んでいる時、何かにつまづく時

 

など 人生のすべての場面において

常に波動が発せられていると考え、それによって、意識できない部分で

想いもよらぬ大きな力が動いているのだということを体感できる

 

非常に興味深い 完全オリジナルワークショップです。

 

思考や本音と現実の関係を、自然界の法則と照らし合わせながら

画期的な ワークで 実際に 体験します。

 

——————————-

どうしようか迷うときは、どうぞお気軽にご相談ください。

.

先生に会ってみたい方は、

おしゃべりランチ会(自身のランチ代のみ)

メール等でもお気軽にご相談くださいませ。

 

.
人に聴かれたくない個人的な話があるときは、

限定   波動個人セッション2時間

 

 

一日かけて自分の様々な問題を体感しながら学ぶ
波動ワーク人気上昇中おすすめ

.

より理解を深める
波動勉強会(月)13-18時

次回 9/8.9長野県安曇野 12/8.9(土日)名古屋
東京赤坂では月一開催。

無事終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
お申込み受付開始までしばらくおまちください。

予約受付中開催日

会場

6月9日、10日ともに 
名古屋市中小企業振興会館
※吹上ホールと隣接していますが、ホールではなく、ビルの4階となります。

■名古屋地下鉄桜通線「吹上」5番出口より徒歩5分
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

時間

10時~21時(途中入退室可能)
昼食は近くに食べに行きます。
終了後、希望者で食事に行きます。

受講料

■キャンセルポリシー(ご確認の上お申込ください)

◎キャンセル料
・講座3日前~当日:受講料の100%
・それ以前のキャンセル:手数料のみ

1日のみ35000円
2日間55000円

※波動関連講座は、振込のみ(コンビニ・カード払い不可)でお願いいたします。

定員

14名

講師

・荒島 怜衣子先生[アイシン波動療術院 院長]

 

算命、気学、易学を究めるものの、占いでは計れない人生の深さを知り、小窪先生と共に、人生を根本的に立て直す「リワインド・ユア・ライフ」を始める。
現在7人家族の嫁、妻、母を楽しむ傍ら、古神道の研究も続けている。 抜群の観察力、その人の本質的な課題を感じ取るセンサーは、受講生が驚愕する。

・小窪 博先生

密教、心理学、整体、気功、高次元医療、心理療法、 トラウマ療法等を10数年に渡って研究・実践するが、どれも根本的な問題の解決はできないと分かり、

最終的に「リワインド・ユア・ライフ」を開発し現在に至る。

人間の奥深くにある「気づきたくない隠された自分」を引き出すアプローチは厳しいながらも、「ミラクル!」との定評あり。

こんなあなたのために

・子育てに自信が持てない

・生徒へのかかわり方に悩んでいる

・人材育成を効果的に行うためのマインドセットを知りたい

・支援職としての力量をアップしたい

・親との確執に悩んでいる

・自分の度量を大きくしたい

・自分自身を愛せない

・人に対して恐怖がある

・人間関係がうまくいかない

・自分の価値を感じることができない

・何をしても満足できない。

この講座で得るもの

 

 

 

TO TOP