HOME > 教育相談活動勉強会

教育相談活動勉強会

脳科学の理論と現場経験から生まれた新しい教育相談ツールを活用し、
「子どもの潜在的な課題や願い」を引き出す手法を学びます。
また、相談事例を関係者と共通理解するためのコツと
事例を視覚化できる最新ツールも手に入ります。

講座開催年間スケジュール

時 間 6時間 / 受講料3,000円(6月より7000円)

 

     

プログラム内容

オリエンテーション

40分

支援者としてのスタンス

40分

アプローチの成果を決める非言語的コミュニケーションについてレクチャーで学びます。

人生の魔法カード

80分

潜在意識下にある願いや悩みを引き出すための脳科学理論と使い方、現場での活用事例

質問カード

80分

よい質問の必要性と効果性を理解するためのワークとカードの使い方、現場での活用事例

キャスティングマップ

90分

言語化しにくいことを引き出したり、視覚化することの効果性とカードの使い方

振り返り

30分

受講者の感想

これまでの研修会とは全く違う!脳科学の視点から納得!【教育相談活動勉強会感想】
【2016年 3月開催 奈良教育相談活動勉強会】   ◆今までいくつかの教育相談の講座や研究会に参加してきましたが、自分自身、疑問が残っていました。しかし今日は、理論がとても理解でき、私自身も今までの疑問も(脳科学的な理由もあり)晴れた気がします。「ことば」の大切さも改めて感じたので、来年度の学校保健の取り組みの中にぜひ取り入れ、活用していきたいと思います。   ... 2017年9月14日詳細を読む
相手の力を引き出す役割にある私たちである存在に気づかせていただきました【教育相談活動勉強会感想】
・カードの使い方を具体的に知ることができてよかったです。体験することによりわかしやすかったです。子どもの顔を浮かべてながら、あの子につかえるかなぁ、つかってみたいなぁ・・と思う研修でした。久しぶりに会う養護教諭もおり、充実した研修でした。   ・カードを使い、少し離れたところから見ていたり(入りすぎない、言い過ぎない)、例えてきっかけをつくるなど、今の保健室での指導方法を見直... 2016年6月21日詳細を読む
「過去の癒しがなくても未来へ向けて良い質問をすれば、過去も同時に癒される」【教育相談活動勉強会感想】
平成28年3月20日開催の 学校における教育相談活動研修会 IN 奈良の受講者様の感想です。   N.Mさん   養護教諭 今までいくつかの教育相談の講座や研究会に参加してきましたが、自分自身、疑問が残っていました。しかし今日は、理論がとても理解でき、私自身も今までの疑問も(脳科学的な理由もあり)晴れた気がします。「ことば」の大切さも改めて感じたので、来年度の学校保健の取り組み... 2016年3月26日詳細を読む
アプローチグッズのカード、恐るべし!【教育相談/教員研修感想】
  【5月10日 石川県の高校の先生型を中心とした自主研修会 「明日の教育実践を考える会」の第3回目の研修は 心のアプローチグッズ活用でした。   これまで 保健室コーチングの担任の視点での活用法、支援者としての状態管理などをお伝えしてきました。   保健室コーチングで大切にしている基本の部分を理解されていう方々でしたので、飲み込みも半端... 2015年11月4日詳細を読む
相談は、座ってやるものだなんて思い込みでした!【教育相談活動勉強会感想】
相談といえば、座ってするものだという思い込みがあったけど、動きながらテンポよく質問に答えることで、知らない間に、自分の考えや現状を自分で整理できたので、目からうろこでした。 質問がシンプルに示してあるので、支援者は、あれこれと気を使ったり、対策を考える必要がなく、相談者がすっきりできるなんて、素晴らしいですね。 すぐに使います! その他のカードも、いろいろ体験させてもらいましたが、固定... 2015年9月22日詳細を読む
固定観念に気付く「しかけ」にハマりました!【教育相談活動勉強会】
30年近い養護教諭生活の中で、最も保健室経営に役立つ研修だったと思います。 6時間があっという間に過ぎました。心のアプローチグッズは、見た目の美しさと扱い方がシンプルで使いやすいです! ゲーム感覚で、楽しみながらも自分自身の心を見つめることができ、自分の中にある価値観や固定観念などに気付くことができるような「しかけ」があり、大人のわたしでも、そこにハマってしまいました!「これは絶対に保健室で... 2015年9月22日詳細を読む
質問カードは共感疲れを起こさない。【教育相談活動勉強会感想】
●Sさん 職業:建築士 《感想》 実際にカードを使いながら事例も聞けると、使い方がよくわかってよかったです。 コミュニケーションを必要する場面ではどんなところでも応用できると思います。 ふみふみリフレーミングカードを使う時、カードが下にあるので下を向いてしゃべるのが、ちょっと抵抗がありました。 前を向いて喋る方が想いが出やすい感じがします。   ... 2015年2月12日詳細を読む
TO TOP