HOME > アドバンスコース

アドバンスコース

保健室コーチングのアプローチがどのようにレジリエンス(しなやかに生きる力)を高めていくのかを、より深く理解し、柔軟性と応用力を高めます。
さらに深いレベルで変化を起こすスキルを学び、
相談者に合わせた対応力を組み立てる力量を高めます。

講座開催年間スケジュール

時 間 8時間 × 6日間
(10時~18時/会場により多少の変更あり)
講 師 保健室コーチングマスタートレーナー
桑原規歌
受講料 178,200
銀行振込コンビニ決済またはクレジット
割引について
早期割引 ¥164,160/ 再受講/¥70,200
  • 第1講~3講、各講の間は約1か月空きます。
  • 講座と講座の間の期間にそれぞれの現場で実践していただき、1か月後の次の講でさらに深い実践力になるようなプログラムを学びます。
  • 6日間にわたり、理論と検証、実習、シェアを繰り返し、主体的、協働的に学ぶ 「アクティブラーニング型研修」となっています。

プログラム内容

第1日目・2日目

第1日目・2日目/主として脳科学を活用したレジリエンス教育の考え方とその方法を学びます。

1
保健室コーチングの概念やスキルとレジリエンス向上の関係
2
レジリエンスを高めるリフレーミングの5つの手法(言語、五感、知覚位置、メタファー)
3
時間の概念が能力発揮と身体に及ぼす影響
4
意識を過去から希望の未来に向け、目標達成力を高める方法

第3日目・4日目

第3日目・4日目/苦手を克服し、チャレンジのための行動化を図るコーチングについて学びます。

1
苦手を克服し、チャレンジ精神を高め、行動化を図るマッピングコーチング
2
苦手場面を乗り越えるためのシンプルな体感ワーク
3
思考の混乱を整理し、行動化を図るゲーム型コーチング
4
教育的成果を高める言語の活用法

第5日目・6日目

第5日目・6日目/意欲を引き出すためのより高度なコーチングワークについて学びます。

1
エンパワーメントピクチャーコーチング(希望ある未来を具体化する)
2
脳の仕組みを活用し、短時間でモチベーションを上げる体感ワーク
3
支援者、教育者としてのビジョンを明確にする総合ワーク
4
個別の課題に取り組む特別ワーク

受講者の感想

今、答えがでなくても相手の潜在意識に必ず響いていると信じ、任せる。
今回もたくさん学んだアドバンスでした。全部終わって、「ビジョンの大切さ」を改めて思いました。自分の人生や保健室経営はもちろん、小さな日常の仕事まであるのとないのとでは、結果も道のりもちがうなと。     今まで養護教諭として20年ほど経験してきたが、大きな壁もなく、こなしてきた感じです。振り返ってみると、なにも種をまいてなかった、その場しのぎの対応だったり、張... 2017年10月12日詳細を読む
養護教諭をやっていてよかった!その原点にもどれました。
保健室コーチングアドバンスコース東京1期を修了されたベテラン養護教諭の先生からコース受講の感想を頂きましたので、ご紹介します。   【感想】 アドバンスのテキストに「保健室コーチングを学ぶ意義(支援者として)」に6項目書かれています。 私は、アドバンスを終了し、まさに書かれたことを実感しました。   ベーシック、アドバンスを受講中、自分自身の在り方、... 2017年1月8日詳細を読む
自分の意識の変化が、子どもへの対応や職員とのかかわりを大きく変えた!
保健室コーチングアドバンスコース 東京1期を受講された新潟の養護教諭K先生が、アドバンスコース参加の感想を送ってくださいましたので、紹介します。   ①?? アドバンスコース全体を通しての感想 ・ベーシックを受けてからかなり時間が経ってしまい、ベーシックで学んだことは自分の感覚的なことでしか残っていませんでした。アドバンスコースを受講し、再度、理論やワークを丁寧に教えていただき... 2016年12月24日詳細を読む
状態管理だけで、生徒の反応が変わり、登校しぶりの生徒が集中して授業を受けた!
アドバンス第1講を終えて、生徒や教員とのやりとりに自分の想いが試されていると感じる。   課題を抱えた生徒たちにとって“保健室は自己肯定の場”でありたい。と思っているのに、保健室で自分勝手な行動をする生徒に怒ったり、注意ばかりになる。   目の前の生徒をどう扱っているか。自分の想いが発信源となって、生徒に影響している結果なのかもしれないと気づき、改めて生... 2016年11月9日詳細を読む
濁っていた感性が、透明度を増していく!という感覚(アドバンス1講受講感想)
保健室コーチングアドバンスコース東京1期 受講中のR先生の1講受講感想と実践例のご紹介です   速習コース、ベーシックを2回受講される熱心なR先生。明るく元気な一面ととてもデリケートで感受性の強い1面をお持ちです。場を明るくし、同時に深い気付きで受講生仲間にたくさんの気づきを与えてくださっています。   【受講感想】 ベーシックは、今まで知らなかったことを... 2016年11月1日詳細を読む
学級経営・学習指導・生徒指導に保健室コーチングの学びが生きている!
保健室コーチングアドバンスコースには、一般教員の方もベーシックコースに引き続きご参加くださっています。 特に、中学、高等学校の先生方にとっては進路指導や学習指導に即活用できるということで、 非常に喜んでいただいています。 ここでご紹介する受講感想も、高校の一般教員のH先生から頂いたものです。   【第1講受講の感想】 ベーシックでの自分自身の大きな「気付き」や「変化」... 2016年10月30日詳細を読む
強烈な自分に出会いました。(アドバンスコース第1講受講感想)
  保健室コーチングアドバンスコース東京1期 受講生S先生の1講感想です。   アドバンスコースは、ベーシックで学んだ内容をさらに深く、脳科学の理論で掘り下げていきます。 とても控えめなS先生は、保健室コーチングは速習コースからコツコツと学びはじめ、 ベーシックコースを修了されたころには、表情にも変化があり、同じ地区から一緒に参加されていた先輩養護... 2016年10月28日詳細を読む
アドバンスコース1講感想「脳は空白を嫌う」を実感しました
保健室コーチングアドバンスコース参加者の第1講感想です   【1講の感想】 ベーシックで学んだことを強く固めていきたい気持ちで受講しました。   第1講では、ベーシックで学んだことを、もう一度丁寧にやっていただくことができました。その中で特に感動したのは、   「脳は空白を嫌う」ということを実感できたことです。   ... 2016年10月28日詳細を読む
脳がしっかり動いているのを実感(アドバンス第1講感想)
保健室コーチングアドバンスコース受講生の感想と実践が届きましたので紹介します。   1 第1講の気づき 元気に「それはすばらしい!」ということで、すばらしいことに焦点がすっと当たり、自分で悩んでいたのがうそのように、 そのことのすばらしい点が湧き上がってきました。脳がしっかりと動いているという印象を受けました。   自分自身で「それはすばらしい!」と... 2016年10月27日詳細を読む
霧が晴れたよう(関西アドバンス)
第一講では、理論が全く自分の中におちていない事がよくわかりました。 「なぜ、変化がおこるの?」「つまり、どういうこと?」という先生の問いかけがあって、初めて深く考えることができました。   また、4つのイスでは、人格設定を変えることで、同じ自分なのに見方が全くかわることを再体験し、多くの気づきを得ました。 変に固執していた事もあきらめがつき、本当はしたい事に制限を... 2016年4月5日詳細を読む
学んだことが、日常でこれだけ使える講習は、どこにもない(アドバンス関西2講)
2講の感想です。 1講を受けていないことを、少々引きずりながらの2講。 1講に行きたかった自分を受け止められずにいる自分を感じました。 救いの言葉は、姫先生の「よい空白」 1講を受けたみんなの感想や、感じたことを読んでよい空白を作ることに決めました。 はじめは、戸惑う自分を感じましたが、時間が過ぎるうちに、少しずつ見えるものが増えていった感じです。 まだ、全てが... 2016年3月11日詳細を読む
アドバンスコース第1講、第2講受講後の感想と現場での実践報告
アドバンスコースを受講して 「自分自身を支援者として、自己理解をする」 「自己理解なくして他者理解なし」 というところを学び、自分の思考パターンや行動パターンに気づくことができた。   無意識の思考パターンに気づき、ずいぶん自分自身の反応を客観視することができるようになった。 無意識層の意識化の気づきがあってからの第1講を終えてからは、ホメオスタシスが... 2016年3月5日詳細を読む
人格レベルを意識しています(アドバンス関西1期1講)
ベーシック終了後、約2か月間色々目白押しの中、アドバンス第1講を無事受講することができ、心より幸せに思います。 特に脳の使い方、ワークの意義(意味づけ)を知ることにより、ワークがより効果的になることがストンと腑に落ちました。すぐに実践したことを書いてみます。   ①第1講終了翌日、我がクラスの朝の会 学習時間調査のコメント欄にお題をつけ、進路が決定した生徒も、まだ決まって... 2016年2月20日詳細を読む
あんなに生きづらかったのがうそみたい!関西アドバンス第1講感想
10月からベーシックコースを受けていて、自分の中にあることに気づいたX=Y。 「期待をかけられると、(相手を)がっかりさせる」 だから、期待をかけられるような場面ではやる気が全く起きず適当にやってしまうか、 あるいは他ののっぴきならない事情が出てきて、そういう場面から逃げることができていました。 なぜ、期待をかけられると逃げたくなるくらい嫌になるのかというのは、 中学... 2016年2月10日詳細を読む
「3分で笑顔になる保健室コーチング恐るべし」を実感
ベーシック受講を決めた時は、問題のある生徒への対応のため   「何とかできる方法はないか?」という藁をも掴む気持ちで申し込んでいました。     京都会場で姫先生、アシスタントさんや全国から集まった受講生の皆さんと学びを重ねるうちに     「私にも何かできるんじゃないかな」という気持ちになり、 ... 2016年2月9日詳細を読む
関西アドバンス第1講感想
関西アドバンスに参加して、(関西ベーシックに補講で参加させていただいていましたが)パワフルの一言でした。 そして、アシスタントの先生方がたくさんいらしていたので、パワフルで濃い~内容だったと思いました。 脳科学とワークのつながりや、自分を整えることがすごく大事だなと、深く考えさせられました。 ブレブレではありますが、自分を整えることから始めたら、何とかできそうだと自信を持てました。 複... 2016年2月8日詳細を読む
保健室コーチングアドバンスコースご感想
アドバンスコース1講の後のようすは… 昨年11月から関わっている保健室登校のRちゃん。 1講前にあった避難訓練で他の児童と同様に避難させ、列の最後尾に並ばせた翌日から1週間欠席。 母親曰く「避難訓練はしょうがないと思っているが、並んでいるときR子の後ろに担任が仁王立ちしていたのがとてもしんどかったようです。」 父曰く「避難訓練は、参加して当たり前。参加できたことはよかった。」 緘... 2016年2月7日詳細を読む
TO TOP