HOME > 受講感想 > 何を望み、何にアソシエイトするか?どのように内的経験をするかがとても重要だと感じています

何を望み、何にアソシエイトするか?どのように内的経験をするかがとても重要だと感じています

ベーシックを終え、あっという間に2か月経ってしまいました。   広島2期ベーシックでは、回を重ねるごとに会場に入って来られる先生方の声や表情が変わってくるのを目の当たりにし、   こんなに変わるんだと驚きました。   今週末にはいよいよアドバンスコースとなります。   広島や山口で出会った先生方と、また学べるの...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/12/05

母親としても教師としても、保健室コーチングの学びが生きて動くことを実感

今回、アシスタントとして参加させていただきました。   約1年前に受けた第1講を再度受講してどう感じるのか、どんな方が来られているのか、 ワクワクしながら参加しました。   福山の速習コースに来られていた方も参加されていて、とても嬉しかったです。 参加者の方も、最初は緊張感がある様子でしたが、 ワークや姫先生の講義を聞いている最中の「ハ...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/18

自分の状態で、相手に与える力が違うということを体感した!(新潟BC1講感想)

保健室に勤務していて、健康相談する際、生徒への対応はこれでいいのかと不安がありました。   本で勉強しても、実際、どのような対応(返答)をしていいのか正解がわからず、   正解がわからないからどう動いていいかわからず、   普段から「自分はダメだ」と思っていました。(教頭先生にも、自分はダメなんですと言っていました。) &nb...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/06/28

「自分がどうしたいか」がなければ 「相手を見て、勝手に気持ちを妄想」してしまうことに気づきました。

山口と名古屋というそれぞれ違う場所で、前回と時間がたったこの時期に受講することができて本当によかったと感じています。   山口の3講では、「相手に好かれたい(嫌われたくない)という気持ちから、相手を見て行動する」自分に気づきました。   相手を見て行動するため、   そこに「自分がどうしたいか」もなければ 「相手を見て、勝手に気持ちを...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/16

名古屋8期 ベーシックコース2講の感想「長年背負ってきた重い重い荷物をやっとおろせたという感覚です。」

保健室コーチングベーシックコース名古屋8期第2講の感想をアップしました! (H先生 愛知県から参加) 以前の経験から「きっとこうなるに違いない」という思い込みにとらわれて、苦しい思いをしていました。   思い込みかもと分かっていても、離れられませんでした。   学校で子供達に対して同じように思っていました。これは過去の経験から得たもの...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/15

出会う生徒一人ひとりの持つ力に毎回素直に感動し、なんて素敵な仕事をしているんだろうと思うようになりました。

保健室コーチングベーシックコースを受講された高校養護教諭の先生から、感想を頂きました。 山口会場で第1講を受講され、2講3講を欠席され、その分を名古屋会場で受講されました。   【感想】   「言葉は、正確な体験を表すものではない」と、2講で聞いて以来、ずっと耳に残っていました。   まだまだスッと腑に落ちるところまでは来ていないものの、...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/03/15

人とのかかわりがうまくいく根拠を知りたくてベーシックに参加しました!

いよいよ始まったベーシックコース!!   これまでに、基礎講座(1日目のみ)、学校における相談活動勉強会、入門講座に参加してきた私は、   このベーシックコースを受講したくてたまりませんでした。   これまで、保健室で子どもたちと関わるとき、先生方と関わるとき、保護者と関わるとき、 私は目の前の事実だけではなく、相手の様々なことを知り得た...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/05

恐るべし状態管理!学校、家庭での人との交わり方に 変化が起きている!

【信州2期 1講目 感想と実践報告】   1講2日間で学んだこと気づいたことがいくつもいくつもありました。   翌日からの生活の中で、2日間見聞き感じたことを反芻するように、毎日毎日小さな気づきが積み重なり、   いくつもの発見、物事のとらえ方、学校、家庭での人との交わり方に   変化が起きていることを大いに感...
詳細はこちら

[最終更新日]2017/08/02

操作しようとしている心が生徒へ伝わっていたのですね

保健室コーチング山口第1期  第1講義 感想  第1講義を終え、週明けに出勤していつもの毎日が始まりました。劇的に何かが変化!ということはありませんが、生徒を迎えるときの心が変化している気がしています。    講義の中で何度も聞いた、受け手の心が子供たちに作用する、という言葉がとても印象に残っていて、これまでの私の生徒を迎えるときの状況に、心当たりが強くあったからです。...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/10/03

第3講のワークで無意識に感じていることがリアルになってきました。

保健室コーチングベーシックコース東京3期を終了された高校の担任教師の先生から 修了後の感想と実践事例が届きましたので、ご紹介します。   (1)第3講の感想   第3講では、変化を起こすための脳科学理論の活用として、   感覚を変化させることで状態を整えるワークを実践した。     サブモダリティ...
詳細はこちら

[最終更新日]2016/09/25

1 / 812345...最後 »
TO TOP