HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

人生を左右する講座でした!(保健室コーチング3日間集中講座)

◆3日間に亘りご指導を頂きまして、本当にありがとうございました。

意を決して行動していなかったら、違う人生を歩んでいたかも知れないと思うほど、

人生を左右する講座だったと、感謝申し上げます。

これまで、私の周りに散在していたものが、ようやく集約されて参りました。

その横糸となるものが、3日目のワークで見つかりました。

答えは、自分の外にあるものでなく、内側にあったということ。

これは、一人で考えていても辿りつくことのできなかったものだと思います。

それが、保健室コーチングの力であったことに、その必要性を知らされました。

また、これまで子どもたちの未来が、いつも気がかりでしたが、

目の前にいる子どもたちが大人によって歪められた心の動きを、

当事者である大人の私たちが実際に体験することができ、

こんなにも辛い思いをしているのかと知らされました。

私がこれまで大事にしてきたものが、間違いでなかったという確信と同時に、

大人の言葉と思いさえもが、子どもたちの心を操縦していたことを実感したことで、

これから子どもたちへ関わる大人の「あるべき姿」が、しっかりと焼き付けられた3日間でした。

桑原先生が、これまでの人生のなかで闘いながらも積み重ねてこられた様々な確信を、

惜しげもなく私たちに伝授してくださったことに、心より感謝申し上げます。

「必然」であったこの出会いから幾輪もの花が咲く未来を、感じております。

今後も研鑽を重ねたいと思っております。

どうぞ、その折はよろしくお願い申し上げます。(K様 養護教諭)

 
◆3日間、ありがとうございました。

私は、3日目の自己認知の研修で、自分の押さえていた気持ちに気づかされ、

その後悲しみがあふれてきています。

悲しんでいてはいけないと、自分の思いこみで必死に堪えていたことすら

気づいていなかったのだと。

周りのことを気にしないで、

想いのまま感じて認めれば良いのだと解ったとたん、

今まで我慢していた悲しみがドッと押し寄せてきました。

自分で驚いています。

自分を認めることはできていると思っていたのですが、

自分は思いこみと自分で作ったイメージの中に居たのだと、気づかされました。

今回なるほどと新たに知る事がたくさん有り、更に驚く様なこともたくさん有りました。

私は、養護教諭の仕事が好きです。

この研修をきっかけに、自然な自分でやっていこうと思います。

養護教諭として研修を受けに行ったのに、自分自身を知る事になりました。(^_^;

今年は 私にとってとても辛い年で、未来への不安も抱えていたときに、

この研修を受けることができて良かったです。(^_^)ゞ

ありがとうございました!

先生のお話を皆さんにも聞いてもらえるよう、学校でも話してみようと思っています。

(O様 講師業)

 

◆この講座に参加したのは、傾聴と質問の能力をアップさせたい事と

色んな体験ワークを学んで、自分の仕事に活かしたいと思ったからです。

私は一日目の朝から腰痛が始まっていて、痛みが増すに従って気分的にも悪くなっていました。

午後からの体験ワークで目標を持って前進するという、ちょっと力の入るワークがありました。

腰痛をかばって参加するつもりが、ワークが始まると真剣になり

不思議なことにワーク直後に腰痛がウソのように治っていました。

気分の悪いのも腰痛と一緒に無くなっていました。

この腰痛は心の不調が体に影響を与えていたのかもしれません。

ワークによって、心が解放され腰痛が治ったのではないかと思いました。

この3日間、受講生さんやアシスタントの先生方を通して、

たくさん気づきや学びをもらい、自分と向き合うことができました。

人と向き合う時、自分といかに向き合い、自分を受け入れているのかが大切で、

自分の状態を整えることが、相手に気づきを与え、

相手が自ら解決策を見出していくことを強く感じました。

今回の講座で、私は自分の中にあり続けた、ネガティブな土台に気づくことができました。

その土台が、ときおり現れる漠然とした不安の出所であると確信しました。

気づくことができたので、後は恐れずに一緒に歩むことに決めました。

ネガティブな土台に気づいたとき、ポジティブな土台に変えることができるのですから。

一年の最後にふさわしい締めくくりになった講座でした。

参加者の皆さんも感じていらっしゃいましたが、

必然として集まった皆さんに、ありがとうございました。

素晴らしい講座を開催して下さった姫先生、ありがとうございました。

(大学準教授M様)

TO TOP