HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

右足が動かなくなるのは、自分以外の何かへのとらわれだった【ベーシックコース感想】

 先日は、楽しい講座、ありがとうございました。 

 

 私だけ看護師だし、なじめるかなと、 少しばかり不安もありましたが、 最初から最後まで、のめり込むほど面白い講座でした。 

 

 まだ看護学生だった頃、 教授にコーチングのことを教えてもらい、 それから興味を持ち、本を読んだり講座に通ったりしていましたが、

 当時は、ビジネス向けだったからなのか、 講座の方は最初から全然ピンとこなくて、 そのままフェイドアウトしてしまいました。

 

 でも、いろいろなシンクロニシティが重なって、 りほさんのブログに辿り着き、「保健室コーチング」の言葉になんだかとても惹かれ

 ・・・ 気が付けば、講座に申し込んでいた自分がいました。

 

でも、何より、 生きるチカラは個の中に内在する」というパンフレットの言葉。この言葉に、本当に胸を衝かれました。 

 

 

子供のころから、どこか生きづらくて、 それを解消したくて、心理学の本を読み漁り、 セミナーやセラピーにも沢山投資してきました。

 

 

でも、全て一時しのぎにしか過ぎないことに気が付いて、 外側に癒しやパワーを求めるのは、もう嫌だ。

わたしのチカラを取り戻したい。 わたしを生きたい。 他人に作られた自分ではなく、 自分自身で、わたしを十全に生きたい。 

 


そう、思っていた私は、 「保健室コーチング」には、何かがあると感じたのでした。

そして、参加してみた感想は、 本当に、直感した通り、今の私に必要な内容でした。

 

 なんといってもワークが実践的で、しかも最高に面白い

 ワークを通じて自分の癖やパターンが見え、 いろいろな思い込みや信念を作って、 その色メガネで世界を見ていたことに気が付けました。 

 


そりゃ、わたし、人生辛くなるよ! と、こころの中で、ひとり突っ込み。

 

それを、 身体の立ち位置を変えてみたり、 「今この瞬間にいる」こと意識したり、 教えていただいたワークを使ってみると、

 本当に不思議。 見える世界が変わっていく。 

 


シンプルで、誰にでも安全に使えるワークなのに、 真の体感を伴って出来るところが素晴らしい。

 

それから、 姫先生がブログに書いていらっしゃいましたが、 「目標達成ワーク」 これは、文字通り、私の大きな一歩になったワークでした。

 

達成したい目標に、なぜか全然進めない私。

 でも、いつしか、それが当たり前なんだと・・・、 ずっと、どこか人生諦めていました。

 

 

このワークは、 目標に向かって歩くという単純なワークなのに、 いざスタートすると、全然前に歩けない自分がいて、正直、そんな自分に驚きました。

 

 

もちろん、後ろから引っ張られて 妨害されていたせいもあるのですが、 それにしたって、右足が全然動かない。

 

 動かしたいのに動けない。 ・・・・どうして? 必死に右足を出そうとしても、全然ダメ。

 

 右足と格闘しながら、 「なんで足が動かないのよ~!!」 そう思ったら、涙が溢れてきて・・・・ 

 

 

「私は、欲しいもの手に入れることなんてできない」

 

「私には、幸せを手にする価値なんてない」

 

「私だけ幸せになるわけにはいかない」

 

「私には無理。できない!」

 

 

涙と共に、本当に驚くくらい、 いろいろな信念や感情が出てきました・・・。

 

 

でも、姫先生が、 「自分の幸せを最優先して!」 「諦めてしまうパターンを変えて!」 と言われた瞬間、

 

 私は、喜びのなかで生きたい! もう、これは終わりにしたい! そんな強い思いが内側から溢れて来て、 そして、右足がやっと一歩前へ

 

 

その瞬間、何か大きなものが すっと溶けていくような感覚を感じました。

 

 

 この一歩は、私にとって本当に大きな一歩で、

 あの後も、右足を出す度に、 私は、望みに近づいて前進しているのだと感じることができ、 同時に、内側からチカラが湧きだしてきます。

 

 

なんだかワクワクしているし、 すがすがしい気持ちでいっぱいです。

 


受講して良かったです(*^_^*) 新しい扉を開かせてくれた先生と、祝部さんに感謝します。

 

 

TO TOP