HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 自己と向き合い、日常、仕事、人生に変化を起こす講座

教育相談活動勉強会 in 松本 ご感想

・カードの使い方を具体的に知ることができてよかったです。体験することによりわかしやすかったです。子どもの顔を浮かべてながら、あの子につかえるかなぁ、つかってみたいなぁ・・と思う研修でした。久しぶりに会う養護教諭もおり、充実した研修でした。

 

・カードを使い、少し離れたところから見ていたり(入りすぎない、言い過ぎない)、例えてきっかけをつくるなど、今の保健室での指導方法を見直すことができました。退職まであと数年となりましたが、これを取り入れて、やってみたいと前向きな気持ちになることができました。

 

・カードを実際体験できて、その良さがわかりました。大人がやっても楽しいし、話すし、子どもがやったら、より良いんだろうなと思います。

 

・グッズがあることで、それをきっかけに実践につなげることがいいなと思いました。

 

・カードを使った相談に、焦点を絞ってある内容でわかりやすかったです。カードを保健室で使っていましたが、自分のクセに気づき修正する機会となりました。

 

・カードの使い方が、実際に使ってみてよくわかりました!客観的にみること、話を引き出そうとしすぎないスタンス・・・・使い方を知ることができました。

カードを保健室で使ったらどうなるかなと考えながら、自分自身にあてはめることで、どんどん自分の心もラクになっていくような、不思議な感覚がありました。とても有意義な一日でした。ありがとうございました。

 

・アプローチをするときの大切な条件をしっかり確認できました。忘れないようにしたいです。

どれもわかりやすく説明していただけました。

 

・講座の内容がとてもわかりすかったです。実際にやってもることで、よくわかりました。何回も繰り返し学習することで、身につくと思いました。なかなか1回ではわかるような気にはなりましたが、いざ子どもたちに向かうと、どう接したらよいかがわからなくなっていたので、今日の講座がとてもわかりやすかったので、月曜日からがちょっぴり楽しみです。子どもたちの伴走者になれるようやってみたいと思いました。ありがとうございました。

 

・基本的な教育相談のスタンスがわかり良かった。カードを使ったときにこちら側の返答についてもっと練習というか勉強がしたい。

 

具体的にカードを使用しての演習がよかった。キャスティングマップを購入して帰ります。ありがとうございました。

 

・今日研修させていただいた会場も人数もBESTでした。いろいろな先生とお話しできて、交流もできて嬉しかったです。子どものためというより、自分のための勉強になりました。

自分が頑張るのではなく、相手の力を引き出す役割にある私たちである存在に気づかせていただきました。初めて参加させていただきましたが、とても楽しかったので、又、参加させていただきたいです、一日リフレッシュもできました。ありがとうございました。

 

・演習もまじえていただいたので、具体的に理解することができました。自分が、「何とか助けないと」と押しつけたり、入り込みすぎた生徒の接し方をしてきたことに気づきました。明日からの保健室経営で気持ちをニュートラルに、「一歩引いて」ということを意識してみようと思います。

 

・2回目の秋山先生の講座で、今回は少しリラックスして参加できました。教わりたかった アプローチグッズの使い方がわかって、これから、子どもたちが自分の問題を解決する手助けに使えると良いなと思っています。近くで講座を開催していただけて助かります。ありがとうございました。

 

・今日はありがとうございました。ここに来るまでに、校内で関わっている児童のことを思い浮かべ、何か解決の糸口がないかと思い参加させていただきました。講座を受けて、いつも聞き出そうとかこういう方向へもっていこうという思いが強く、それも子どもたちに伝わってしまっていたのかなと考えることができました。カードも学校で活用できそうだなと思いました。たくさん学ばせていただきました。

20160618秋山講師

 

TO TOP