HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 講演・研修事業

教員研修「脳科学コーチング」の感想【2015.3月】

・大変、勉強になりました。有難うございます。

・生徒、部員だけでなく我が子に対しても使える知識を頂きました。

有難うございました。

・生徒指導、学習指導両面から使える方法だと思いました。 今後の指導のヒントとして、また実践していきたいと思います。ありがとうございました。

・毎日、生徒を指導する仕方について悩んでいましたが、とても勉強になりました。心を開いてくれないことも確信を持てました。本日の講義の内容を日々の実践に活かしていきたいと思います。

・対生徒のみならず、言葉が発揮する力の大きさを実感できた。

・関心のないものは見えないし、理解もできないという事例も日頃の経験が裏付けられ、視点誘導の大切さを実感できた。

・伝え方やその順序が相手にどう影響するのかをあらためて意識する事が出来た。

・ポジティブな言葉での指導を心がけていきたいと強く思いました。非常に参考になりました。

・生徒に対する指導方法で役に立てる部分がたくさんあり勉強になりました。部活指導にも活かしていきたいです。

・頭ではわかっていることでも、できていないなぁと改めて考えさせられました。やります。

・生徒との関わり方についてとても良いアドバイスがいただけました。少しずつ使っていきたいと思います。

生徒指導以外にも子育てに役に立つお話しで、良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

・声のかけ方1つで相手のモチベーションが変わる・・・わかっていたものの、ゲームを行いながらいろいろなことを体験することでより考えさせられました。

・日常の指導に生かしていきたい。

・自分自身に“プラス”の声かけをしたい。

・自分自身、大いに反省させられた。

・目からウロコ!

・スキルUPの必要性(対生徒への)、人のマネではダメ。

・“言い方ひとつ!”勉強になった。

・自身の生活のなかで「実践できる」「していかなければならない」

・楽しい事を想像する事させる事は大事。

・心ではなく、脳にうったえかける事を学んだ。

・声のかけ方ポジティブにありたいと思いました。

・肯定的はイメージを脳に抱かせる声かけをしたいと思いました。

・言葉には影響力があることを再確認できました。

・「こんな風にした方が楽じゃない?」と生徒たちに感覚的に話してきたことに意味ができました。ありがとうございました。

・「行動」と「人格」は関係ない。これは指導する度に伝えてあげたいと思いました。

・生徒の人格形成において非常に大切な時期に関わる者として言葉がけ1つ1つを意識し、大切にしたいと思いました。

・肯定的な表現を日々心がけようと思いました。

・具体的な目標設定ができる声掛けを心がけていこうと思いました。

・自分自身でも言ってることが多いことがあると思った。普段から心がけたいと思います。

TO TOP